自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 397 記事
  • 作品登録数 8005 作品

プライムビデオが観れる9種類の端末!オススメの視聴方法とは?

更新日:2021年06月10日
デバイス
プライムビデオってどんなデバイスで使えるの・
今自分が持っているデバイスでプライムビデオの動画が見れるのか知りたい
テレビでプライムビデオって見れるの?

そんな思いを持っているあなたのため、

この記事では「プライムビデオの動画が視聴できる7種類のデバイス」をご紹介していきます。


 

プライムビデオは、映画やドラマ、アニメ、バラエティ番組など、様々な作品を見ることができ、いつどこにいてもアプリを使って視聴することができます。

使えるデバイスには何があるのか、どのデバイスがオススメなのか、テレビでも見れるのかなど一緒に見ていきましょう!

 

プライムビデオの動画が見れるデバイス9つ

プライムビデオの動画を見れるデバイスは、スマホ、タブレット、パソコン、テレビ、ゲーム機、メディアストリーミング端末、Blu-rayプレーヤー、スマートディスプレイの9種類があります。

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機
  • メディアストリーミング端末
  • Blu-rayプレーヤー
  • スマートディスプレイ
  • VR

 

プライムビデオは様々なデバイスで動画を見れますが、それぞれ違った特徴があります。

一つずつデバイスを見ていきましょう。

 

スマホ

  

プライムビデオの基本中の基本で使えるのがスマホです。

iPhone、Androidともにプライムビデオのアプリをインストールしてログインするだけで今すぐに動画を視聴できます。

 

また、映画やドラマ、アニメなどの動画をアプリにダウンロードすることができ、オフライン再生にも対応しています。

なので、通信制限や圏外、機内モード、通信料を心配してプライムビデオで動画を見るのをためらう必要はもうありません。

 

タブレット

         

プライムビデオの動画はタブレットでの視聴も可能で、iPad、Androidタブレット、Amazon Fireタブレットに対応しています。

スマホよりも大画面でのプライムビデオの視聴が可能になるので、より迫力のある映像が楽しめます。

スマホ同様に、タブレットのプライムビデオのアプリに動画をダウンロードすることでオフライン再生が可能になります。

 

パソコン

   

プライムビデオは、Windows、Mac OS、Linux、Chrome OSのパソコンでの視聴が可能です。

また推奨ブラウザは、Google Chrome、FireFox、Internet Explorer、Microsoft Edge、safari、Operaの6つです。

 

パソコンでプライムビデオの動画を視聴する場合、常にオンラインである必要があります。

要するに、パソコンのプライムビデオには動画をダウンロードしてオフラインでの視聴ができませんので注意しましょう。

 

テレビ

プライムビデオは、テレビでの視聴が可能です。

映画、ドラマ、アニメ、バラエティードキュメンタリーなど配信されているすべて動画をテレビで見れますが、1点注意点があります。

それは、テレビでプライムビデオを見るためには4つの方法があり、自分の環境に合わせる必要があることです。

それが、スマートテレビ、ゲーム機、メディアストリーミング端末、Blu-rayプレーヤーになります。

 

スマートテレビ

スマートテレビは、テレビがあればプライムビデオが見れます。

なので、今現在プライムビデオに対応するスマートテレビを持っている場合は、今すぐにプライムビデオをテレビで見れます。

プライムビデオに対応しているスマートテレビは、以下の7つのメーカーです。

  • SONY
  • Panasonic
  • LG
  • Philips
  • SHARP
  • Changhong
  • TOSHIBA

 

メリットは2つあり、一つ目はスマートテレビを持っているならすぐにプライムビデオが見れること、二つ目は余計なデバイスが必要ないので収納面や管理面でとても楽です。

デメリットは1つあり、一つ目は購入するには比較的高価なことです。

スマートテレビを持っているなら今すぐプライムビデオに対応しているか確認して見始めるべきですが、持っていないならスマートテレビの選択肢はとてもお金がかかるので別の方法がオススメです。

 

 

ゲーム機

      

プライムビデオは、PS3、PS4、Xbox Oneの3つのゲーム機に対応しています。

なので、ゲーム機をテレビに接続して各ストアからプライムビデオのアプリをインストールしてログインすればOKです。テレビでプライムビデオの動画が見れます。

 

メリットは2つあり、一つ目はゲーム機を持っている場合は今すぐにテレビでプライムビデオが見れること、二つ目はプライムビデオだけでなくゲームも楽しめることです。

デメリットは2つあり、一つ目は基本的な機能はゲームをすることであり、そこそこの値段します。

ゲームをしないならプライムビデオのために購入する必要はありませんが、持っているのなら今すぐにストアからプライムビデオをインストールしてみてください。

 

 

メディアストリーミング端末

メディアストリーミング端末とは、テレビにこの端末を接続することでプライムビデオがテレビでの視聴を可能にするデバイスです。

テレビのHDMIにこのメディアストリーミング端末を接続してWi-Fi設定をすればOKです!専用のリモコンやスマホを使ってテレビでプライムビデオの動画が見れます。

プライムビデオに対応しているメディアストリーミング端末は以下の5つです。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Amazon Fire TV Stick 4K
  • Amazon Fire TV Cube
  • Apple TV
  • Chromecast

 

メリットは3つあり、一つ目は今自宅にあるテレビがプライムビデオを見れるようになること、二つ目は比較的安く買えること、三つ目はプライムビデオだけでなくほかのアプリや機能も使えることです。

デメリットは1つあり、どれを選んでいいのかわからないことです。

プライムビデオをテレビで視聴するのに最もオススメの方法で、一番お手頃にプライムビデオがテレビで見れます。

 

オススメの端末を実際に使って比較しました。

どれにしようか悩む方のために自分に合ったものの選び方を解説しています。

Chromecast、Fire TV Stick、Apple TVの5つの違いとは?比較レビュー

 

 

Blu-rayプレーヤー

Blu-rayプレーヤーは、プライムビデオに対応しているものを使っていればテレビで動画が見れます。

プライムビデオに対応しているBlu-rayプレーヤーは以下の4つメーカーです。

  • LG
  • Panasonic
  • Samsung
  • SONY

 

メリットは2つあり、一つ目はBlu-rayプレーヤーを現在持っているなら今すぐテレビでプライムビデオが見れること、二つ目はプライムビデオだけでなくBlu-rayを楽しめることです。

デメリットは1つあり、スマートテレビほどではありませんがとても高価なものです。

テレビでBlu-rayを見ることがないのならプライムビデオのために購入するのはおすすめできません。

 

スマートディスプレイ

スマートディスプレイとは、音声AIアシスタントを搭載している画面が付いているデバイスです。

プライムビデオが対応しているスマートディスプレイは、Echo Show、Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Spotがあります。

 

メリットは1つあり、一つ目はプライムビデオだけでなく様々な機能が使えて自宅がよりスマートになることです。

デメリットは1つあり、プライムビデオを見るのにはちょっと不便なところが見当たります。

プライムビデオのためにスマートディスプレイの購入はオススメできません。

 

次の記事ではスマートディスプレイの基本事項について解説しています!

 Amazon Echo Show 5ができること!8つの機能とは?

→ Echo Show 8レビュー!できること、使い方、設定【完全ガイド】

→ Echo Show 5とEcho Show 8の3つの違い!実機で比較レビュー!

 

VR

 

VRデバイスをリリースしているOculus(オキュラス)は、プライムビデオに対応しています。

VRの世界でプライムビデオが配信している映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリーなどの動画を視聴することができ、VR専用の映像も配信しています。

 

メリットは1つあり、Oculusのデバイスを持っているならプライムビデオを楽しんでみるのはありです

デメリットは1つあり、一つ目はゴーグル自体が重くて長時間装着してプライムビデオを見るには快適ではないです。

Oculusのデバイスを持っているならプライムビデオで動画を見てみるのはオススメですが、わざわざVRの世界でプライムビデオの動画を見るために購入するものではありません。

 

Oculusとプライムビデオについては次の記事【Oculus Questで動画が見れるアプリとは?実際に使ってレビュー!】で解説しています。

 

プライムビデオを見るのにオススメはどれ?

プライムビデオの動画を見るのにオススメなのは、スマホ、タブレット、テレビです。

 

   

スマホとタブレットは、プライムビデオの動画をダウンロードししてオフライン再生ができるので、外出先や移動中でも通信を使わずに動画の視聴が可能です。

プライムビデオのアプリをインストールするだけで今すぐに使えるので、最も使う頻度が高く、最も快適にプライムビデオが見れます。

 

次にプライムビデオを見るのにオススメのデバイスはテレビです。

プライムビデオをテレビで見るということは、DVDやBlu-rayを借りてきてテレビで見るような感覚、むしろそれ以上に快適で便利に映画やドラマなどが見れます。

 

しかし、今のあなたが持っているデバイスによってこれからどうすればいいのか変わってきます。

以下の4つの質問を順番に回答して、あなたに合ったプライムビデオをテレビで見る方法をチェックしてください。

 

1.スマートテレビを持っている?

以下のメーカーのスマとテレビが対応しています。

  • SONY
  • Panasonic
  • LG
  • Philips
  • SHARP
  • Changhong
  • TOSHIBA

プライムビデオに対応しているか確認しましょう。

対応しているならプライムビデオが今すぐ楽しめます。

対応していないのなら、次の質問をチェックしてください。

 

 

2.Blu-rayプレーヤーを持っている?

以下のBlu-rayプレーヤーがプライムビデオに対応しています。

  • LG
  • Panasonic
  • Samsung
  • SONY

プライムビデオに対応しているか確認してください。

対応しているならプライムビデオが今すぐテレビで楽しめます。

対応していないのなら、次の質問をチェックしてください。

 

3.ゲーム機を持っている?

以下のゲーム機がプライムビデオに対応しています。

  • PS3
  • PS4
  • Xbox One

持っているなら今すぐプライムビデオの動画がテレビで見れます。

ゲーム機を持っていないのなら次の最後の質問です。

 

4.地デジ対応テレビを持っている?

地デジ対応のごく普通なテレビを持っているのなら、メディアストリーミング端末を使ってプライムビデオをテレビで見ます。

以下の5つがプライムビデオに対応しています。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Amazon Fire TV Stick 4K
  • Amazon Fire TV Cube
  • Apple TV
  • Chromecast

 

ステップ1:以下の記事を参考にどれがいいかチェックして、購入します。

Chromecast、Fire TV Stick、Apple TVの5つの違いとは?比較レビュー

 

ステップ2:家に届いたら、それをテレビのHDMIに接続してWi-Fi設定をします。

これでテレビでプライムビデオがみれるようになります。

 

 

どれがオススメなのか今すぐ知りたい人向け

Amazon Fire TVシリーズ:プライム会員なら一番オススメです。(→ Fire TV Stickができること!5つの機能を使いこなせ!

 

Apple TV:iPhoneユーザーならオススメです。ミラーリングや写真もテレビで見れます。(→ Apple TVとは?Apple TVプラスとの違いはなに?

 

Chromecast:スマホで操作したいならオススメです。リモコンがなく、すべてスマホ操作なのでやや使いづらさがある。(→ Chromecastでできることは2つ!キャストとミラーリング

 

まとめ

プライムビデオが配信する映画、ドラマ、アニメなどの動画を視聴できるデバイス

  • スマホ
  • タブレット
  • パソコン
  • テレビ
  • ゲーム機
  • メディアストリーミング端末
  • Blu-rayプレーヤー
  • スマートディスプレイ
  • VR

 

プライムビデオを見るのにオススメのデバイス

  • スマホ、タブレット(動画をダウンロードしてオフライン再生ができる)
  • テレビ(大画面で家族そろって楽しめる)

 

 

この記事では、「プライムビデオの動画を見れるデバイス」をご紹介しました。

 

→ プライムビデオの始め方!無料で30日間!トライアル後はどうなる?

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事