自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 319 記事
  • 作品登録数 5858 作品

Netflixの画質は良い?悪い?設定やHDで見える作品を解説!

更新日:2020年10月07日
Netflixって画質いいの?それとも悪いの?画質を知りたい。
Netflixの画質設定のやり方を知りたい!どんな設定がおすすめ?
Netflixの動画をHD画質で見れる作品ってどれ?Dolby Visionってなに?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Netflixの画質』について解説していきます。

 

Netflixは、料金プランに応じて見れる画質が変わってきます。

Netflixの動画はどの画質で見えるのか、画質の設定方法、動画の画質を確認する方法などNetflixの画質について一緒に見ていきましょう!

 

Netflixの画質とは?

Netflixでは、SD・HD・UHD 4Kの3つの画質があります。

SDは画素数480p、HDは720p、UHDは2160pの画質でNetflixの動画を観ることができます。

 

SD、HD、UHD 4Kは、Youtubeの動画で画質を確認してみるのもよいかもしれません。

以下のYoutube動画の画質を変更して観ると、Netflixとほぼ同じ画質でチェックできます。

 

Netflixで見えるSD・HD・UHD 4Kの画質ですが、3つの注意点があります。

  • 料金プランで見れる画質が変わる
  • 作品ごとに画質は変わる
  • デバイスが画質に対応している必要がある

 

料金プランで見れる画質が変わる

Netflixには、ベーシック・スタンダード・プレミアムの3つの料金プランがあります。

料金プランに応じて観れる動画の画質が変わってくるのでここはチェック必須です。

  ベーシック スタンダード

プレミアム

料金

月額880円 月額1,320円 月額1,980円

SD画質

HD画質

UHD 4K画質

SD画質はどのプランでも観れます。

HD画質はスタンダート、プレミアムで観れる画質です。

UHD 4K画質はプレミアムのみで観れる画質となっています。

SD画質の480pであれば、スマホならそこまで画質を気になるほどではありませんが、テレビやタブレットなど画面が大きくなるとSD画質だとイマイチな感じがあります。

SDは480p、HDは720p、UHDは2160pなので、一度Youtubeの動画を画質を変えて観てみてチェックするのが良いかも知れません。

 

Netflixのその他の料金プランの違いは、次の記事で解説しています。

 Netflixは無料で使える?料金プランの値段と選び方を徹底解説!

 

 

作品ごとに画質は変わる

Netflixでは様々な作品を観れますが、作品に応じて画質が変わってきます。

 

例えば、以下の「プロジェクト・パワー」という映画は「HD画質」になります。


HD画質で観れることがわかる

4K対応の作品なら「UHD」と表記されます。

HD画質の作品は、Netflixのほぼすべての作品がHD画質に対応しています。

しかし、ベーシックプランの場合は、HD画質ではなく、劣化したSD画質になるので注意してください。

 

 

デバイスが画質に対応している必要がある

Netflixで観れるSD、HD、UHD 4Kですが、動画を観るデバイスがそれぞれの画質に対応していないと見れません。

SD、HDに関しては、スマホ、テレビ、タブレットなど近年のデバイスであればほぼすべて対応しています。

UHD 4Kの画質は、4Kに対応したデバイスが必要になるので、プレミアムの料金プランに加入しても画質の恩恵はないので注意してください。

 

Netflixの画質を設定する方法

Netflixで観る動画の画質設定をする方法です。

iPhoneやAndroid、タブレットでの設定は、以下の3ステップです。

  1. 画面右下の「その他」→「アプリ設定」を選択
  2. 「モバイルデータ使用量」または「画質」を選択
  3. 画質の設定をする

 

パソコンやテレビでNetflixを見る場合は、画質の設定はありません。

インターネットの接続状況に合わせて自動で最も良い画質で動画を再生してくれます。

 

iPhone、Android、タブレットでの画質設定をそれぞれ解説していきます。

 

1.画面右下の「その他」→「アプリ設定」を選択

まずはじめに、Netflixのアプリを開きます。

アプリを起動したら。画面右下の「その他」をタップして、「アプリ設定」を選択してください。


アプリ設定を開く

 

2.「モバイルデータ使用量」または「画質」を選択

次に、動画再生の項目の「モバイルデータ使用量」またはダウンロードの項目の「画質」を選択します。

「モバイルデータ使用量」は、スマホやタブレットのモバイルデータを使って動画を観る時の設定になります。

「画質」は、スマホやタブレットに動画をダウンロードする時の画質になります。


画質設定を開く

 

3.画質の設定をする

まずは、「モバイルデータ使用量」の設定です。


モバイルデータ使用量の設定

 

「データ使用量:多」を選択することで高画質での動画再生になり、「データ使用量:少」を選択すると低画質での再生になります。

モバイルデータ使用量の節約をメインにNetflixを使いたい方は、「データ使用量:少」を、モバイルデータでも高画質で動画を見たい方は、「データ使用量:多」を選択するといいでしょう。

「自動設定」にすれば、インターネットの接続状況に応じて自動で画質が変更されますが、モバイルデータの使用量は不規則で、消費が激しい面もあるので注意してください。

また、モバイルデータを一切使わずにダウンロードした動画だけを見たい方は、「Wi-Fiのみ」を選択してください。

 

次に、ダウンロードの「画質」です。


ダウンロードする動画の画質設定

画質は、「スタンダード」と「高画質」の2つの画質を選択できます。

スタンダードは、スマホやタブレットの容量にそこまで影響はありませんが、画質が「高画質」よりも劣ります。

高画質は、高画質の動画がダウンロードできますが、スマホやタブレットの容量を大きく消費するので注意してください。

 

Netflixの動画のダウンロードのやり方などは、次の記事で解説しています。

 Netflixで作品をダウンロードする手順とは?知っておきたい注意点を解説!

 

Netflixの動画の画質を確認する

Netflixで観れる動画の画質を確認するには、作品ページを開くことでチェックできます。

しかし、ブラウザ版Netflixの場合、画質のチェックはできません。

 

スマホのアプリ版の場合、以下の画像のように作品の再生ページを開くと、画質を確認できます。


ドルビービジョン&HD画質

 


HD画質

 

パソコンのブラウザ版の場合、動画の画質をチェックできる表示はありません。


パソコン版Netflixには画質の表示がない

 


パソコン版Netflixには画質の表示がない

画質と一緒に表示されている「Dolby Vision」だが、これはより高画質での映像が楽しめる作品ということです。

「実物に限りなく近い映像で楽しめる作品」といった感じでしょうか。

より高画質での映像が楽しめるものとなっています。

 

まとめ

Netflixには、SD・HD・UHD 4Kの3つの画質で動画を観れます。

しかし、料金プラン、作品、デバイスがその画質に対応している必要があります。

 

この記事では、『Netflixの画質』について解説しました。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事