自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 349 記事
  • 作品登録数 6952 作品

壬生義士伝の動画を無料で視聴する方法!オススメ配信を紹介!

更新日:2020年11月20日
huluu-nextamazon prime videofoddtvビデオパスtsutaya^tvtsutaya-discasdmm
【壬生義士伝】の動画を見たい!スマホやテレビではどうやったら見れるの?
【壬生義士伝】の動画を配信している動画サービスってどれが一番安い?オススメはどれ?
【壬生義士伝】ってプライムビデオで見れる?ネットフリックスは?フールーはどう?

そんな思いを持っているあなたのために、
この記事では、「『壬生義士伝』の動画が見れる動画配信サービス」についてご紹介していきます。

『壬生義士伝』の動画が見れるだけでなく、一番お得に見ることができ、あなたにぴったりの動画配信サービスの選び方も解説していきます。

また、無料トライアルを利用することで『壬生義士伝』を全部タダで視聴できる裏技もありますので、『壬生義士伝』が見たいのならぜひ一緒にチェックしていきましょう!

ジャンル 邦画
作品名 壬生義士伝
シリーズ なし
公開年 2003年
興行収入(日本) 6.0 億
観客動員数(日本) 39.5 万人
興行収入(世界)
観客動員数(世界)
出演 中井 貴一
制作会社 製作委員会
公式サイト

解説/あらすじ(イントロ)

愛する者のために涙を切り、人を切る!!!浅田次郎の同名時代小説を『おくりびと』の滝田洋二郎監督が手がけた時代劇大作。幕末の世、新選組に入隊した盛岡・南部藩出身の吉村貫一郎の波乱の生涯を、悲痛なまでの家族愛とともに描く。

壬生義士伝の出演者・キャスト

中井 貴一

壬生義士伝 の動画を見る方法とは?

『壬生義士伝』の動画を見る方法は、「動画配信サービス(VOD)で見る」「レンタルして見る」「購入して見る」の3つ方法があります。

  • 動画配信サービス(VOD)で見る
  • レンタルして見る
  • 購入して見る

『壬生義士伝 』だけでなく、映画やドラマ、アニメなどどんな動画作品を見るにしても最もオススメの方法が『動画配信サービス(VOD)』を使って見ることです。Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、フールー、ユーネクストなどがVODです。

メリット

  • 定額料金(例えば月額500円)で配信しているすべての作品が見放題できる
  • スマホ、タブレット、パソコン、テレビなど様々なデバイスが使えるためどこでも作品が見れる
  • 動画をダウンロードすればオフライン再生で見れる

デメリット

  • 『壬生義士伝』だけでなく、映画やドラマ、アニメなどの動画を一切見ないならレンタルや購入をしたほうがお得

この記事では、『壬生義士伝』の動画が見れる国内主要の動画配信サービスと最もお得に使えるものをランキング形式でご紹介していきます!

また、動画配信サービスを使わなくても、レンタルや購入で見る方法も解説していますので、動画配信サービスを使うのがいまいちピンと来ない方はレンタルや購入をして『壬生義士伝』を見てください!

壬生義士伝 の動画が見れる動画配信サービスとは?

日本で使える主要な動画配信サービス10個の中から『壬生義士伝』の動画が見れるのか調査をしました。

『壬生義士伝』の動画が見れるか調査した動画配信サービス16個は以下のとおりです。

  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • Hulu
  • DAZN
  • Amazon プライム・ビデオ
  • TERASA(テラサ)
  • TSUTAYA TV
  • paravi
  • FODプレミアム
  • dアニメストア
  • AbemaTV
  • ディズニープラス
  • TSUTAYA DISCAS
  • watcha
  • DMM DVDレンタル

この16個の動画配信サービスの中で『壬生義士伝』の動画が見れるのは以下のVODです。

  • hulu
  • u-next
  • amazon Prime Video
  • FDO
  • dtv
  • terasa(テラサ)
  • TSUTAYA TV
  • TSUTAYA DISCAS
  • DMM DVDレンタル

『壬生義士伝』の動画配信をするVODとその定額料金を表にまとめました。

配信サイト 配信状況 月額(税込み) レンタル
hulu 配信中 1,050円 -
video_pass 配信中 618円 -
paravi 未配信 1,017円 -
fod 配信中 976円 -
u-next 配信中 2,189円 -
tsutaya-tv 配信中 1,026円 -
dtv 配信中 550円 -
d_anime 未配信 440円 -
Amazon Prime Video 配信中 500円 -
netflix 未配信 1,320円 -
video_pass 未配信 735円 -
abema_tv 未配信 959円 -
dmm レンタル中 1,080円 -
tsutaya-discas レンタル中 2,052円 -

※ この配信調査はVODZOOが配信状況を目視で2020年11月20日時点のものを調査したものです。常に新情報に更新していますが作品の配信状況は公式サイトでも確認ください。

それぞれの動画配信サービスの中身やどんな人にオススメなのか解説していきます。

『壬生義士伝』が見れるHuluとは?

hulu

Hulu(フールー)は月額1,026円で利用できるVODで、『壬生義士伝』は見放題作品として配信されているので、『壬生義士伝』の動画を見放題で楽しめます。

Huluの特徴は、『壬生義士伝』が見れるだけでなく、国内ドラマ、海外ドラマ、邦画、洋画、アニメ、ドキュメンタリーなど様々なジャンルの動画を取り揃えていることです。

Huluがオススメの人
  • いろんなジャンルの作品を見たい人
  • スマホ、タブレット、パソコン、テレビで動画を見たい人

いろんなジャンルの作品を見たい人
スマホ、タブレット、パソコン、テレビで動画を見たい人


最初の2週間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

Hulu

『壬生義士伝』が見れるtelasaとは?

telasa

TELASA(テラサ)は月額618円で利用でき、『壬生義士伝』の動画を見ることができます。

テラサの特徴は、毎月コインがもらえるのでそのコインを使って追加料金が必要なレンタル作品を見れることです。月額618円の他に追加料金は必要なくコインがもらえるのでとてもお得感があってオススメです。

テラサがオススメの人
  • テレビ朝日系列のドラマが好きな人、よく見る人

最初の30日間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

本ページの情報は2020年11月20日時点のものです。最新の配信状況はtelasaサイトにてご確認ください。

『壬生義士伝』が見れるFODとは?

fod

FODは月額976円で利用でき、『壬生義士伝』の動画だけでなく、映画やドラマ、アニメなどの動画を追加料金無しで見放題できます。

FODの特徴は、フジテレビ系の作品が数多く配信されていることで、他のVODでは配信されていない映画やドラマ、バラエティなどをFODには見れます。しかし、若干フジテレビ系に偏りを感じてしまうのは無視できないところでもあります。

FODがオススメの人
  • フジテレビ系の作品が好きな人

最初の31日間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

FODプレミアム

また、FODプレミアムのどのドラマが高視聴率か?そんな気になる情報を知りたい方はこちらでも紹介しています。

『壬生義士伝』が見れるU-NEXTとは?

unext

U-NEXT(ユーネクスト)は、月額2,189円で利用できるVODで、『壬生義士伝』やその他の映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどの動画を見放題で楽しめます。

U-NEXTの特徴は、他のVODと比べて料金が若干高めではあるものの、毎月1,200円分のポイントがもらえ、見放題で見れる作品ではなく、追加料金を払って視聴するレンタル作品にポイントを利用できる点にあります。

そのため、他のVODでは配信されていない作品が追加料金なし、定額料金内で視聴できるのです。

U-NEXTがオススメの人
  • 他のVODでは配信されていないような最新作、人気作を追加料金なしで見たい
  • 漫画、書籍、雑誌も見たい

最初の30日間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

U-NEXT

『壬生義士伝』が見れるTSUTAYA TVとは?

tsutaya-tv

TSUTAYA TVは月額1,026円(税込み)で利用でき、「壬生義士伝」の動画をスマホやタブレット、パソコンで見れます。


毎月もらえる1,100円分のポイントを使えば、2作品ほど最新の動画をレンタルできるので、毎日、毎月映画やドラマ、アニメなどの動画を楽しめます!

「壬生義士伝」はポイントを使わないので、別の作品に使えます。


最初の30日間は無料トライアルが利用できるので、まずは「壬生義士伝」を見るのがオススメです!

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

『壬生義士伝』が見れるdtvとは?

dtv

dTVは月額550円で利用でき、『壬生義士伝』の動画を見れます。

dTVの特徴は、ドコモユーザーなら嬉しい、dポイントが貯められ使うことができることです。また、月額550円と低価格で利用できるのも嬉しいポイントです。

dTVがオススメの人
  • dポイントユーザー

最初の31日間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

dTV

『壬生義士伝』が見れるAmazonプライムビデオとは?

amazon-prime

Amazon Prime Video(プライムビデオ)は月額500円のAmazonプライム会員になることで利用できます。

『壬生義士伝』だけでなく、映画、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、オリジナル作品など追加料金無しで見放題作品が見れます。

プライムビデオの特徴は2つあり、圧倒的にコスパよく、様々なデバイスでの視聴が可能なのことです。

月額500円ですべての配信動画が見放題で楽しめて、Amazonのデバイス「Echo Showシリーズ」や「Fire TV Stickシリーズ」など様々な環境、場面で動画を楽しめるのが特徴的です。

プライムビデオがオススメの人
  • お得に『壬生義士伝』などの動画が見たい人
  • Amazonでの買い物を良くする人
  • Amazonのデバイスを持っている人

最初の30日間は無料トライアルが利用できるので、まずはタダで『壬生義士伝』を視聴してみるのがオススメです!

『壬生義士伝』が見れるTSUTAYA DISCASとは?

tsutaya-discas

TSUTAYA DISCASは、月額2,052円で利用でき、「壬生義士伝」の動画をDVDで見ることができます。

他の動画配信サービスと違って、TSUTAYA DISCASはDVDやBlu-rayを自宅に宅配レンタルできるサービスです。

ポイントは2つあります。
  • 返却期限がない
  • 動画配信サービスと違って見れる作品数がとても多い

TSUTAYA DISCASは、DVDを自宅に宅配レンタルするサービスですが、いつ返却してもOKで、送料もかかりません。ポストに入れるだけでOKです

そして、他の動画配信サービスとは違って、TSUTAYA DISCASはツタヤでレンタルできるすべての作品を宅配してくれるため、圧倒的に見れる作品数が多いです。

「壬生義士伝」を含めて、DVD化されていてレンタルできる映画やドラマ、アニメなどの作品は数多くありますが、動画化されていて動画配信サービスで見れる作品はまだまだ限りがあります。(特に国内ドラマ、ジャニーズ主演ドラマなど)

TSUTAYA DISCASは、「壬生義士伝」だけでなく、映画好き、ドラマ好き、アニメ好き、韓流好きなど映像を見るのが好きな人にオススメです!

まずは、30日間のTSUTAYA DISCAS無料トライアルがオススメ!いつでも解約でき、30日以内に解約で月額2,052円はかかりません。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

『壬生義士伝』が見れるDMM DVDレンタルとは?

dmm

DMM DVDレンタルは、月額1,080円から使えて、「壬生義士伝」のDVDを宅配レンタルできるサービスです。

他の動画配信サービスと違って、DMM DVDレンタルには、3つのポイントがあります。
  • DVDを宅配レンタルできる
  • 延滞金、送料が無料
  • 見れる作品数がとても多い

1つ目『DVDを宅配レンタルできる』は、DMMでレンタルできる50万作品以上のラインナップから好きな作品を自宅に届けてくれる宅配レンタルサービスです。

実際に店舗に行ってDVDを借りるよりも圧倒的に便利なサービスとなっています。
2つ目『延滞金、送料が無料』は、DVDを自宅に宅配する時のレンタル料、返却する時の送料が無料で、返却期限はないため延滞金も無料となっています。

店舗でレンタルするよりも快適で、無駄な料金がかからないのもDMMのDVDレンタルの特徴です。

3つ目『見れる作品数がとても多い』ですが、DMMの宅配レンタルは見れる作品数が動画配信サービスよりも多い特徴があることです。

スマホで動画を見る動画配信サービスは各サービスによって見れる作品に偏りが見られます。テレビ局、契約関係、オリジナル作品など様々な要因があります。対して、DMMの宅配DVDレンタルは、そういった要因に左右されることなくDVD化されている作品を幅広くそろえているのが特徴です。


まずは、DMMの宅配レンタルを30日間無料で利用してみるのがオススメです!

30日以内に解約することで料金は発生せず、8作品を無料で宅配レンタルできます。

dアニメストア

壬生義士伝の興行収入・観客動員数

壬生義士伝の 興行収入(日本)は6.0億円、観客動員数は(日本)39.5万人(推定)となっています。

壬生義士伝の興行収入・観客動員数
興行収入(日本) 6.0 億円
観客動員数(日本) 39.5 万人
興行収入(世界) -
観客動員数(世界) -

壬生義士伝の興行収入ランキングで何位か?また、公開年で何位か?そんな気になる情報を知りたい方はこちらでも紹介しています。

壬生義士伝の原作は?

「壬生義士伝」の原作は壬生義士伝です

原案 壬生義士伝
著者 浅田 次郎
定価

「壬生義士伝」とは?

小雪が舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、傷だらけの侍がたどり着いた。貧しさゆえ南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と蔑称された新選組の隊士になった、吉村貫一郎であった。その剣の冴えは“人斬り貫一”と京の都で恐れられ、一方、極度の倹約のため守銭奴と蔑まれた男には、まったく異なる貌もあった。元新選組隊士や教え子たちが語る非業の隊士の生涯から、血なまぐさい時代にひとすじに生きた「誠」の人生が浮びあがる。03年映画公開。浅田次郎、渾身の名作!

まとめ

2020年11月20日 現在、壬生義士伝は、hulu u-next amazon Prime Video fod dtv terasa(テラサ) TSUTAYA TV で視聴できます。
hulu u-next amazon Prime Video fod dtv terasa(テラサ) TSUTAYA TV で見ることができるのは、壬生義士伝 のような作品だけではありません。

人気のドラマ、有名な映画、話題のアニメなど様々な動画を追加料金なしで見放題できます。

この記事の執筆者
りあこ
りあこ

漫画やアニメ、ゲームが好きな主婦です。世界観が独特な物語が特に好き。最近はVtuberにハマってます!