自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 455 記事
  • 作品登録数 9739 作品

ハイセンス55型テレビの2020年モデルU8Fをレビュー!これは買い!

更新日:2021年06月10日
ハイセンスの2020年モデルのテレビってどうなの?
ハイセンスの55型、2020年モデル、U8Fが気になる!
ハイセンスのテレビではNetflixやYoutubeって見れるの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『2020年モデル ハイセンス55型テレビU8Fのレビュー』をご紹介していきます。

 

実際にハイセンスのテレビを購入して、3ヶ月ほど使ってみた感想とともにレビューをご紹介していきます。

中国発の電機メーカーであるハイセンスですが、東芝のレグザを展開している東芝映像ソリューションを子会社に持っているので、中国製の安さと日本製のクオリティを兼ね備えているテレビです。

2020年モデルのハイセンス55型テレビU8Fについて見ていきましょう!

 

2020年モデル ハイセンス55型テレビU8Fを実機レビュー!


2020年モデル ハイセンス55型テレビU8F

ハイセンスの55型テレビU8Fは、55インチの画面で、横が123cm、縦が73cm

8~10畳ほどの部屋に適している大きさです。

 

付属しているテレビスタンドがテレビ台に設置する部分の長さは、横が67cm、縦が27cm

そのため、テレビ台はこれ以上の大きさが必要になります。

 

 

付属しているリモコンは、日本のテレビチャンネルにしっかり対応しています。


付属するテレビリモコン

また,番組のチャンネルを変えるだけでなく、テレビをWi-Fiに接続することで、リモコンのボタンから以下のような動画サイトをすぐに起動できます。

  • Netflix
  • Youtube
  • プライムビデオ
  • Hulu
  • ABEMA
  • U-NEXT

 

2020年モデル ハイセンス55型テレビU8Fのホーム画面をリモコンで開くと、以下の画像のようにアプリや機能一覧が出てきます。


ホーム画面

Netflixを開いたり、Youtubeを開いたりなど、テレビだけで動画サイトの利用ができます。

リモコンにあるものだけでなく、DMM、スマパーオンデマンド、TSUTAYA TV、dTV、ひかりTV 4Kなども対応しています。

Amazon Fire TV Stick、Google Chromecast、Apple TVなどのストリーミングメディア端末がなくても、テレビ単体で動画サイトが楽しめるので、無駄なものは必要なく、テレビ周りもスッキリします。

 

テレビの番組表もしっかりと対応しており、中国製のハイセンスだからといった心配はありません。


テレビ表にも対応

 

テレビには、USBポートが2つ、HDMIポートが4つあります。

外付けHDDを接続することで、番組の録画ができ、録画予約にも対応しています。

また、録画した番組を見るときは、CMをスキップすることもできるので、とても便利です。


録画番組を見る時

 

 

テレビの設定画面は、すべて日本語で、中国製あるあるの日本語がおかしいなどはありません。

中国製というのが気になる方もいるかと思いますが、実際に使ってみると中身は日本製のテレビとまったく同じです。


各設定

ハイセンスは中国のメーカーですが、子会社に東芝のレグザブランドを展開している東芝映像ソリューションをもっています。

そのため、テレビの中身はしっかりと日本製を感じるので、中国製のテレビだから中身が怖いという心配はありませんでした。

 

2画面表示に対応しており、2つの番組を同時に観ることができます。


番組の2画面表示

テレビが55インチと大きいサイズなので、テレビを見る距離にもよりますが、2画面で番組を見ても文字の小ささや見にくさをあまり感じないほど良さがあります。

 

そして、テレビゲームをする方にオススメなのが、この倍速モードです。


倍速モード

ゲーム機のボタンを押してから画面に表示されるまでの時間がほぼなく、ボタンの入力とほぼ同時に画面が動きます。

そのため、ゲームの感度をとても良くしてくれて、FPSやTPS、格闘ゲームなどをする時とても快適にゲームをプレイできます。

筆者もフォートナイトなどゲームをやりますが、ハイセンスのテレビにしてから、動きの滑らかさと操作性の良さはとても感動しています。

 

スペック

画面サイズ

55インチ

横123cm、縦73cm

アスペクト比 16:9

 

スタンドサイズ

横67cm、縦27cm

テレビ台はこれ以上の大きさが必要

 

解像度・画素数

4K

3840 × 2160ピクセル

 

ポート

HDMI 4個

USB 2個

 

リフレッシュレート

120

 

対応動画サイト

  • Netflix
  • プライムビデオ
  • Hulu
  • U-NEXT
  • ABEMA
  • スカパーオンデマンド
  • DMM
  • ひかりTV 4K
  • TSUTAYA TV
  • dTV
  • Youtube

 

通信

Wi-Fi

 

実際に使ってみて

2020年モデル ハイセンス55型テレビU8Fを使ってみて、筆者はとても満足しています。

映像がきれいなことはテレビを購入する上でとても重要なポイントでして、このテレビは4Kに対応しています。

それだけでなく、AIが解像度を自動で処理してくれるため、ノイズがなく、滑らかな動きの映像を楽しめます。

映像のきれいな、クオリティにはとても満足しています。

 

筆者自身、中国製のテレビが初めてだったため心配はありましたが、実際にハイセンスのテレビを使ってみると、中身は日本製といっても過言ではありません。

日本語は問題ないですし、番組表や番組予約など日本製のテレビに使い慣れていても違和感なく使えました。

強いて言うのであれば、リモコンのボタンを押した時に、リモコンとテレビの位置や障害物によってうまく操作できないことがたまにありました。

リモコンが使えないわけではないですし、いつも何回もボタンを押し直しているわけではないので、許容範囲ですが、気になる点ではあります。

 

2020年モデル ハイセンス55型テレビU8Fは、映像、性能、スペックどれをとっても満足度の高いテレビだといえます。

また、中国製という安さだけでクオリティはいまいちだというイメージを払拭してくれたテレビですので、そういった印象がある人にまずオススメしたい4Kテレビです!

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事