自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 448 記事
  • 作品登録数 8605 作品

スマホの写真を自宅に飾る!デジタルフォトフレームをご紹介!

更新日:2021年06月10日
Amazon Echo Show 10 Amazon Echo Show 5 Amazon Echo Show 8 Google Nest Hub
スマホで撮影した写真をフォトフレームで飾りたい
好きな写真を何枚でもフォトフレームにしたい
デジタルのフォトフレームって何があるの?おすすめは?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『写真をデジタルフォトフレームできるスマートディスプレイ』をご紹介していきます。

 

スマホで撮影した写真を自宅に飾ることができ、デジタルフォトフレームなので写真は何枚でも選択することができます。

また、フォトフレームとして使うだけでなく、ネットに接続することで様々な機能を使うこともできるのが特徴です。

デジタルフォトフレームとしても使えるスマートディスプレイを一緒に見ていきましょう!

 

おすすめのデジタルフォトフレーム

この記事でご紹介するオススメのデジタルフォトフレームとして使えるスマートディスプレイは5つです。

  • Amazon Echo Show 5
  • Amazon Echo Show 8
  • Amazon Echo Show 10
  • Google Nest Hub
  • Google Nest Hub Max

 

これらのスマートディスプレイは、スマホで撮影した写真をディスプレイに映し出すことができます。

さらに、ネットに接続するデバイスなので、音楽が聴けたり、動画を見たり、検索をしたりといったデジタルフォトフレーム以上の活躍をしてくれます。

それぞれの特徴やどれがおすすめなのかを見ていきましょう!

 

 

Amazon Echo Show 5


Amazon Echo Show 5

Amazon Echo Show 5は、小型のスマートディスプレイで、画面のサイズは5.5インチとスマホを向きにした時同じくらいコンパクトなディスプレイです。

価格は9,900円

 

Echo Show 5には、2つの方法でスマホの写真を映し出すことができます。


Echo Show 5には2つの方法がある

 

1つ目は、スマホに保存されている写真を直接アップロードして、Echo Show 5に映し出します。

その際は、Echo Show 5の設定をする「アレクサアプリ」をスマホにインストールして操作していきます。


スマホの写真を直接アップロードする

 

2つ目の方法は、スマホの写真を「Amazonフォト」というスマホアプリにアップロードして、Amazonフォトアプリに入っている写真をEcho Show 5に移し出す方法です。

Amazonフォトは、Amazonプライム会員の方なら無制限で写真をアップロードできるので、スマホの写真をオンライン上に保存して容量を節約するために使うのもおすすめです。


Amazonフォトに保存されている写真をEcho Show 5に映し出す

 

どちらの方法であっても、Echo Show 5にスマホの写真を映し出しフォトフレームとして使えます。

 

注意したいのは、Echo Show 5が画面が小さいため遠目からでは見にくいです。

サイズ感はスマホサイズということを覚えておくと良いでしょう。

 

Echo Show 5は、フォトフレームとしてだけでなく、天気予報、ニュース、音楽の再生、動画の再生、レシピのチェック、インターネット検索、タイマー、アラーム、カレンダーなどスマホでできるような機能も使えます。

さらに、手で操作もできますが、声で操作できるのもポイントです!

Echo Show 5についてもっと詳しく知りたい方は次の記事がおすすめです!

→ Amazon Echo Show 5ができること!8つの機能とは?

 

Amazon Echo Show 8


Amazon Echo Show 8

Amazon Echo Show 8は、Echo Show 5の画面サイズが大きくなったバージョンです。

画面サイズは8インチなので、スマホより大きく、タブレットより小さめなサイズ感となっています。

写真をフォトフレームとして使う方法はEcho Show 5と一緒です。

価格は、14,980円

 

画面サイズが大きくなっているので、写真を映し出した時に遠目からでも見やすいです。

しかし、唯一の欠点は画面の確度を変更できないことで、設置した画面確度から調整ができないため、設置場所によっては画面が見にくくなります。(スタンドを別途購入すれば調整可能です)

→ Echo Show 5,8で使えるAmazon純正スタンドをレビュー!角度調整ができて便利!

 

できることや使える機能はEcho Show 5と変わりありません。

Echo Show 8とEcho Show 5の詳しい違いについては次の記事で解説しています。

→ Echo Show 5とEcho Show 8の3つの違い!比較レビュー!

 

AmazonEcho Show 10


Amazon Echo Show 10

Amazon Echo Show 10は、Echo Show 5やEcho Show 8よりも画面が大きくなり、さらに画面が回転する機能が追加されたスマートディスプレイです。

画面サイズは10.1インチなので、タブレット並の画面サイズとなっており、写真を映し出したときでもしっかりときれいに映ります。

写真の移し方や使い方はEcho Show 5やEcho Show 8とかわりありません。

価格は、29,980円

 

Echo Show 10は、画面が360度回転します。

回転するといっても手動で回転させるのではなく、使用者の場所に合わせて自動で画面の正面を合わせてくれるのです!

普段は設定したデフォルトの向きでフォトフレームとして写真を映し、別の確度でEcho Show 10を使いたいときは「アレクサ」と声をかければ自分の方に画面を合わせてくれます。


声に合わせて画面を自動で向けてくれる

 

デジタルフォトフレームだけを探している方にはやや機能がつまり過ぎているかもしれませんが、家に一台あるだけで日々の生活で無駄な行動を代わりにやってくれるので便利です。

気になる方は、Echo Show 10のレビューをチェックしてみてください!

→ Echo Show 10をレビュー!スゴすぎる機能5選&3つの注意点

 

Google Nest Hub


Google Nest Hub

Google Nest Hubは、Googleのスマートディスプレイです。

Googleフォトに保存されている写真をGoogle Nest Hubに映し出すことで、デジタルフォトフレームとして使用できます。

画面サイズは7インチで、スマホよりも若干大きめのディスプレイです。

価格は、11,000円

 

設定はGoogle Nest Hubを設定するアプリ「Google Home」から行えます。


Googleフォトに保存されている写真を映し出せる

 

Googleフォトでは、スマホの写真をアップロードすることでオンライン上に保存しておけるサービスです。

アルバムを作成すれば、Google Nest Hubに映したい画像を自由に選択ができます。


Googleフォトから写真を選択

Googleフォトは無料で15GBまで写真を保存できるので、試しに使ってみるのもおすすめです。

 

Google Nest Hubはフォトフレームだけでなく、その他にも様々な機能を使うことができます。

Google Nest Hubの代表的な機能は次の記事で解説しています。

→ Google Nest Hubが第二世代に!3つの進化点と睡眠計測をレビュー!

 

Google Nest Hub Max


Google Nest Hub Max

Google Nest Hub Maxは、Google Nest Hubの画面サイズが大きくなり、インカメラが付いたモデルです。

画面サイズは10インチで、タブレットくらいの画面になります。

Googleフォトの写真をGoogle Nest Hub Maxに映し出すことができ、Google Nest Hubと使い方は一緒にです。

価格は、28,050円

 

画面サイズが大きいため、Google Nest Hubよりも写真の見やすさはあります。

しかし、画面の確度を変える方法がなく、Amazon Echo Show 8のようにスタンドも販売されていません。

 

Google Nest Hub Maxがその他にできることは次の記事でまとめています。

→ Google Nest Hub、17のできること!購入する価値はあるのか?

 

オススメはどれ?デジタルフォトフレームの選び方

スマホの写真を映し出す方法

デジタルフォトフレームは、スマホに保存されている写真をディスプレイに映し出すことでフォトフレームとして機能します。

Amazon Echo Showシリーズの場合は、Amazonフォトのアプリを、

Google Nest Hubシリーズの場合は、Googleフォトのアプリを使用します。

ご自身が使っている写真保存アプリから選んだり、まだ写真管理アプリを使っていない方は、以下の表からチェックしてみてください。

 

Amazonフォト

Googleフォト

15GB

無料
100GB 月額250円
200GB 月額380円
2TB 月額1,300円
無制限 月額500円(Amazonプライム会員)

無料で使うならGoogleフォトを、安く保存できる写真の枚数を気にせず使いたいならAmazonフォトを(Amazonのプライム会員が使える特典の一つです)おすすめします。

 

写真管理アプリを使用せずに使うなら、Amazon Echo Showシリーズを使うのがオススメです。(Google Nest HubはGoogleフォトが必須)

Amazon Echo Showシリーズは、Amazonフォトの写真管理アプリを使わなくても、フォトフレームとして使いたい写真をスマホから直接アップロードできます。

写真管理アプリを使わずに、スマホに保存されている写真をフォトフレームとしたいならEcho Showシリーズがおすすめ!

 

フォトフレーム以外の機能もチェック

Amazon Echo ShowシリーズやGoogle Nest Hubシリーズは、フォトフレーム以外の機能もたくさんあります。

基本的に使える機能はAmazonもGoogleも同じですが、特徴的な点は以下の表のとおりです。

 

Amazon Echo Showシリーズ

Google Nest Hubシリーズ

音声アシスタント アレクサ Googleアシスタント
音楽アプリ
  • Amazon Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • うたパス
  • dヒッツ
  • Youtube Music
  • Apple Music
  • Spotify
  • AWA
  • LINE MUSIC
  • うたパス
  • dヒッツ
動画アプリ
  • Amazon Prime Video
  • Netflix
  • Youtube
  • ひかりTV
  • パラビ
  • Youtube
  • Netflix
  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • TELASA
特徴

他のAmazonデバイスと連携ができる(Fire TV StickやEchoシリーズ等)

Googleサービスと相性良し(GoogleフォトやGoogleカレンダー等)

 

フォトフレームとして使う機能だけでなく、他の機能もチェックしておくことをおすすめします!

→ Nest HubとEcho Show 5を比較!8つの違いとは?

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事