自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 427 記事
  • 作品登録数 8416 作品

dTVはいくら?料金や支払い方法を徹底解説!

更新日:2021年08月20日
dTVっていくらで使えるの?月額?年額?その都度課金?
dTVってiPhoneで使える?AndroidやWebと比べて料金は一緒?
dTVを安くお得に使う方法ってないの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『dTVの料金』についてご紹介していきます。

 

dTVは、docomoが運営している動画配信サービスです。

定額料金で配信作品すべてを観放題でき、映画やドラマ、アニメ、オリジナルコンテンツなど様々な動画は観れます。

dTVはいくらから使えるのか?一緒に見ていきましょう!

 

dTVの料金とは?

dTVは、AndroidやWebから始めると月額550円(税込)で利用でき、iPhoneなどAppStoreを経由した場合は月額650円(税込)となります。

 

iPhoneでのAndroidと同じ料金で始めるには?

iPhoneやiPadなどAppStore経由でdTVを契約すると、通常よりも100円高い月額650円(税込)となってしまいます。

しかし、それを回避する方法もあり、WebのdTV公式サイトから始めることで、月額550円(税込)でdTVが使えます。

 

dTVを始める手順は次の記事で解説しています!

→ dTVの始め方!損しない登録方法とは?無料体験あり

 

 

初回の31日間は無料

dTVは、契約をしてから31日間は無料で使い放題できます。

dTVで観れるすべての作品が、有料プランと同じようにdTVを利用できます。

 

注意したいのは、31日間を過ぎると月額プランに移行することです。

無料でdTVをやめたいのであれば、無料体験から31日以内に解約することです。

 

 

日割り計算はない

dTVには、日割り計算がありません。

毎月1日から末日までが1か月分の料金(月額550円 or 月額650円)となります。

 

例えば、5月10日からdTVを始めた場合

 ・5月10日~6月10日:31日間の無料体験で無料

 ・6月11日~6月30日:月額550円 or 月額650円

 ・7月1日~7月31日:月額550円 or 月額650円

という感じになります。

 

 

dTVをお得な時期に始めるには?

dTVには日割り計算がないため、dTVを始める時期によって31日間の無料体験後、損をする可能性があります。

 

例えば、6月10日からdTVを始めた場合

 ・6月10日~7月10日:31日間の無料体験で無料

 ・7月11日~7月30日:月額550円 or 月額650円

 ・8月1日~8月31日:月額550円 or 月額650円

「7月11日~7月30日」は、20日間で一ヶ月分の料金が発生している計算になります。

なので、dTVを始めるには、できるだけ、月の初めがおすすめです!

できれば「9月1日」とか1日ですね!

 

 

レンタルや都度課金はある?

dTVは、毎月料金が発生するサブスクだけでなく、レンタルと都度課金もできます。

 

レンタル

レンタルは、dTVのサブスク(月額プラン)に加入していなくても観れる作品で、観るために料金を支払う必要があります。

例えば、「440円で映画を1本だけ視聴する」といったイメージです。

レンタル作品は、公開から間もない作品や現在放送中のドラマなどに多いです。

レンタルした作品は、「購入」ではなく、「レンタル」です。

そのため、視聴期間が設定されているので、それまでに作品を観ないとレンタルした意味がなくなってしまうので注意が必要です。

 

都度課金

dTVは、月額550円(税込)が毎月発生する仕組みで、自動的に契約は更新されます。

なので、dTVを解約しない限り、ずっと契約は続いていきます。

 

それを回避するのが、都度課金です。

dTVを使いたい期間だけの料金を支払い、使える期間が過ぎたらdTVが使えなくなるものです。

次のパートで紹介する「支払い方法」の「シリアルコード」がdTVの都度課金になります。

 

子どもにdTVを観せたり、毎月課金を忘れて心配な方は、購入に手間がかかりますが、都度課金の選択もありでしょう。

 

 

お得なセット料金

dTVには、お得なセット料金プランがあります。

それが、『dTV』と『DAZN for docomo』が一緒になったプランで、月額2,255円(税込)です。


DAZN for docomo + dTV

DAZNは、国内外130以上、年間10,000試合以上のスポーツを観戦できる動画配信サービスです。

リアルタイムでの観戦やハイライトなど、様々なスポーツを楽しめます。

 

DAZN for docomo(月額1,925円)とdTV(月額550円)をそれぞれ契約すると、合計で月額2,475円(税込)となります。

セットプランを利用することで月額220円お得になるので、DAZNでスポーツ観戦をしたい、している人は、dTVとのセット割がおすすめです!

 

※DAZN for docomoは、docomoの契約が必要です。

 

dTVの支払い方法とは?

dTVの支払いには以下の方法が使えます。

  • ドコモケータイ払い
  • クレジットカード
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • AMEX
  • AppStore経由(100円高くなる)
  • シリアルコード
  • giftee
  • dポイント

 

docomoの回線を使っている場合は、ドコモケータイ払いと一緒にしてしまうと支払いを一括にまとめられるので楽です。

 

各種クレジットカードにも対応しています。

 

注意点として、iPhoneやiPadなどAppStore経由でdTVを使うことも出来ますが、月額料金が100円高くなります。

iPhoneなどからdTVを始めるには公式サイトから登録するようにしましょう。

 

シリアルコードは、セブンイレブン、ローソン、ミニストップで購入ができます。

毎月自動更新される課金ではなく、コンビニで購入した日数分のみ使えるプランです。

自動課金が心配な方は、手間はかかりますが、コンビニでシリアルコードで始めるのがいいでしょう。

 

docomoユーザー、docomoポイントユーザーに嬉しいのが、dポイントをdTVの月額料金に充てられることです。

dポイントの使い道で困っているなら、月額550円のdTVに使ってみるのもいいかもしれません。

 

レンタルの場合は?

dTVの作品をレンタルする場合は、以下の支払い方法が使えます。

  • ドコモケータイ払い
  • dポイント
  • ドコモポイント
  • クレジットカード
    • VISA
    • MasterCard
    • JCB
    • AMEX

 

dTVとdポイント

dTVは、料金の支払いにdポイントを使ったり、購入金額に応じてdポイントが貯まるようになっています。

 

dTVの料金をdポイントで支払う

dTVの月額料金は、dポイントで支払いが可能です。

支払い方法や手続きは以下のdポイントクラブから行えます。

d POINT CLUB

 

レンタル料金でdポイントを貯める

dTVで購入したレンタル作品の料金に応じて、dポイントがたまります。

購入金額100円=1ポイントです。

 

また、レンタルする際は、ドコモ払い・dカード・クレジットカードのどれかの支払い方法となります。

 

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事