自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 412 記事
  • 作品登録数 8257 作品

Echo Show 5第一世代と第二世代の3つの違いとは?

更新日:2021年06月26日
Echo Show 5
Echo Show 5の第一世代と第二世代って何が違うの?
第一世代と第二世代のEcho Show 5を比較したい!
Echo Show 5の第一世代と第二世代ってどっちがいいの?オススメ?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Echo Show 5の第一世代と第二世代の違い』を比較してご紹介していきます。

 

Echo Show 5は、音声AIアシスタントのアレクサが搭載されたEchoデバイスに画面がついたスマートディスプレイです。

第二世代になってことで何が進化したのか。

Echo Show 5の第一世代と第二世代にある3つの違いを一緒に見ていきましょう!

 

料金

 


Echo Show 5第一世代


Echo Show 5第二世代

料金

7,980円

8,980円

Echo Show 5第一世代と第二世代の違いの一つ目は料金で、第二世代が1,000円高い値段となっています。

 

では、この1,000円の違いはどこにあるのでしょうか。

それは、カメラの性能のみです。

 

カメラ

 


Echo Show 5第一世代


Echo Show 5第二世代

カメラ

1メガピクセル 2メガピクセル

Echo Show 5の第二世代が第一世代より1,000円高いのは、このカメラの画素数にあります。

 

Echo Show 5第一世代は、1メガピクセル(1MP)なので、100万画素のカメラ性能になります。

第二世代は、2メガピクセル(2MP)なので、第一世代の倍の数値となる200万画素です。

 

そうなんです。Echo Show 5が第一世代から第二世代に進化した点は、このカメラの画素数のみとなっています。

第二世代は、リモートやオンラインといった需要が増えたことからカメラの性能がアップデートされたといえます。

この1,000円の差は、カメラの画素数を倍にするといった点のみとなります。

 

 

Echo Show 5第一世代のカメラは、近くのモノをや人をしっかりととらえることができ、判別できます。

Echo Show 5と顔の距離が近ければ、テレビ電話も問題ないレベルです。

しかし、Echo Show 5から距離が離れると、けっこう粗さが目立ちます。

なので、外出先からEcho Show 5のカメラをスマホで起動して、部屋の様子を確認すると、部屋の状況を確認できるくらいで、遠目にあるものは詳細まで確認できません。例えば、顔の表情や文字など。

第二世代になるカメラが2メガピクセルになったことで、ある程度は第一世代よりも見えるようになった感じです。

かといって、第二世代のカメラがすごく良い性能ではありませんが、Echo Show 5の使用用途としては十分すぎます。

 

→ Echo Show 5,8を監視カメラに使う!スマホで見る方法とは?

 

カラー

 


Echo Show 5第一世代


Echo Show 5第二世代

カラー

  • チャコール
  • サンドストーン
  • チャコール
  • サンドストーン
  • ディープシーブルー

Echo Show 5の第二世代には、新しくディープシーブルーのカラーが追加されました。

日本語で言うところの「紺色」に近いでしょうか。

部屋のインテリアに合わせて、選べる選択肢が第一世代より増えたので嬉しいポイントです。

 

どっちがオススメ?

 


Echo Show 5第一世代


Echo Show 5第二世代

料金

7,980円

8,980円

カメラ

1メガピクセル 2メガピクセル

カラー

  • チャコール
  • サンドストーン
  • チャコール
  • サンドストーン
  • ディープシーブルー

 

Echo Show 5第二世代の進化ポイントは、カメラの画素数です。

第一世代は100万画素、第二世代は200万画素なので、倍の画素数がアップグレードしています。

そして、それに合わせて値段が1,000円高いです。

その他はまったく同じものになっており、音質や画質、できることなどに変わりはありません。

 

なので、「Echo Show 5でカメラを使う」というのが選ぶときのポイントです。

 

Echo Show 5でカメラを使うシーンは、

  • オンライン通話
  • スマホで部屋の様子を確認する

この2つだけです。

 

オンライン通話は、Echo Show 5と自分の距離が近ければ、第一世代でも大きなストレスはなく会話ができます。

人数が増えたり、Echo Show 5との距離が遠くなるなら、Echo Show 5第一世代ではやや不安があり、通話相手が困ってしまう可能性があります。

 

スマホで部屋の様子を確認するのは、部屋の状況(泥棒が来てないか、火事になってないかんど)を確認する分には、第一世代で問題ありません。

しかし、子どもの表情やペットの表情を確認したりするときは、第一世代では難しいでしょう。

かといって第二世代をオススメできるわけでもなく、第一世代よりも性能は上がっていますが、それでも200万画素です。

スマホでEcho Show 5のカメラを起動して、細かいところをチェックしたいのであれば、Echo Show 5自体がオススメはできません。

それであるなら、Echo Show 8の第二世代やEcho Show 10をおすすめします。

 

 Echo Show 10をレビュー!スゴすぎる機能5選&3つの注意点

 

まとめ

 


Echo Show 5第一世代


Echo Show 5第二世代

料金

7,980円

8,980円

カメラ

1メガピクセル 2メガピクセル

カラー

  • チャコール
  • サンドストーン
  • チャコール
  • サンドストーン
  • ディープシーブルー

Echo Show 5は、第一世代から第二世代になり、カメラの画素数が100万画素から200万画素に進化しました。

 

この記事では、『Echo Show 5の第一世代と第二世代の違い』をご紹介しました。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事