自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 356 記事
  • 作品登録数 7227 作品

Google Nest HubとMaxの5つ違い!比較してオススメはどっち?

更新日:2021年01月17日
Google Nest Hub Google Nest Hub Max
Google Nest HubとMaxの違いってなに?できることに差はあるの?
Google Nest HubとMax、それぞれどんな人におすすめなの?
Google Nest HubとMaxを比較してほしい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「Google Nest Hub」と「Google Nest Hub Max」の違いを実際に比較して解説していきます。

 

Google Nest HubとMaxには、5つの違いがあります。

実際の写真も使いながら、どっちがどんな人におすすめなのか一緒に見ていきましょう!

Google Nest HubとMaxの5つの違いとは?

Google Nest HubとGoogle Nest Hub Maxには、5つの違いがあると実際に購入してみて感じました。

  • サイズ
  • カメラ
  • 音質
  • 料金
  • カラー

この5つにGoogle Nest HubとGoogle Nest Hub Maxの違いがあります。

それぞれのどんな違いなのか、どんな人におすすめなのかを解説していきます。

 

サイズ

まず、Google Nest HubとGoogle Nest Hub Maxの違いで一番大きなポイントとしてあげられるのが「サイズ」です。

製品 サイズ
Google Nest Hub 高さ 114.3 mm、幅 177.8 mm
Google Nest Hub Max 高さ 182.55 mm、幅 250.1 mm

 

Google Nest Hub Maxの方が一回り大きいサイズになっています。

実際の画像で比較してみると以下のようなイメージです。

 

左がGoogle Nest Hub、右がGoogle Nest Hub Maxです。


正面

Google Nest Hubの一回り大きいのがGoogle Nest Hub Maxで、使う人数や用途によって画面サイズを選んでいきたいところです。

 


背面

デザインはまったく同じですが、サイズ感はGoogle Nest Hub Maxの方がボリュームがあります。

 


側面

側面の幅は、倍近くGoogle Nest Hub Maxの方が大きいですが、Google Nest Hub Maxで10㎝程度なのでそこまで起き場所に困るほどボリューミーではありません。

 


iPhone11も置いてみた

Google Nest Hubの画面幅は、iPhone11と同じくらいです。

Google Nest Hub Maxは、iPhone11よりもさらに5㎝ほど大きく画面となっています。

 

Google Nest HubもMaxも基本的に同じ場所に設置したまま使うスマートディスプレイです。

なので、購入する前に必ずどんなところに設置しようかイメージしておくことをおすすめします。

 

製品 おすすめ設置場所
Google Nest Hub 寝室、キッチン、玄関、棚
Google Nest Hub Max リビング、寝室、棚

Google Nest Hubは、小柄なのでスマホがおける場所があればGoogle Nest Hubは設置できるほどのサイズ感です。

寝室のナイトデスクに設置して、アラーム、天気予報、ニュース、音楽、動画などを手軽に楽しめます。

キッチンに設置すれば、手を洗いなおすことなく声だけでレシピを見ながら料理ができたり、料理をしながら動画や音楽が楽しめます。

玄関では、外出する前に天気予報を確認したり、経路や渋滞情報、電車乗り換え、レストラン情報などをささっと知れて便利です。

起き場所に悩んでもGoogle Nest Hubならサイズが小さいので起き場所には困りません。

 

Google Nest Hub Maxは、Google Nest Hubよりも大きめなサイズで画面がちょっと離れてもしっかり見れるほどの大きさです。

リビングのテーブルに設置して家族みんなで動画や写真を見たり、テレビ電話をするほどの余裕があります。

寝室や棚をメインに設置しておくのもいいでしょう。

Google Nest Hub Maxは、自分一人だけでなく家族で一緒になって使えるほどのサイズ感になっています。

カメラ

製品 カメラ
Google Nest Hub なし
Google Nest Hub Max あり

Google Nest HubとMaxの違いで必ず知っておきたいのは「カメラ」です。

Google Nest Hubには、カメラが設置されていません。

Google Nest Hub Maxには、カメラが設置されています。

 

カメラの使い道としては、

  • テレビ電話をする
  • 顔で誰か認識して、その人に合った情報、コンテンツを表示してくれる
  • 手をかざして情報やコンテンツを表示する

カメラのあり、なしでこれらの違いがあります。

 

Google Nest Hub Maxでは、Google Duoというアプリを使うことでテレビ電話をすることができます。

遠く離れた家族とテレビ電話をすることができるので、Google Nest Hub Maxがお互いにあるとスマホの小さい画面でなくても家族そろってテレビ電話が楽しめます。

また、外に出ている時でもスマホからGoogle Nest Hub Maxのカメラを使って家の中を確認することができます。

防犯で役に立ったり、ペットを飼っている家庭におすすめです。

 

さらに、カメラでは顔を検知してその人にあった情報やコンテンツを表示してくれます。

例えば、自分が「今日の予定は?」と言うのと、母が「今日の予定は?」と言うのでは答えてくれる予定が違います。

また、カメラに手をかざしたりするだけで話しかけなくても情報やコンテンツを表示できたりもします。

 

これらの違いがGoogle Nest HubとGoogle Nest Hub Maxの機能面で最も違うことになります。

 

 Nest Hub Maxのカメラで部屋の様子をスマホで見る使い方とは?

 

音質

製品 スピーカー
Google Nest Hub

40㎜フルレンジ

スピーカードライブ

Google Nest Hub Max

スイーター 2×18㎜

サブウーファー 1×75㎜

Google Nest Hub Maxは、Google Nest Hubの上位版にあたるスマートディスプレイなので、音質も良いのが特徴です。

 

Google Nest Hubの音質が悪いということではありません。

Google Nest Hub Maxの方が、Googleアシスタントの声が違う部屋からでも聞き取れるくらいクリアなのが特徴です。

 

音楽の音質でいうとGoogle Nest Hub Maxの方がサブウーファーがあるので低音に深みが増します。

Google Nest Hubの方でも普通に音楽を聴くことができ、スマホのスピーカーで流しているような感じです。

家でスマートディスプレイを使って音楽を聴きたいならGoogle Nest Hub Maxがおすすめです。

 

動画の音質もGoogle Nest Hub Maxの方が立体感や臨場感を感じやすいのが印象です。

スマホのスピーカーでYoutubeを見るのを慣れている人は、Google Nest Hubでも違和感なく動画が楽しめるでしょう。

料金

製品 料金
Google Nest Hub

¥15,400

Google Nest Hub Max

¥28,050

 

ここまでGoogle Nest HubとGoogle Nest Hub Maxの違いを見てきました。

違いからわかるように、Google Nest Hub Maxは上位版のスマートディスプレイとなっており、機能面でも音質面でも質が良いのが特徴です。

 

約2倍近い料金の差があります。

この2倍の料金の差は、カメラ機能のありなし、音質の差も2倍くらい違くイメージを持っておくといいでしょう。

より高音質で動画、音楽、テレビ電話、Googleアシスタントのコミュニケーションが楽しみたいのならGoogle Nest Hub Maxがおすすめです。

リーズナブルに家にスマートディスプレイを設置したいならGoogle Nest Hubがおすすめです。

 

カラー

製品 カラー
Google Nest Hub

Sand

Aqua

Charcoal

Chalk

Google Nest Hub Max

Chalk

Charcoal

 

Google Nest Hubのカラーは4色あります。

 

Google Nest Hub Maxのカラーは2色あります。

 

カラーで料金が変わることはないので、お好みのカラーを選んでください。

 

ちなみに筆者が購入したGoogle Nest HubとGoogle Nest Hub Maxは、Charcoalになります。

 

どちらがおすすめ?

製品 おすすめの人は?
Google Nest Hub

・スマートディスプレイを最初に購入する人

・リーズナブルに抑えたい人

・写真を家に飾りたい人

Google Nest Hub Max

・カメラ付きスマートディスプレイでテレビ電話をしたい人

・動画、音楽、Googleアシスタントを質のいい音質で

・大画面で家族で動画、写真を楽しみたい人

 

Google Nest Hubは、Google Nest Hub Maxよりも安くスマートディスプレイを手にすることができます。

まず最初にスマートディスプレイに手を出したい人にはおすすめです。

また、Googleフォトの写真をすきなようにスライドショーで表示させておくことができるので、写真立て代わりに使うのもおすすめです!

 

Google Nest Hub Maxは、Google Nest Hubよりも音の質が高いのが特徴です。

動画や音楽、Googleアシスタントの音をより高音質で楽しみたい人にまずおすすめしたいです。

また、カメラが付いているのでテレビ電話や外出先から家の状況を確認することができます。

大画面などの家族で一緒に動画を見る時にも余裕をもって見ることができるので、子供がいる家族にもおすすめです。

 

Google Nest HubもGoogle Nest Hub Maxもできることに大きな違いはありません。

Google Nest Hubができることは次の記事【Google Nest Hubができること16個!使い方と一緒に徹底解説!】で徹底解説しています。

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事