自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 427 記事
  • 作品登録数 8416 作品

NetflixやApple TV+に対応!Appleの空間オーディオとは?

更新日:2021年08月23日
Appleの空間オーディオってなに?
空間オーディオで動画を観るにはどうしたらいいの?
空間オーディオに対応している動画配信サービスはどれ?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、NetflixやApple TV+に対応している『Appleの空間オーディオ』についてご紹介していきます。

 

Appleの空間オーディオとは?

Appleが提供している「空間オーディオ」とは、動画や音楽の音を聴いたとき、自分とiPhoneの位置感覚から音声が3Dに聞こえる技術です。


Appleの空間オーディオ

もう少し具体的に空間オーディオを説明すると、

まず、空間オーディオをステレオ再生が大前提で、音の上下左右を感じれるものです。

例えば、動画内で飛行機が上空を通過した時、自分の上空を左側から右側で通過したような音の聞こえ方がします。

とてもリアルな音の聞こえ方に近いものです。

飛行機が自分の上空を通過するのがリアルに体感できます。

これがステレオ再生です。

 

そして、空間オーディオは、さらに上をいくリアリティを感じるものです。

例えば、リアルな世界で自分の真上を左から右に飛行機が通過した時、当然音は左のほうから右の方へ抜けていきます。

ここで、首が左に向いていたら音の聞こえ方は左から右ではなく、前から後ろになります。(頭だけ左を向いているため、飛行機の進行方向に対して左右の耳をつないだ線は垂直になります。)

 

しかし、ステレオ再生では、すべての音が上下左右を位置づけて再生します。

なので、音が出ているもの(iPhoneの画面など)に対して、自分の耳がどの方向を向いていても聞こえ方は同じなのです。

 

空間オーディオは、画面に対して自分が向いている方向に合わせて、音の位置感覚を調整してくれます。

なので、左から右に抜けていく音があったとしても、音が出ているもの(iPhoneの画面など)と顔の向きによって聴け方が変わってくるのです。

単刀直入にいうと、リアルに近い音の位置感覚が楽しめるということです。

これがAppleの空間オーディオです

 

空間オーディオで観れる動画とは?

Appleの空間オーディオに対応している動画配信サービスは以下の2つです。

  • Apple TV+
  • Netflix

 

まだまだ対応している動画配信サービスは少ないですが、今後よりリアルでリッチな音声体験を望んで対応するサービスは増えていくと予想できます。

→ Netflixの3つの料金!月額プランごとのオススメを解説!

→ Apple TVプラスの料金はいくら?6つのサービスと比較!

 

 

空間オーディオに対応しているかどうか確認する方法

NetflixやApple TV+に対応しているAppleの空間オーディオですが、どの動画が実施に空間オーディオで観れるのか確認していきましょう。

 

確認する方法はとても簡単でシンプルです。

まず、空間オーディオに対応しているかどうか確認した動画を再生します。

 

次に、iPhone・iPadのコントロールセンターを開き、音量調整のボタンを長押しします。

 

すると、画面右下に空間オーディオの設定アイコンが出るので、これをオン・オフと切り替えてみます。

このとき、空間オーディオに対応した動画の場合、音声が一瞬切れて音が切り替わる感じがします。

空間オーディオに対応していない動画の場合は、音声は切れずそのまま再生され続けます。


空間オーディオをオン・オフでチェックする

空間オーディオに対応していなくてもこの空間オーディオアイコンは出てくるので、オン・オフで切り替えて対応しているかチェックしてみてください。

 

ちなみに、空間オーディオアイコンは、対応するイヤホンやヘッドホンでないと表示されません。

空間オーディオを使う方法は次へ。

 

空間オーディオで動画を観る方法

Appleの空間オーディオを使って動画を観るには、以下の3つが必要です。

  • 動画を再生するデバイス(iPhone、iPad、Mac)
  • 音を聴くもの(AirPods Pro、AirPods Max)
  • 動画アプリ(Apple TV+、Netflix)

 

要するに、Appleの空間オーディオを聴くには、Appleデバイスで組み合わせる必要があります。

iPhoneやiPad、Macで動画を再生し、

音声を聞くときは、AirPods ProまたはAirPods Maxのどちらかのイヤホン・ヘッドホンでないといけません。


AirPods Pro

 


AirPods Max

 

これらでデバイスを揃えることで、NetflixやApple TV+の動画を空間オーディオで観ることができます。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事