自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 455 記事
  • 作品登録数 9499 作品

Apple TVができる7つの機能とは?超便利な機能あり!

更新日:2021年01月17日
Apple TVってどんなことができるの?
Apple TVで動画は見れる?NetflixとかYoutubeとかPrime Videoとか
Apple TVで音楽は聴ける?ラジオは聴ける?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「Apple TVができること」を7個すべてご紹介していきます。

 

Apple TVができることは、動画を見たり、音楽を聴くだけではありません。他にもできることはたくさんあります。

実際にApple TVではどんなことができるのか、7個すべてを一緒に見ていきましょう!

 

動画を見る(NetflixやYoutubeなど)

Apple TVを使う上で一番欠かせないことは、動画を見ることです。

動画といっても以下のように様々な動画があります。

  • 映画、ドラマ、アニメなど
  • スポーツ
  • ニュース
  • Youtubeなど動画投稿サイト
  • 教育系

などなど、Apple TVを使ってテレビで見れる動画は、アプリをApple TVにインストールすることで幅が広がります。

 

 

以下の表は、見ることができる動画とその代表的なアプリです。Apple TVで使えます。

動画のジャンル Apple TVで使えるアプリ
映画、ドラマ、アニメ
  • Netflix
  • Amazon Prime Video
  • U-NEXT
  • パラビ
  • FOD
  • ビデオパス
  • dTV
  •  
スポーツ
  • ダゾーン
ニュース
  • NHK WORLD - Japan
  • Abema TV
Youtubeなど動画投稿サイト
  • Youtube
  • niconicoTV
教育系
  • TED
  • NASA
  • JW Broadcasting

これらのアプリだけでなく、他にもApp Storeで配信されているアプリはたくさんあります。

Apple TVができることで、一番使用頻度の高い「動画を見る」という行為は、飽きることもアプリの少なさも感じることはありません。

また、Apple TVでは映画やドラマなどの作品をレンタル、購入できるので、動画配信サービスを使っていなくても、単品で動画を見ることができます。

 

AirPlayを使えばiPhoneやiPadで見ている動画をApple TVに瞬時に移し替えることもできます。

Apple TVがあれば、大画面で様々な動画を見ることができます!

 

音楽を聴く(Apple MusicやSpotifyなど)

Apple TVは、テレビでも音楽を聴くことができます。

  • Apple Music
  • Spotify
  • Amazon Prime Music

Apple TVに対応している代表的な音楽ストリーミングサービスは、以上の3つです。

 

家の中で音楽を聴いたり、歌詞をより大画面で見たいならApple TVを使って音楽を聴くのもありではないでしょうか。

iPhone、iPad、iPod touchで聴いている曲ならすぐApple TVに送信して、テレビで聴けるのもAppleだからこその相性の良さです。

 

iCloudの写真、動画を見る

Apple TVには、最初から「写真」のアプリがインストールされています。

このアプリでは、iCloudに保存されているiPhoneやiPadで撮った写真や画像、動画をテレビで見ることができます。

 

Apple TVの写真アプリを開きます。

 

iCloudに保存されている写真、動画、画像を大画面のテレビで見れます。

ここに表示される画像や動画は、Apple TVにログインしているApple IDのユーザーが保存しているものです。

家族でiCloudを共有していても、ログインさえしなければここに表示されることはありません。

 

ラジオ、ポッドキャストを聞く

Apple TVでは、ラジオやポッドキャストも聴くことができます。

  • ポッドキャスト(Apple)
  • Spotify
  • 各アプリ

動画や音楽だけでなく、Apple純正のポッドキャストアプリやSpotify、その他App Storeでインストールできるアプリを使えばラジオやポッドキャストを聞くことができます。

ポッドキャストは、ラジオのような感覚で各番組のエピソードを聞いて楽しむものです。

 

ゲームをする

Apple TVができることで最も驚くことは、ゲームができることです。

無料のゲーム、有料のゲームなどApple TVでできるゲーム、アプリは数多くあり、コントローラーをApple TVと連携させれば普通にテレビゲームになります。

これらのゲームアプリは、Apple TVのAPP Storeからインストールできるので、とても楽に、今すぐゲームが楽しめます。

 

また、Appleがリリースしている月額でゲームがやり放題のAppleアーケードもApple TVで使えます。

Apple TVは動画や音楽だけでなくゲームもでき、テレビでできることをApple TV一つで一段階も二段階もレベルアップさせてくれます。

 

アプリを使う

Apple TVは、動画や音楽、ポッドキャスト、ゲームだけでなく、その他にもできることがたくさんあります。

それは、Apple TVにアプリをインストールすればできることは無限大に広がっていきます。

 

twitterであらゆる情報を見たり、

 

ヤフーでショッピングをしたり、

 

ヤフオクで出品、落札したり、

 

旅行の計画を立てたり、

 

旅の計画を立てたり、

 

お部屋を探したり、

 

天気予報を見たり、

 

星座を観察したり、

 

宇宙へ旅立ったり、

 

ヨガをやったり、

 

運動をしたり、

 

などなど、Apple TVで使えるアプリは、多種多様あります。

App Storeからアプリをインストールするだけで、テレビでできることは幅広くなります。

Apple TVで使える代表的なアプリは次の記事【Apple TVで使えるアプリとは?動画、音楽、ゲームなど】でご紹介しています。

 

iPhoneの画面を映し出す

Apple TVができることで、とても地味なことですが、いざ使うとなるとすごく便利なのがこのiPhone、iPad、iPod touchの画面をテレビに映すことです。

iPhoneの画面をそのままテレビに映し出せるので、Apple TVで対応していないアプリでもテレビで見ることができます。

なので、Apple TVとiPhone、iPad、iPod touchがあれば、何でもできちゃいます。

 

そして、iPhoneの画面をテレビに映し出すことができるのはAppleTVが今のところ一番最強です。

理由は2つあります。

  • 設定が超簡単
  • 遅延がほぼない

iPhoneの画面をテレビに映し出す方法は他にもありますが、別でアプリが必要だったり、機器が必要だったりします。しかし、Apple TVならiPhoneのコントロールセンターからタップ2回するだけでOK

そして、iPhoneとテレビの画面に遅延がほとんどないので、動画やゲームも快適に映し出せるのがポイントです!

遅延があると、動画の映像と声が合わなかったり、ゲームの画面と音が合わなくて使い物になりませんが、Apple TVなら遅延がほぼないので最強です。

 

iPhoneの画面をApple TVを使ってテレビに映し出す方法は、【iPhoneをテレビにミラーリングする方法!Apple TV】で解説しています。

 

まとめ

Apple TVでできることとは?

  • 動画を見る(NetflixやYoutubeなど)
  • 音楽を聴く(Apple MusicやSpotifyなど)
  • iCloudの写真、動画を見る
  • ラジオ、ポッドキャストを聞く
  • ゲームをする
  • アプリを使う
  • iPhoneの画面を映し出す

 

Apple TVがあれば、iPhone、iPad、iPod touchで使っているアプリがほぼすべてテレビで楽しめます。

この記事では、「Apple TVができること」を7個すべてご紹介しました。

 

Apple TVの具体的な使い方、画面の見方は、【Apple TVの使い方とは?アプリ、iPhone、リモコンなど操作方法を解説】でご紹介しています。

 

Apple TVとApple TVプラスの違いって知ってますか?

Apple TVプラスを使うならApple TVが一番おススメです!

 Apple TVとは?Apple TVプラスとの違いはなに?

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事