自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 336 記事
  • 作品登録数 6383 作品

レビュー!Echo Show 5と8で使えるAmazon純正スタンドが便利すぎる!

更新日:2020年11月09日
Echo Show 8
Amazon Echo Show 5の角度を変更したい
Amazon Echo Show 8の角度を変えて使いたい
Echo Showシリーズのスタンドってどうなの?Amazon純正はあるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では「Amazon Echo Show 5」と「Amazon Echo Show 8」で使えるAmazon純正の角度変更ができるスタンドをレビューしていきます!

 

Amazonが公式でリリースしているスマートディスプレイのEcho Show 5とEcho Show 8は、画面の角度を変えれません。

角度が変えられないということは、カメラを使う時や動画を見る時にとても不便です。

そこで実際にEcho Show 5と8、そしてスタンドを購入して使ってみたレビューをご紹介していきます。

一緒にAmazon純正のEcho Show 5、Echo Show 8専用のスタンドを見ていきましょう!

 

Echo Show 5と8のデメリット(スタンドの必要性)

Amazon Echo Show 5とAmazon Echo Show 8は、本体だけでは画面の角度を調整することができません。

角度を調整できないということには、2つのデメリットがあります。

  • 画面の角度を調整できないため、時計や動画などが見にくい状況になる
  • カメラの角度を調整できないため、テレビ電話や遠隔操作時に使いにくい

 

まず、画面の角度は常に一定になるため、Echo Show 5やEcho Show 8を設置するところによっては画面が見にくくなってしまいます。

キッチン、リビング、ダイニング、寝室、テーブルの上、棚の中や上など機能としては利用できる場所は万能ですが、画面の角度を変えられないことで制限がかかってしまい、使いにくさが目立つ点が見逃せません。

 

次に、テレビ電話や外出時にEcho Show 5や8のカメラを起動してチェックする時、カメラの角度はとても重要です。

しかし、Echo Show 5もEcho Show 8もカメラの角度は変更できないので、人間がカメラに映るように動いて合わせるかEcho Show本体をなんらかの形で固定しないといけません。

これではカメラを使う時は不便極まりないです。

 

 

以下の画像は、Echo Show 5とEcho Show 8だけで設置した時の角度です。

これ以上、上にも下にも画面の角度を変えることはできません。


Echo Show 5

 


Echo Show 8

 

Echo Show 5とEcho Show 8は、音声AIアシスタントと画面が融合した便利な機能を持つ製品だが、本体だけでは角度を調整することができないため不便さや使い心地の悪さがあります。

そこで便利なのが、Amazonが公式でリリースしているEcho Show 5とEcho Show 8専用の角度調整スタンドです。

 


 

Amazon純正は1,980円ですが、もう2,000円出してEcho Show 5をコードレスにしたい。

そんな思いを持っているなら、Echo Show 5のバッテリー付きスタンドがおすすめです!

→ コードレスに!Echo Show 5用のバッテリー付スタンドを実機レビュー!


 

 

Amazon純正 角度調整スタンドをレビュー

Echo Show 5とEcho Show 8のそれぞれに設置することで、画面の角度を調整できるAmazon純正のスタンドです。

 

以下は、Echo Show 5専用の角度調整スタンド

カラーは、ブラックとホワイトの2色

価格は1,980円

 

以下は、Echo Show 8専用の角度調整スタンド

カラーは、ブラックとホワイトの2色

価格は2,490円

 

実際に購入して、Echo Show 5とEcho Show 8に装着してみたレビューをご紹介していきます。

 

サイズ

角度調整スタンドは、それぞれEcho Showの本体とほぼ同じサイズになっています。

なので、現時点でEcho Show 5またはEcho Show 8を使っている場所でも、スタンドを購入して装着しても問題なく使えます。


左がEcho Show 8、右がEcho Show 5

 


Echo Show 5に装着時

 


Echo Show 8に装着時

Echo Show 5もEcho Show 8も本体サイズよりスタンドが飛び出ることはないので、設置場所には困ることはないでしょう。

 

そして、高さはどちらも約2.5センチ。だいたい中指の指先から第一関節あたりの高さです。


左がEcho Show 8、右がEcho Show 5

通常の本体よりも若干高さが上がるので、Echo Show 5またはEcho Show 8の上部には気をつけたいです。

 

スタンドの素材

スタンド本体とEcho Show 5またはEcho Show 8の設置面は、磁石でくっつきます。

装着している状態でEcho Show本体をつかんで持ち上げても、スタンドが取れることはありません。

 

以下の画像は、Echo Show 5のスタンドですが、Echo Show 8も全く同じ作りになっています。


Echo Show 5を設置するするスタンドの接着面

 


Echo Show 5とスタンドの接着面

Echo Show本体には細長いへこみがあり、スタンドには細長い突起物があります。ここを合わせて装着するようになっており、磁石でしっかりとくっつきます。

Echo Show本体をつかんで持ち上げてもスタンドは取れませんが、かといってとても強力な磁石でくっついているわけでもないので、車の中など常に揺れが生じる場所での使用はオススメはできません(接着剤などでくっつけるなら話は別ですが)

 

以下の画像は、スタンドの裏面です。


スタンドの裏面

スタンドの裏面は、Echo Show本体の裏面と同じ素材になっており、つるつるしたところでも滑らないような素材になっています。

結構しっかりと設置面に対してくっつき、テーブルや棚が揺れても多少の揺れであればびくともしないので、安定感あって安心できます。

角度調整する時も滑ることなく、片手で調整できてとてもいいです。裏面の素材がお粗末だと滑って大変ですが、ここはやはりAmazon純正といったところです。

 

装着時の角度調整

Echo Show 5とEcho Show 8にスタンドを装着すると、画面の角度を設置面に対して90度~135度程度まで自由に調整できます。

 


設置面に対して約90度で調整(Echo Show 5)

 


設置面に対して約135度で調整(Echo Show 5)

 


Echo Show 5を角度調整

角度調整は、自分の好きな位置で調整できるタイプなので、自由に調整ができて便利です。

調整をしても、Echo Show本体の重みで角度が変わってくるようなこともないので、安定感もあります。

 


設置面に対して約90度で調整(Echo Show 8)

 


設置面に対して約135度で調整(Echo Show 8)

 


Echo Show 8を角度調整

 

スタンドを利用すれば、自分の好きな角度にEcho Show 5・Echo Show8を調整でき、中途半端な角度でもしっかりと固定してくれます。

本体だけでは角度調整ができず不便だったのが、料理中の動画視聴・リビングに設置するフォトフレーム・カメラを使ってテレビ電話・外出中の部屋の確認などスタンドを使うことでより使える場面が増えて、さらに便利になります。

角度調整の仕方もとても簡単で、画面を調整したい方に傾けるだけで簡単に調整が可能なので、お子さんでもおじいちゃんおばあちゃんでも簡単に使うことができます。

 

以下の画像はEcho Show 8を正面から見た時の画像です


設置面に対して垂直に角度調整

 


最大まで角度を奥に調整

Echo Show 5でも調整できる角度はEcho Show 8と一緒です。

本体のみの時は、画面が若干上向きなEcho Show5とEcho Show 8ですが、スタンドあることで、上にも下にも調整できて、Echo Showを買うならスタンドは必須と言ったところでしょう。

ないと使う場所を選び、何かと不便極まりないのでスタンドを購入することをオススメします。

 

スタンドの不満なところ

これまでの画像を見てもらえればわかるのですが、調整できる画面の角度は設置面に対して垂直から上向きまでです。

Echo Showの画面を設置面に向けるような下向きの調整はできません。

なので、高いところにEcho Show 5またはEcho Show 8を置いて使う時には注意が必要です。Amazon純正のスタンドでは画面を下向きにできないので、別のスタンドを考えたほうがいいでしょう。

Echo Show 5・Echo Show 8を高いところに置かず、目線と同じくらいの高さより下に設置する場合は問題ありません。

Amazon純正のスタンドなので、中国かどっかのよくわからない会社が出しているものよりは信頼して使えるので、そこはとても良いです。

 

Echo Show 5、Echo Show 8の購入を検討している人は、スタンドも一緒に買うことをオススメします!

すでに本体のみを持っている方も、スタンドがあればより快適に使える場所に設置でき、スマートディスプレイを宝の持ち腐れで終わらせることなく、より便利に使いこなせます!

 

まとめ

Echo Show 5、Echo Show 8本体のみの場合、画面の角度を調整できない。

しかし、Amazon純正のスタンドを使うことで、設置面に対して垂直から上向きの角度調整が可能になり、使用場面が増えてより便利に使いやすくなる。

1つ欠点は、下方向への調整ができないため、高い場所に(自分の身長以上)の場所に設置するならおすすめはできない。

立った時の自分の目線くらいから下にEcho Showを設置するなら問題なく、本体だけで購入するよりも、よっぽど利便性が向上する。

 

この記事では「Amazon Echo Show 5」と「Amazon Echo Show 8」で使えるAmazon純正の角度変更ができるスタンドをレビューしました。

 

AmazonでEcho Show 5のスタンドをチェックする

AmazonでEcho Show 8のスタンドをチェックする

キャンペーン情報

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコールは現在キャンペーン中でお得に50%OFFで購入が可能です。

期間限定で2020年12月01日までですので、期限を過ぎてしまうとEcho Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール を購入するには、今までの値段になってしまうため、気になっていた方はこの機会に購入するのもオススメです!

キャンペーン情報

Echo Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーンは現在キャンペーン中でお得に50%OFFで購入が可能です。

期間限定で2020年12月01日までですので、期限を過ぎてしまうとEcho Show 5 (エコーショー5) スクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン を購入するには、今までの値段になってしまうため、気になっていた方はこの機会に購入するのもオススメです!

キャンペーン情報

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコールは現在キャンペーン中でお得に50%OFFで購入が可能です。

期間限定で2020年12月01日までですので、期限を過ぎてしまうとEcho Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、チャコール を購入するには、今までの値段になってしまうため、気になっていた方はこの機会に購入するのもオススメです!

キャンペーン情報

Echo Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーンは現在キャンペーン中でお得に50%OFFで購入が可能です。

期間限定で2020年12月01日までですので、期限を過ぎてしまうとEcho Show 8 (エコーショー8) HDスクリーン付きスマートスピーカー with Alexa、サンドストーン を購入するには、今までの値段になってしまうため、気になっていた方はこの機会に購入するのもオススメです!

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事