自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 455 記事
  • 作品登録数 10219 作品

Echo Show 5、Echo Show 8を監視カメラに!ペットやベビーのモニターにも!

更新日:2022年01月28日
厳選
Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Show 10のカメラを使って外出先から部屋の様子を確認したい
ベビーや子ども、犬や猫などのペット、防犯が心配だから部屋の様子を見たい
Echo Showシリーズを遠隔でカメラを見た時にどのくらいのデータ通信がかかるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、「Echo Showシリーズを監視カメラとして使う方法」をご紹介していきます!

 

Echo Showシリーズでは、Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Show 10がカメラに対応しています。

外出先からスマホでカメラを使って様子を確認できるので、監視カメラやペットモニター、ベビーモニターとしても活用できます。

Echo Showシリーズのカメラを使う方法を一緒に見ていきましょう!

 

スマホでカメラの映像を確認する方法

  1. 「Amazon Alexa」アプリを起動
  2. 「デバイス」から「カメラ」を選択
  3. Echo Showを選択

 

1.「Amazon Alexa」アプリを起動

はじめに、Echo Showシリーズなどのデバイスを管理する「Amazon Alexa」アプリを起動します。

このアプリがないと初期設定ができないので、必須のアプリとなります。

 

2.「デバイス」から「カメラ」を選択

「Amazon Alexa」アプリを起動したら、画面下にある「デバイス」をタップして、画面上部にある「カメラ」をタップします。

Echo Show 5やEcho Show 8の第一世代を使用している方は、「デバイス」→「すべてのデバイス」→「Echo Showシリーズ」の手順になります。

 

3.Echo Showを選択

カメラを使用したいEcho Showシリーズを選択すると、カメラが起動して映像をスマホからチェックできます。

 

Echo Show 10の場合は、画面を左右にスライドすることで360度確認ができるので、留守番をしている子どもやペットのモニターとしていいかもしれません。

 

第二世代とEcho Show 10はカメラが進化

Echo Show 5とEcho Show 8の第二世代、Echo Show 10のカメラは、動くものや音が出ているものにカメラをズームしてフォーカスしてくれます。

 

以下は、筆者の自宅の映像です。


ワンコが移動するとそれに合わせてカメラを動かしてくれる

 


見たいものに対してズームしてくれる

 

Echo Show 5、Echo Show 8の第一世代にはなかった機能で、カメラの綺麗さもレベルアップしているため、現在第一世代のEcho Show 5、Echo Show 8を使っているなら買い替えを検討してもいいかもしれません。

実際に筆者は、Echo Show 5、Echo Show 8ともに第一世代と第二世代を使いましたが、外出先からカメラを見た時の画質が違いますし、ズームしてくれるのはより見やすかったので、第二世代に変更してよかったと思っています!

→ Echo Show 5第一世代と第二世代の3つの違いとは?

→ カメラは別物!Echo Show 8 第一世代と第二世代の3つの違い

 

カメラを使う時の注意点

  • カメラがオフになってないか確認する
  • カメラの角度を調整する
  • Wi-Fiに接続する

 

カメラがオフになってないか確認する

Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Show 10のどのEcho Showシリーズもカメラをオフにすることができます。

そして、これは手動での操作になり、遠隔でオン・オフを切り替えられません。

外出をする前に必ずカメラがオンになっていることを確認してください!

 


上部のスライド部分が「オレンジ色」だとカメラはOFF

 


左のEcho Show 5はOFF、右のEcho Show 8はON

これを忘れると外出先からは絶対に見れないので注意しましょう。

一見不便に思いますが、インターネットつながったカメラ付きデバイスを自宅に置くとなるとプライバシーの問題はとても重要なので手動というのは一つ安心できるポイントです。

 

カメラの角度を調整する

Echo Show 5、Echo Show 8は、ノーマルの状態だとカメラの角度を調整できません。


若干上方向を見るようなカメラ角度

そのため床においた時にカメラを起動すると、以下のような水平な位置が見えず、上方向しか映らない感じになってしまいます。

 
上方向のカメラ

見たいもの、位置、Echo Showの設置場所などの条件によって変わってきますが、少なくともEcho Show 5やEcho Show 8よりも上方向の角度しか映らないです。

それで問題がないなら、出かける前にEcho Showシリーズのカメラの方向だけチェックしておきましょう。

 

しかし、それではなかなか使い方が限定されて使い勝手が悪いです。

実験的にカメラの角度を床とほぼ水平にしてみると、どのように映るのか。

 
カメラの角度を床とほぼ水平にしてみると、

床がしっかりと見えるようになり、Echo Showシリーズの水平方向まで確認することができるようになります。

 
カメラの角度を調整すれば水平方向は見えるのがわかった

Echo Show 5、Echo Show 8は、そのままだとカメラの角度は固定ですが、純正のスタンドを用意することで角度が調整できます。


最大でさらに上方向が見える


接地面に対して90度まで角度を下げられる

Echo Show 5、Echo Show 8ともにAmazon純正のスタンドが売られているので、カメラの角度が気になる方はチェックしてみることをおすすめします。

Echo Show 5の純正スタンドを見る

Echo Show 8の純正スタンドを見る

実際に使ってみたレビューをこちら『【レビュー】Echo Show 5と8で使えるAmazon純正スタンドが便利すぎる!』で解説。

 

Wi-Fiに接続する

Echo Show 5、Echo Show 8、Echo Show 10のどれもが必ずインターネット接続が必要となります。

外出先からカメラを確認するには、電源がオンになっていて、インターネット接続がされていて、カメラがオンになっていることが絶対なので、外出前に確認しておきましょう。

 

カメラを遠隔で見た時に使うデータ通信量

外出していてもスマホからEcho Show 5、Echo Show 8のカメラで部屋の様子を見ることができます。

しかし、それにはスマホのデータ通信量を使うことになります。

どのくらいの通信をつかうのか実際に使用して測定しました。

 

筆者の環境下での消費した通信量なので、人によって誤差はあるかと思いますが、だいたいこのくらいだと参考までにしてください。

 

結論から言うと、「30秒で約6.5MBを消費。LINEのテレビ電話と同じくらい」です。

Echo Show 5も、Echo Show 8も調査しましたが、多少の誤差しかありませんでした。

 

調査は、30秒スマホからEcho Show 5、Echo Show 8それぞれのカメラの映像を見ました。

 
Echo Show 5とEcho Show 8で30秒テスト

 

以下の画像が、Echo Show 5、Echo Show 8それぞれのカメラを遠隔で使った時に消費したデータ通信量の結果です。

 

Echo Show 5「1回目」

Echo Show 5「2回目」

Echo Show 5「3回目」

Echo Show 8「1回目」

Echo Show 8「2回目」

Echo Show 8「3回目」

多少の誤差はありますが、Echo Show 5、Echo Show 8のどちらもが4.0MB~8.3MBの間で、最も多かったのが約6.5MBです。

 

ちなみに、LINEのテレビ電話を30秒した時の消費量も測ってみたのですが、ほぼ同じ消費データ量でした。

LINEテレビ電話「1回目」

LINEテレビ電話「2回目」

LINEのテレビ電話を30秒すると、約5.7MBのデータ通信量を消費します。

 

仮にEcho Show 5またはEcho Show 8のテレビ電話で1GBまで使うとなると、

1GB = 1,000MB

1,000MB ÷ 6.5MB = 約154

154 = 約1時間10分程度で1GBに到達します。

これを多いと見るか、許容範囲と見るかはスマホのデータ通信プランやモバイルWi-Fiの有無で変わってくると思いますので、参考にしてみてください。

 

まとめ

Echo Show 5、Echo Show 8のカメラを使って、スマホから遠隔で部屋の映像を見る使い方

  1. スマホの「アレクサ」アプリを起動
  2. 画面下のメニュー「通話」→「呼びかけ」をタップ
  3. カメラで映像を見たいEcho Showシリーズを選択

 

注意点

  • カメラがオフになっていないことを確認する
  • カメラの向きがとても大事
    Echo Show 5、Echo Show 8それぞれAmazon純正のスタンドがあるととても便利

 

使うデータ通信量

消費するデータ通信量は、30秒で約6.5MBを消費し、これはLINEのテレビ電話と同じくらい

 

Echo Show 5、Echo Show 8の違いは【Echo Show 5とEcho Show 8の3つの違い!実機で比較レビュー!】で解説しているのでどうぞ。

 

それぞれのできること、使い方に関する解説は、

Echo Show 5 →【Amazon Echo Show 5ができること!7つの機能が超便利!

Echo Show 8 →【 Echo Show 8レビュー!できること、使い方、設定【完全ガイド】

 

この記事では、「Echo Show 5、Echo Show 8を監視カメラとして使う方法」をご紹介しました。

 

Echo Show 5を実際に使っている筆者がレビューしました。

→ Echo Show 5レビュー!使うメリットやデメリット、他との違いとは?

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事