自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 448 記事
  • 作品登録数 8605 作品

テレビで映画・ドラマ・アニメを今すぐ観る方法!おすすめスマートデバイス3選!

更新日:2021年11月25日
コラム Google Chromecast Apple TV Amazon Fire TV Cube Amazon Fire TV Stick
テレビで映画やドラマ、アニメなどの動画が見たい
Youtubeもスマホやタブレットだけじゃなくてテレビで見たい
テレビをもっと有効活用したい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「TV装着スマートデバイスとは」から始まり、「2019年冬最新のTV装着スマートデバイス」もご紹介していきます。

 

テレビで動画配信サービス(VOD)を見るためには、テレビ装着スマートデバイスが必要です。

それぞれのデバイスで見れる作品や使える動画配信サービスが違いますので、一緒に最新のスマートデバイスを見ていきましょう!

TV装着スマートデバイスとは?

TV装着スマートデバイスとは、テレビに小型のスマートデバイスを接続することでテレビがインターネットとつながり、テレビで動画配信サービスを使って映画やドラマ、アニメなどの作品を見たり、Youtubeを見たり、音楽を聴いたりするようにするものです。

TV装着スマートデバイスは、テレビをインターネットにつなぐことで様々なアプリをテレビで使えるようになり、タブレットの画面をより大きくしたようなイメージでしょうか。

一番の特徴は、テレビでNetflixやAmazon Prime Video、Hulu、U-NEXTといった動画配信サービスで作品を見れることです。テレビで作品が見放題で視聴できるので作品をDVDやBlu-rayでレンタルする必要がなくなるほどテレビが充実します。

 

このTV装着スマートデバイスには、代表的なデバイスが3つあります。

  • Google Chromecast
  • Amazon Fire TV Stick
  • Apple TV

名前から見てもわかるように、Google、Amazon、Appleという誰もが知っている会社がリリースしており、これら3つのTV装着スマートデバイスについてこれから解説していきます。

 

それぞれのTV装着スマートデバイスの料金、どんなことができて、どんな動画配信サービスが使えるのか、一緒に違いを見ていきましょう!

Google Chromecastとは?

Google Chromecastとは、GoogleがリリースしているTV装着スマートデバイスです。

テレビに、ChromecastをHDMI接続をし、Wi-Fi環境に接続するだけで今すぐに使い始めることができます。

 

Google Chromecastには、2つのデバイスがあります。

  • Chromecast
  • Chromecast Ultra

この2つの最大の違いは、Ultraの方は4K画質にも対応しているので、よりきれいな画質で動画配信サービスなどが見れるということです。

料金はいくら?

Google Chromecast:5,072円(税込み)

Google Chromecast Ultra:9,900円(税込み)

 

約4,000円近く値段が違います。この価格の違いには2つあります。

一つ目は、Chromecast Ultraは、よりきれいな画質で動画配信サービスやYoutubeなどの動画をテレビで見ることができます。

二つ目は、処理能力がChromecastより強化されています。

とは言っても、Chromecastの画質が悪いということではなく、Chromecast Ultraがよりきれいというイメージです。

使える動画配信サービスとは?

Google Chromecastで使うことができる動画配信サービスをご紹介していきます。

  • Youtube
  • Amazon Prime Video
  • Paravi
  • DAZN
  • Netflix
  • Hulu
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • GYAO!
  • dTV
  • dアニメストア
  • 楽天TV
  • BANDAI CHANNEL
  • ビデオパス
  • ビデオマーケット

Chromecastで使うことができる日本国内で人気の代表的な動画配信サービスです。

Youtubeだけでなく、Amazon Prime Video、Hulu、Netflixといった代表的なVOD(動画配信サービス)も使うことができるので、Google Chromecastが一つあればテレビで色んなアプリが使えて、いろんな作品を見ることができるようになります。

 

また、動画配信サービスだけでなく、他にも使えるアプリはたくさんあります。

  • Spotify
  • AWA
  • うたパス
  • KKBOX

などの音楽聴き放題サービスやゲーム系のアプリもたくさん取り揃えています。

 

Amazon Prime VideoをChromecastで見る使い方

ChromecastでAmazon Prime Videoを見る使い方!テレビで見よう!

 

TVerをChromecastを使ってテレビで見る方法

→ ChromecastでTVerの番組を見る方法!ミラーリングでOK

 

使い方

Google Chromecastの使い方はとってもシンプルで、操作方法もとっても楽です。

  1. ChromecastをテレビのHDMIに接続する
  2. Chromecastをコンセントにつなぐ
  3. ChromecastをWi-Fiに接続する
  4. Google Homeアプリをスマホやタブレットでインストール

たったこれだけの手順で、すぐにChromecastを使ってテレビで作品を見たり、音楽を聴いたり、Youtubeを見たりできます。

 

また、Chromecastに対応しているアプリをスマホからテレビで再生させることができます。

なので、スマホで見ていたNetflixの続きをテレビですぐに再生させるようなこともできるのです。

Amazon Fire TV Stickとは?

Amazon Fire TV Stickとは、AmazonがリリースしているTV装着スマートデバイスです。

テレビにAmazon Fire TV StickをHDMIに接続してWi-Fiを繋げればセットアップは完了です。今すぐにAmazon Fire TV Stickから動画配信サービスを使って映画やドラマ、アニメなどを見ることができます。

 

Amazon Fire TV Stickには、3つのデバイスがあります。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Amazon Fire TV Stick 4K
  • Amazon Fire TV Cube

この3つの最大の違いは名前から見てもわかるように、Amazon Fire TV Stick 4Kはよりきれいな画質で動画、映画、ドラマなどの映像コンテンツを楽しめます。

Amazon Fire TV Stickの画質が悪いのではなく、Amazon Fire TV Stick 4Kの画質がより綺麗というイメージです。

Amazon Fire TV Cubeは、スピーカーが内蔵されているので、Amazon Fire TV Cubeから音を流すことができます。画質は4K対応です。

 

Fire TV StickとFire TV Stick 4Kの違いは【【比較レビュー】Fire TV Stickと4Kの違いはたった2つ!】で詳しく中身を解説しています。

関連記事
Fire TV Cubeを実機レビュー!Stickとの違いやメリットデメリットは?

料金はいくら?

Amazon Fire TV Stick:4,980円(税込み)

Amazon Fire TV Stick 4K:6,980円(税込み)

Amazon Fire TV Cube:14,980円(税込み)

 

Amazon Fire TV Stickでは、2,000円ほど価格に差があります。この価格の違いには2つあります。

一つ目は、Amazon Fire TV Stick 4Kの方が画質がよりきれいだということです。4Kという高画質で動画配信サービスを使えるので、大きな画面でより迫力のある映像体験ができます。

二つ目は、Amazon Fire TV Stick 4Kの方が処理能力がいいということです。4Kという高画質の映像をテレビに映し出すため当然のことと言えます。

違いを見てしまうとAmazon Fire TV Stickが悪く思えてきてしまいますが、普通はAmazon Fire TV Stickで十分です。テレビが4K対応でないとAmazon Fire TV Stick 4Kを購入しても特に意味はないので、2,000円安いAmazon Fire TV Stickが一般的なイメージです。

Amazon Fire TV Cubeは、内臓スピーカーが搭載されています。Amazon Fire TV StickとAmazon Echoが組み合わさったようなイメージです。

また、リモコンがなくてもハンズフリーで声で操作できる点がAmazon Fire TV Stickと違うところです。

使える動画配信サービスとは?

Google Chromecastで使うことができる動画配信サービスをご紹介していきます。

  • Amazon Prime Video
  • FOD
  • DAZN
  • Youtube
  • Netflix
  • AbemaTV
  • TVer
  • Disney Deluxe
  • U-NEXT
  • Hulu
  • Paravi
  • dTV
  • dアニメストア
  • GYAO!

Amazon Fire TV Stickで使うことができる日本国内で人気の代表的な動画配信サービスです。

Amazonが提供しているAmazon Prime Videoはもちろんのこと、NetflixやHulu、U-NEXTなどの動画配信サービス、AbemaTVやTVerなどの国内サービス、YoutubeやGYAO!なども使うことができます。

 

また、動画配信サービスだけでなく、他にも使えるアプリはたくさんあります。

  • Amazon Music
  • Spotify
  • AWA
  • うたパス
  • KKBOX

などの音楽聴き放題サービスやゲーム系のアプリもAmazon Fire TV Stickで使うことができます。

使い方

Amazon Fire TV Stickの使い方はとってもシンプルで、操作方法もとっても楽です。

  1. Wi-Fi環境を用意、チェックする
  2. Amazon Fire TV StickをテレビのHDMIに接続する
  3. Amazon Fire TV Stickをコンセントにつなぐ
  4. インターネットに接続する

たったこれだけの手順で、今すぐにAmazon Fire TV Stickを使ってテレビで作品を見たり、音楽を聴いたり、Youtubeを見たりできます。

 

また、テレビで再生したい動画をスマホから操作することができます。

スマホでAmazon Fire TV Stickに対応しているアプリを開いて、テレビで再生を選択するとAmazon Fire TV Stickが接続されたテレビで再生させることができます。

Apple TVとは?

AppleTVとは、AppleがリリースしているTV装着スマートデバイスです。

Apple TVの最大の特徴は、テレビをよりリッチなタブレットにすることです。テレビなので映画やドラマ、アニメなどの作品を動画配信サービスから見ることができます。

しかし、Apple TVはそれだけでなく、iPhoneやiPadにある写真をAir Playで映し出したり、Apple Arcadeという定額料金で様々なゲームがやり放題でき、PS4やXBOXのコントローラーでゲームができます。Apple Musicで音楽をテレビで流すこともできます。

 

Apple TVには、2つのデバイスがあります。

  • Apple TV HD
  • Apple TV 4K

この2つのデバイスの違いは2つあります。

一つ目は画質の違いです。Apple TV 4Kはより高画質でテレビで作品を見ることができます。

二つ目はサウンドです。Apple TV 4KはDolby Atmos対応のサウンドシステムと組み合わせて使うことで、臨場感のある立体的な空間をサウンドで表現することができます。

Apple TV 4Kを使えば、自宅のテレビがより映画館のような迫力ある空間にすることができるのです。

料金はいくら?

Apple TV HD(32GB):17,380円(税込み)

Apple TV 4K(32GB):21,780円(税込み)

Apple TV 4K(64GB):23,980円(税込み)

 

Apple TV HDは32GBだけですが、Apple TV 4Kには32GBと64GBがあります。

Apple TV 4Kにゲームやアプリをたくさんインストールしてテレビで使いたいなら64GBがおすすめですが、動画配信サービスを使ってテレビで映画やドラマなどの映像作品を見るだけなら32GBで十分です。

また、Apple TV 4Kは、Apple TV HDの画質やサウンド、処理の能力をより強化したものです。約4,000円も違いますし、使えるアプリや見れる作品は一緒なので、画質や音質にすごいこだわりがないならApple TV HDで十分です。

使える動画配信サービスとは?

Google Chromecastで使うことができる動画配信サービスをご紹介していきます。

  • Apple TV
  • Hulu
  • FOD
  • DAZN
  • Amazon Prime Video
  • BANDAI CHANNEL
  • Youtube

 

Apple TVで使うことができる日本国内で人気の代表的な動画配信サービスです。

Apple TVは、Google ChromecastやAmazon Fire TV Stickと比べて使える動画配信サービスは少ないですが、Appleが独自に提供している動画配信サービスのApple TV+を使えたり、iPhone、iPad、MacなどのApple製品との相性がとても良いのが特徴的です。

また、動画配信サービスだけでなく、Apple Musicを使ってテレビで音楽を再生することもできます。

使い方

Apple TVの使い方はとってもシンプルで、操作方法もとっても楽です。

  1. Apple TVをHDMIでテレビに接続する
  2. Apple TVをコンセントに接続する
  3. インターネットに接続する

たったこれだけの手順で、今すぐにApple TVを使ってテレビで作品を見たり、音楽を聴いたり、Youtubeも見たりできます。

 

iPhoneやiPad、MacなどのApple製品では、Air Playという機能を使うことで、Apple TVに接続されたテレビにすぐにコンテンツを映し出すことができます。

映画やドラマなどの動画、撮った写真、音楽などApple製品の間でスムーズに共有して楽しめます。

Chromecast vs Fire TV Stick vs Apple TV

  Google Chromecast Amazon Fire TV Stick Apple TV
特徴 Googleアシスタントで声で操作できる アレクサで声で操作できる

Siriで声で操作できる

動画だけでなく音楽、ゲーム、iPhoneの写真なども楽しめる

料金

Google Chromecast
5,072円(税込み)

Google Chromecast Ultra
9,900円(税込み)

Amazon Fire TV Stick
4,980円(税込み)

Amazon Fire TV Stick 4K
6,980円(税込み)

Amazon Fire TV Cube
14,980円(税込み)

Apple TV HD(32GB)
17,380円(税込み)

Apple TV 4K(32GB)
21,780円(税込み)

Apple TV 4K(64GB)
23,980円(税込み)

使える動画配信サービス
  • Youtube
  • Amazon Prime Video
  • Paravi
  • DAZN
  • Netflix
  • Hulu
  • AbemaTV
  • U-NEXT
  • GYAO!
  • dTV
  • dアニメストア
  • 楽天TV
  • BANDAI CHANNEL
  • ビデオパス
  • ビデオマーケット
  • Amazon Prime Video
  • FOD
  • DAZN
  • Youtube
  • Netflix
  • AbemaTV
  • TVer
  • Disney Deluxe
  • U-NEXT
  • Hulu
  • Paravi
  • dTV
  • dアニメストア
  • GYAO!
  • Apple TV
  • Hulu
  • FOD
  • DAZN
  • Amazon Prime Video
  • BANDAI CHANNEL
  • Youtube
使い方
  1. テレビのHDMIに接続する
  2. コンセントに接続する
  3. インターネットに接続する
  1. テレビのHDMIに接続する
  2. コンセントに接続する
  3. インターネットに接続する
  1. テレビのHDMIに接続する
  2. コンセントに接続する
  3. インターネットに接続する

 

Google Chromecast、Amazon Fire TV Stick、Apple TVでできることに大きな違いはありません。動画配信サービスで映画やドラマ、アニメを見たり、Youtubeで動画を見たり、音楽を聴いたりと基本的な使い道は一緒になります。

大きな違いとしては、「使うことができる動画配信サービス」と「オリジナルのコンテンツ」の2つです。

それぞれのTV装着スマートデバイスで使うことができるアプリに違いがあるので、自分が今使っているアプリを考えてTV装着スマートデバイスを選ぶことが重要です。

そして、Apple TVのようにiPhoneとの連携やApple Arcadeといったゲーム配信サービスをテレビでも使えるといったオリジナルのコンテンツにも注目したいところです。

 

どれを使うべきか選び方としては、自分がどのスマホを使っているかで考えてみるのがおすすめです。

AndroidならGoogle Chromecast、iPhoneならApple TVがいいでしょう。Amazon Fire TV StickはAndroidでもiPhoneでも万能に対応していますし、料金がリーズナブルなのもポイントです。

 

次の記事【Chromecast、Amazon Fire TV、Apple TVの5つの違いとは?比較します。】であなたにオススメがどれか、より詳しく比較を紹介しています。

 

また、対応していないアプリがあったとしてもミラーリングを使えばテレビの画面に表示させることができます。

→ iPhoneをテレビにミラーリングする方法!Apple TV&Amazon Fire TV

 

この記事では、「TV装着スマートデバイスとは」から始まり、「2019年冬最新のTV装着スマートデバイス」もご紹介しました。

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事