自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 452 記事
  • 作品登録数 8821 作品

Google TVとAndroid TVの3つの違いとは?オススメはどっち?

更新日:2021年11月24日
Android TV Google TV
Google TVとAndroid TVって何が違うの?
Android TVとGoogle TVでできること、できないことに違いはある?どんなことができるの?
Google TVとAndroid TVはどちらを選んだほうがいい?オススメは?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『Google TVとAndroid TVの違い』についてご紹介していきます。

 

どちらもGoogleが携わっているテレビ向けのシステムで、とても紛らわしいです。

実際のGoogle TV、Android TVを見ながら違いを見ていきましょう!

 

Google TVとAndroid TVの3つの違い

Google TVとAndroid TVには、3つの違いがあります。

  • インターフェース
  • Googleアカウントとの連携
  • Androidシステム

 

しかし、実際に使ってみると、使える機能や使えるアプリなどには大きな差はありません。

できること、できないことも一緒に解説していきます。

 

インターフェース

インターフェースとは、テレビの画面に表示されるもの(表示されるメニューやアプリ、作品の見せ方など)のことで、Google TV、Android TVを使ったときにどんな画面を操作して使うのかに違いがあります。


Google TVのホーム画面

Google TVのホーム画面を起動すると、オススメの作品が一覧で表示されます。

上部のメニューには、「おすすめ」「映画」「番組」があり、これは各動画アプリで配信している作品を横断的に表示してくれます。

例えば、「ハリーポッター」という映画の場合は、どの動画アプリで観れるのかが見れたり、「イカゲーム」という作品ならNetflixだけで表示されたり、Google TVは、映画やドラマ、アニメなどの作品を中心とした画面が特徴的です。

また、Google TVは、視聴した作品やGoogle検索した作品などから好みの作品を学習し、あなたの興味や好みに合わせて作品を表示してくれます。(これはAndroid TVではできないこのでもある。)

 


Android TVのホーム画面

こちらは、Android TVのホーム画面です。

Android TVでもGoogle TVのようにオススメの作品などが表示されますが、基本となる画面は、例えば「Netflixでオススメはこちら」「Huluで観れる動画はこちら」「Youtubeで人気なのはこちら」のように、動画アプリを中心としてオススメの作品や人気の作品を表示します。

そのため、ホーム画面をカスタマイズすることもでき、例えば「Netflixはよく使うからホーム画面に出そう」とか、「AbemaTVは使わないからホーム画面から削除」みたいなことができます。

 

1つ目のGoogle TVとAndroidの違いは「インターフェース」で、

Google TVは、「この作品はこのアプリで観れる」という作品を中心とした画面で、Android TVは、「このアプリで観れるのはこの作品」という動画アプリを中心とした画面になっています。

 

Googleアカウントとの連携

Google TVもAndroid TVもGoogleアカウントでログインして使うものになっています。

しかし、Google TVは、Google検索した作品をリストに入れると、Google TVから観たり、管理したりできます。

 

例えば、Google検索でNetflixオリジナル作品の「ペーパー・ハウス」を検索して、観たいものリストに追加します。


Google検索から観たいものリストに追加

 

すると、Google TVのライブラリから観たいものリストを開くと、作品が追加されています。

作品を選択すれば、観れる動画アプリで視聴が開始できます。


スマホから観たいものリストを管理できる

こんな感じで、スマホから観たい作品を管理し、Google TVですぐに観始めることができます。

Android TVには、このようなスマホと連携した観たいものリストの機能は使えません。

 

Androidシステム


Google TVのバージョン

Google TVは、Android TVのOSバージョンは10で動いています。(記事執筆時点)

 

ここで「Google TVのAndroid TVのOSバージョン?」と不思議になるかと思います。

厳密にいうと、Google TVとAndroid TVは土俵が違う物でして、Google TVは、表面的に目に見えているもので、Android TVはその表面的に見えているものを動かしているものと言えます。なので、Google TVは、Android TVで動いています。

iPhoneで例えると、iOSがAndroid TV、目に見えて操作するiPhoneの画面がGoogle TVといった感じでしょうか。

このあたりの違いを知っても特に意味はないので、別物と思っていれば問題ないです。

 


Android TVのバージョン

一方で、Android TVは、バージョン9で動いています。

要するに、「Google TV」が搭載されているテレビやデバイスは、「Android TV」と言われるテレビやデバイスよりも新しいバージョンということです。

そのため、性能面が良かったり、より使いやすさを追求されているのはGoogle TVです。

 

使えるアプリとは?

Google TVとAndroid TVが使えるアプリは、大きく違いはありません。

  • Youtube
  • Netflix
  • ディズニープラス
  • Android TV+
  • Amazon Prime Video
  • DAZN
  • dTV
  • dアニメストア
  • Hulu
  • TVer
  • FOD
  • AbemaTV
  • Paravi
  • TELASA
  • Rakuten TV
  • Amazon Music
  • Spotify
  • AWA

など動画アプリや音楽アプリが使えます。

 

Google TVも、Android TVも同じAndroidベースとなっているため、対応しているアプリに違いはありません。

 

どっちを選ぶべき?オススメ?

Google TV、Android TV、どちらもテレビに関するものであり、特徴もあるので「こっちがオススメ」ということはありません。

それぞれ解説していきます。

 

Google TVをオススメできる人

Google TVは、Android TVよりも新しいバージョンを使用しており、搭載されているテレビは、ソニーの比較的値段の高いテレビです。(10万円~30万円のレベル感)

そのため、Google TVが内蔵されたテレビをオススメできる方は、テレビにもそれなりの「質」を求める方です。映像の綺麗さや音の質感も重視して、テレビでよりよい映像視聴がほしいと感じている方です。

 

「高いテレビでしかGoogle TVは使えないの?」そんな思いもあるかと思います。

テレビにGoogle TVが内蔵されているものは、比較的高価で、質の高いテレビですが、普通のテレビでもGoogle TVが使えるデバイスが「Chromecast with Google TV」というストリーミングメディアデバイスです。


Chromecast with Google TV

このデバイスは、7,600円で購入できるGoogleのストリーミングデバイスです。Amazon Fire TV Stickと同じ機能のものです。

 


電源からテレビのHDMIまで一直線のデバイス

とてもコンパクトなデバイスで、電源からテレビのHDMIまで一直線で接続できます。

 


テレビのHDMIに接続でOK

Chromecast with Google TVをテレビのHDMIに接続すれば、準備は完了です。

Google TVが内蔵されていない普通のテレビでも、Google TVが使えるようになります。

 


Chromecast with Google TVのリモコン

リモコンを付属しており、Google TVの機能を操作できます。NetflixとYoutubeのアプリボタンがあり、これを押すことで一発でテレビの起動からアプリ起動までできるのが特徴です。

また普通のテレビでもGoogle TVは操作可能。

 

テレビのHDMIは一つ使ってしまい、テレビに接続して使うためGoogle TV内蔵テレビと比べるとテレビまわりのスッキリさは失われます。

ですが、中身はまったく同じなので、Google TVを普通のテレビで使いたい方は、Chromecast with Google TVがオススメです!

 

 

 

Android TVをオススメできる人

Android TVは、3~10万円の割と低価格なテレビに搭載されています。

そのため、映像や音の質感よりも、サイズと値段を重視してテレビを購入する方にオススメです!

 

Android TV搭載テレビで特にオススメなのが、TCLのテレビです。


TCL32型Android TV

32インチテレビで35,000円、40インチで42,000円。

国産テレビになると、Android TV搭載の同じサイズでこの倍くらいの値段はするので、コスパを求めている方はTCLのAndroid TVはとてもオススメです!

 

一方で、Google TVのChromecast with Google TVのように、Android TVには接続できる別デバイスのようなものはありません。

Android TVは、テレビに内蔵されているのが基本になります。

もっともっと値段の安さを求めるのであれば、Google TVもAndroid TVも搭載されていない格安テレビを購入して、Chromecast with Google TVを購入して使うのが一番安かったりもします。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

音楽(洋画・海外ドラマ)、音楽(ポップス、ヒップホップ)が好きな95年生まれ。このサイトVODZOOの姉妹サイト【SOUNDZOO】の運営もしております!

 カテゴリ関連記事