自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 427 記事
  • 作品登録数 8416 作品

Amazon Fire TV Stick第3世代が2021年4月14日に発売決定!

更新日:2021年06月10日
Fire TV Stick

Amazon Fire TV Stickの第3世代が2021年4月14日Amazonで発売されます。

注目スべき点は、これまでのAmazon Fire TV Stickと若干リモコンが新しくなっていることで、4つのアプリボタンが新しく追加されています。

 

2021年4月14日発売のAmazonの新しいAmazon Fire TV Stickを一緒に見ていきましょう。

 

Amazon Fire TV Stick 第3世代が登場

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Amazon Fire TV Stick 第3世代

新しいAmazon Fire TV Stickは、第三世代となり、リモコンの下部に4つのアプリボタンが搭載されています。

これまでのAmazon Fire TV Stickのリモコンには無いボタンで、アプリをすぐにAmazon Fire TV Stickで起動できるボタンとなっている。

4つのボタンは、Amazon Prime Video、Netflix、DAZN、Amazon Musicです。

 

また、このAmazon Fire TV Stick第3世代は、新しくなったFire TV Stickの画面を利用できる


新しくなったFire TV Stickの画面

 

Amazon Fire TV Stick第3世代とFire TV Stick 4Kの違い

Amazon Fire TV Stick第3世代とFire TV Stick 4Kには3つの違う点があります。

  • リモコン
  • 対応する画質
  • 価格

 

リモコン

Fire TV Stick第3世代とFire TV Stick 4Kでまず違う点は、リモコンの形状です。

Fire TV Stick 第3世代は、新しいボタンが5つ追加されています。

新しく追加されたボタンは、アプリボタンが4つと番組表のボタンです。

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Amazon Fire TV Stick 第3世代

 


Fire TV Stick 4K

Fire TV Stick 4Kよりもより素早く動画をテレビで見れるような形となっています。

ここで注意したいのは、このFire TV Stickの新しいリモコンは、リモコンだけでも購入でき、Fire TV Stick 4Kでもこの新しいリモコンを使用できます。

Fire TV Stick 4Kを購入すると古い世代のリモコンになりますが、追加でリモコンのみ購入すればFire TV Stickと同じになります。

 

対応する画質

Fire TV Stick 第3世代が対応する画質、映像は、最大1080p(HD)、HDR、HDR10、HDR10+、HLGとなっています。

一方で、Fire TV Stick 4Kは、4K Ultra HD、HDR、HDR10、HDR10+、HLG、Dolby Visionに対応しています。

要するに、Fire TV Stick第3世代は、4KやDolby Visionに対応していないため、画質がFire TV Stick 4Kに比べると劣る性能です。

ですが、Fire TV Stick第3世代の画質が悪いわけではなく、比較した時の話であり、HDR対応なので鮮明な画質を期待できます。

 

価格

Fire TV Stick 第3世代は、4,980円

Fire TV Stick 4Kは、6,980円

となっており、ストレージやプロセッサは同じ性能で、映像面での対応が違い点だけでFire TV Stick第3世代の方が2,000円ほど安くなっている。

4K画質を再生するにはテレビも4Kに対応している必要があるため点は注意したいところです。

Fire TV Stick第3世代は、価格面や性能面、機能面を見ても購入するメリットは存分にあるといえます。

 

Fire TV Stick第3世代と第2世代の違い

新しくなったAmazon Fire TV Stick第3世代が前モデルの第2世代から何が進化したのか?

違いは5つあります。

  • リモコン
  • プロセッサ
  • GPU
  • Bluetooth
  • 保証

 

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代
サイズ 86 mm x 30 mm x 13 mm 85.9 mm x 30.0 mm x 12.6 mm
重量 32.0g 32.0g
プロセッサ クアッドコア 1.7 GHz MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz
GPU IMG GE8300 Mali450 MP4
ストレージ 8GB 8GB
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナwifi(MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応 デュアルバンド、デュアルアンテナWi-Fi (MIMO); 802.11a/b/g/n/ac対応。
5GHz帯はW52の36, 40, 44, 48の4チャンネルにのみ対応
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.1
オーディオ Dolby Audio Dolby Audio
保証 一年間限定保証付き 90日間限定保証付き

 

リモコン

リモコンは見て分かる通り、第3世代のFire TV Stickwには5つの新しいボタンとデザインが若干変わっています。

リモコンの下部には4つのアプリボタンが追加され、Amazon Prime Video、Netflix、DAZN、Amazon Musicがあり、ボタンを押すとすぐにアプリが起動できるようになっている。

また、番組表のボタンも新しく追加されている。

形や接続方法など基本的な使い方は変わらず、機能面が追加された感じです。

 

この新しいリモコンは、リモコン単体で購入することもでき、すでにFire TV Stickを持っている方はリモコンだけ新しくするこもできます。

そのため、第2世代のFire TV Stickを持っている方は、リモコンだけ購入すれば、新しいリモコンに変えられます。

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代

 

プロセッサ

プロセッサは、MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHzからクアッドコア 1.7 GHzに強化されている。

Amazon公式サイトでは、第2世代よりも第3世代の方が50%パワフルになっているとされている。


強化されてサクサク動くFire TV Stick第3世代

 

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代
プロセッサ クアッドコア 1.7 GHz MediaTek Quad-core ARM 最大1.3 GHz

 

GPU

GPUはMali450 MP4からIMG GE8300になっています。

これは、Fire TV Stickの上位互換となるFire TV Stick 4Kと同じ性能まで第3世代は強化されているということになります。

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代
GPU IMG GE8300 Mali450 MP4

 

Bluetooth

対応するBluetoothは、4.1から5.0に強化されています。

Bluetoothのバージョンが強化されたことで、イヤホンやヘッドホンを接続したときに、より離れても安定的に接続できるようになっています。

また、転送速度も上がり、Bluetoothでイヤホンやヘッドホンを接続して音を聴いたりする体験がより快適になっていると言えます。

4.1から5.0になったころで、通信範囲は約4倍拡大し、転送速度は約2倍早くなり、Fire TV Stick第3世代が強化されています。

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代
Bluetooth Bluetooth 5.0 Bluetooth 4.1

 

保証

とても地味ですが重要でもある保証のところで、Fire TV Stick第3世代は1年間の保証となっています。

第2世代は90日だったので、保証期間が伸びており、安心して購入して使っていけます。

リモコン

Amazon Fire TV Stick 第3世代の外観
Fire TV Stick第3世代


Fire TV Stick 第2世代
保証 一年間限定保証付き 90日間限定保証付き

 

Fire TV Stick第3世代はオススメ?

新しくFire TV Stickの購入を検討しているのであれば、4,980円ととても安いですし、性能も前モデルより進化していて、他のChromecastやApple TVと比べてもコスパ良く手に入るのでオススメです。

 

すでにFire TV Stickを持っている方は、そこまで焦って購入する必要はないでしょう。

リモコンの機能が追加されていたり、性能面や機能面で強化されていますが、今使っているFire TV Stickに不満点がないのであれば無理に買い換える必要はないと考えています。

Bluetoothに不満がある、すぐにアプリを開けないのが嫌だという思いがあるのであれば、Fire TV Stick第3世代に乗り換えることで満足度はより高くなります。

 

また、Fire TV Stick第3世代のリモコンは単体だけで購入でき、Fire TV Stickが4,980円ですが、リモコン単体は2,980円です。

アプリをすぐに起動できるメリットに2,980円出せるかどうかですが、そもそもAmazon Prime Video、Netflix、DAZN、Amazon MusicをFire TV Stickで使わないなら必要ありません。

さらに、手動や音声でアプリは起動できるので、2,980円の勝ちがあるかと言われたらそこまで焦ってリモコンも変える必要はないでしょう。

 

2021年4月14日に発売予定なので、購入できたら実機でレビューをご紹介していきます。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事