自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 476 記事
  • 作品登録数 10534 作品

ゲゲゲの鬼太郎シリーズが最も安く見れる動画配信サービスの料金を比較!

更新日:2022年07月07日
【ゲゲゲの鬼太郎】が一番お得に動画が見れる動画配信サービスはどれ?
【ゲゲゲの鬼太郎】の動画が見たいんだけど、無料で見ることってできないかな?
【ゲゲゲの鬼太郎】の動画を全部一気に見たい!

そんな思いを持っているあなたのために、
この記事では、ゲゲゲの鬼太郎シリーズが一番お得に見れる動画配信サービスをご紹介していきます。

動画を無料で見れるのか、料金はかかるのか、なども一緒に解説していきます。

この記事が見終わった後にはゲゲゲの鬼太郎シリーズを見始めていることでしょう。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画視聴はできる?

ゲゲゲの鬼太郎シリーズは全部で11作品あります。
また、ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をどこで見ることができるのか、16つのVOD(動画配信サービス)を調査しました。
動画配信サービスには無料お試し期間があるサービスもありますので、お得に観られる方法もあります。無料期間合わせてチェックしてみてください。

以下16つが今回調査したVODです。

  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • Hulu
  • DAZN
  • Amazon プライム・ビデオ
  • TERASA(テラサ)
  • TSUTAYA TV
  • paravi
  • FODプレミアム
  • dアニメストア
  • AbemaTV
  • ディズニープラス
  • TSUTAYA DISCAS
  • watcha
  • DMM DVDレンタル
作品名 hulu Amazon Prime Video netflix u-next paravi fod dtv dtv disney-plus d-anime abema_tv tsutaya_tv tsutaya_discas
ゲゲゲの鬼太郎(第1作) 1970年 未配信 レンタル 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎(第2作) 1972年 未配信 レンタル 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎 (第3作) 1985年 配信中 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争 1986年 配信中 レンタル 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!! 1986年 配信中 レンタル 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎 大海獣 1996年 配信中 レンタル 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター 1997年 配信中 レンタル 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎(第4作) 1998年 配信中 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信
墓場鬼太郎 2008年 未配信 レンタル 未配信 配信中 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 レンタル中
ゲゲゲの鬼太郎(第5作) 2009年 配信中 配信中 未配信 配信中 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信
ゲゲゲの鬼太郎(第6作) 2018年 配信中 配信中 未配信 配信中 未配信 配信中 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信 未配信

調査の結果、2022年07月現在、ゲゲゲの鬼太郎 シリーズの動画を見るのに最もお得でオススメなのはhuluで、次にu_nextamazon_prime_videoの順でオススメです。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ おすすめVODランキング
月額1,050円 月額2,189円 月額500円
無料体験はこちら 無料体験はこちら 無料体験はこちら

なぜ? ゲゲゲの鬼太郎シリーズを見るのにHuluがオススメなのか?

  • 2022年07月現在、最安値でより多くの作品名シリーズの動画を見ることができるから
  • 違法動画サイトは危険だから

ゲゲゲの鬼太郎シリーズを見るのになぜHuluが一番オススメなのかというと、

日本国内の主要VOD(動画配信サービス)16つを調査した結果、一番安い料金かつ一番多くの作品名シリーズの動画を配信しているためです。
ゲゲゲの鬼太郎シリーズには何作品ものエピソードがあります。ゲゲゲの鬼太郎 シリーズの動画を最大限楽しむために、安さと配信状況を考えると、Huluが一番オススメです。


また、違法な動画サイトで作品名シリーズを視聴するのは危険が潜んでいます。
違法で動画が見れるサイトだからこそ個人情報の流出、インカメラでの盗撮、スマホやパソコンへの侵入や遠隔操作などリスクがたくさんあります。
それに、動画をいい画質で見れなかったり、ちゃんとした音声で見れないなど映画やドラマ、アニメなどを楽しめないことにもつながってストレスです。
なので、公式の映像が見れる国内主要16つのVODを選定し、ゲゲゲの鬼太郎シリーズを安全に視聴できる点も考えています。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズをより多く、より安くお得に、より安全に楽しめる最もオススメなのがHuluです!


今すぐゲゲゲの鬼太郎 シリーズの動画を見たい方は、一番お得に見れる【ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画を見る 】から動画が見れます。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズのおすすめNO.1【Hulu】

Huluは、月額1,050円で配信している動画(ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画も含めて)を見放題で見れます。

Huluの料金プラン
月額1,050円

Huluには、動画のダウンロード機能があり、スマホやタブレットで動画をオフライン再生で見れます。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をいつでもどこでも見れるので、サクサク見ていくことができます。

Huluの機能
  • 動画のダウンロード
  • 最大6人までプロフィール登録
  • ダウンロードできるデバイスは2台
  • オフライン再生と併用で同時視聴できるデバイスは3台

Huluは、初回2週間は無料で動画を見放題できます。

いつでもキャンセルができ、無料体験期間内に解約すれば料金は発生しません。

動画をダウンロードしてオフライン再生もできます。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画を無料でオフラインでまずは楽しんください!

Huluの無料体験
  • 2週間無料
  • いつでもキャンセルOK
  • 無料体験期間内に解約で月額料金は発生しない

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をHuluで無料で見るなら、こちらHuluを無料で使うのHulu公式サイトから今すぐ始められます。

Hulu

ゲゲゲの鬼太郎シリーズのおすすめNO.2【U-NEXT】

U-NEXTは、月額2,189円で配信している動画(ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画も含めて)を見放題で見れます。

U-NEXTの料金プラン
月額2,189円

U-NEXTには、動画のダウンロード機能があり、スマホやタブレットで動画をオフライン再生で見れます。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をいつでもどこでも見れるので、サクサク見ていくことができます。 U-NEXTは、動画をダウンロードしてオフライン再生ができます。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をオフラインで見れるので、いつでもどこでも見れてサクサク見ていくことができます。

また、毎月もらえる1,200円分のポイントを使えば、他のVOD(動画配信サービス)では配信されていない人気の作品や新作がレンタルで見れます。

見放題作品とレンタル作品が追加料金なしで見れるU-NEXTを使えば、ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画も見れます。

U-NEXTの機能
  • 動画のダウンロード
  • 毎月1,200円分のポイントがもらえる
  • 追加料金なしでレンタル作品が見れる

U-NEXTは、初回30日間無料で動画が見放題でき、今無料体験を始めれば特典でポイントももらえるのでレンタル作品も無料で見れます。

無料体験は、30日以内に解約すれば月額料金が発生することはありません。

無料でゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画も見れます。

U-NEXTの無料体験
  • 30日間無料
  • いつでもキャンセルOK
  • 無料体験期間内に解約で月額料金は発生しない
  • 特典でポイントももらえる

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をU-NEXTで無料で見るなら、こちらU-NEXTを無料で使うのU-NEXT公式サイトから今すぐ始められます。

U-NEXT

ゲゲゲの鬼太郎シリーズのおすすめNO.3【Amazon プライム・ビデオ】

Amazon Prime Videoは、月額500円で配信している動画(ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画も含めて)を見放題で見れます。

Amazon Prime Videoの料金プラン
一般 月額500円
年額4,900円
学生 月額250円
年額2,450円

Amazon Prime Videoは、動画をスマホやタブレットにダウンロードすることで、オフラインで動画を見ることができます。

何台でもPrime Videoは使うことができ、同時に3台でデバイスで動画を見ることができるので、家族でPrime Videoのアカウントをシェアして見る使い方もできます。

また、Prime Videoには作品をレンタルできるので、他のVOD(動画配信サービス)では見れないような人気作、最新作をレンタルして見ることもできます。

Amazon Prime Videoの機能
  • 動画のダウンロード
  • ダウンロードできるデバイスは2台
  • 同時に視聴できるデバイスは3台
  • オフライン再生と併用で5台同時視聴
  • レンタルもできる

Amazon Prime Videoは、無料で体験することができます。

一般の方は30日間、学生の方は6ヶ月間無料で動画が見放題できるので、ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画を無料でたくさん見てください!

いつでもキャンセルでき、体験期間内に解約すれば料金は発生しません。

Amazon Prime Videoの無料体験
  • 一般の方は30日間
  • 学生の方は6ヶ月
  • いつでもキャンセルOK
  • 無料体験期間内に解約で月額料金は発生しない

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画をAmazon Prime Videoで無料で見るなら、こちらAmazon Prime Videoを無料で使うのAmazon Prime Video公式サイトから今すぐ始められます。

まとめ

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画を見るのに、一番オススメのVOD(動画配信アプリ)は、Huluです。

Huluが一番オススメな理由は、たった1つです。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズの各エピソード、各シリーズの動画を一番安く、一番多い数の動画を見ることができるから

Huluには、無料体験があります。

いつでもキャンセルができ、無料体験期間の間に解約することで月額料金は発生しません。

まずは、無料体験で作品名シリーズの動画を時間が許す限り思う存分楽しんでください!
無料体験はこちら

この記事では、「ゲゲゲの鬼太郎シリーズの動画を見る方法まとめ」をご紹介しました。

ゲゲゲの鬼太郎シリーズあらすじ一覧

ゲゲゲの鬼太郎 (第3作)

文明が発達してもう一つの世界の存在を忘れてしまった人間たち。そのもう一つの世界の住人である妖怪たちは、そんな自然への恐れを忘れてしまった人間たちに対して怒り、容赦なく鉄槌を下そうとする。だがそんな妖怪から人間を守るために戦う者がいた。幽霊族最後の生き残りであるゲゲゲの鬼太郎だ。父である目玉親父と共に次々に起きる妖怪たちの事件を解決する鬼太郎。それを助ける子泣きじじい、砂かけばばあを初めとする頼もしい妖怪仲間たち。そして人間のように損得勘定で敵にも味方にもなる半妖怪ねずみ男のトラブルや、妖怪たちを悪の道に引きずり込む妖怪総大将のぬらりひょんの魔の手から人間たちを救い、いつの日かやって来る妖怪と人間たちが仲良く暮らせる世界を目指して戦うのだ。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎 (第3作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎(第1作)

強い妖力と正しい心を持つ幽霊族最後の少年・ゲゲゲの鬼太郎。お化けにゃ学校も試験も何にもないというわけで、いつもは気楽にのんびりと暮らしている。だが、ひとたび妖怪ポストに救いを求める手紙を投げ込めば、カランコロンという下駄の音と共に彼はやってくる。知恵袋は目玉の姿をした父親、武器は霊毛で編んだ先祖の形見のちゃんちゃんこ、そしてリモコン操作のように自由自在に飛ばすことの出来るゲタだ。鬼太郎は人間のために、次々に現れる不気味で手強い妖怪と激闘を繰り広げる。かと思うと、不可思議なものへの畏れを忘れた傲慢な人間に、厳しい制裁を下す時もある。自称親友のずる賢いねずみ男をしりめに、彼は礼金も名声もいっさい望まず、事件を解決しては人知れず去ってゆくのだ。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎(第1作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎(第2作)

妖怪ポストは救いを求める手紙で膨れ上がったまま、雨に打たれて立ち腐れようとしていた。鬼太郎はもうずっと前に、ゲゲゲの森から姿を消していたのだ。実は鬼太郎、妖怪たちとの戦いに疲れ切ってしまったのか、ひなびた漁村に住みかを移して、目玉おやじと共に晴耕雨読の生活を送っていた。平和な日々はいつまでも続くかに思えたが、運命が彼を放っておかなかった。突如現れた妖怪・泥田坊によって、世話になっていた少年の父が犠牲になってしまったのだ。それをきっかけに、鬼太郎はゲゲゲの森に戻って妖怪がらみの事件屋に復帰することになる。折しも時は高度成長期。欲望に憑かれた人々が人間らしい心を失ってゆく世の中では、さすがの鬼太郎も苦戦の連続だ。なぜなら醜く歪んだ人の心こそ、妖怪以上に妖怪らしい恐るべき存在だからである。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎(第2作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎(第4作)

世の中には不可思議な物事がたくさんある。なのに人間たちは、この世のすべてが自分たちだけのものであるかのようにやりたい放題。我が物顔で振るまい、やがて妖怪たちの領域をも脅かすようになった。近ごろ人間たちの上に降りかかる数々の災厄は、怒った妖怪たちの復讐だったのである。しかし鬼太郎は、良い人間だってたくさんいることを信じていた。だからこそ、ねこ娘や砂かけ婆、子なき爺やねずみ男といった仲間たちと共に、人間と妖怪の共存を信じて今日も戦い続けるのである。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎(第4作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎(第5作)

みなさんの回りで不思議で奇妙なことが起きたら、それは妖怪の仕業に違いありません。たいていの場合妖怪がやるのは人を脅かしたり、人にいたずらしたりする程度です。でも気をつけてください。妖怪は僕たちのように人間に理解がある奴らとは限りませんから。人を狙い、襲う妖怪たちも多いんです。そんなやつらにあったら大変。人間の力なんかではとてもたちうちできるものじゃありません。妖怪って凄いんです。 実をいうと、人間の味方をして妖怪が絡む事件を解決できたり、悪い妖怪をやっつけることができるのは僕、ゲゲゲの鬼太郎とその仲間たちだけなんです。だから怖いことがおきてしまったら、僕の名前をよんでください! 僕の父さん、ネコ娘、砂かけばばあに子泣きじじいたちとともにみんなを怖い妖怪たちから守りつづけます。今度はあなたのところに、僕、ゲゲゲの鬼太郎たちが現れます!

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎(第5作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎(第6作)

21世紀も20年近くが経ち人々が妖怪の存在を忘れた現代。科学では解明が出来ない現象が頻発、流言飛語が飛び交い大人たちは右往左往するばかり。そんな状況をなんとかしようと妖怪ポストに手紙を書いた13歳の少女・まなの前にカランコロンと下駄の音を響かせてゲゲゲの鬼太郎がやってきた…。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎(第6作)の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

墓場鬼太郎

時は昭和30年代-。終戦から10年が経ち高度経済成長が急加速で進む中、富む者は富んだが、社会の底辺では泥まみれになりながらも日々を生き抜いている人々が溢れていた。そんな社会に幽霊族最後の生き残りとして墓の中から生まれてきた鬼太郎。地獄とは? この世とは? 生きる幸福を考察し尽くした水木しげるの哲学に立ち戻り、元祖・鬼太郎が人間を笑い飛ばし、生きる喜びを謳いあげていく。

↓↓↓墓場鬼太郎の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争

日本の最も南にある島、ホウキ星島。そのうっそうとしたジャングルに西洋妖怪のベアードが出現した。日本征服のため、この島に城を作ろうというのだ。ドラキュラ、フランケンシュタイン、狼男、魔女……有名な西洋の妖怪が続々とやってきた。そして島の住人を奴隷にして働かせていた。それを知った鬼太郎たちは、西洋妖怪を倒して、島の人たちを助けることにした。さっそく大型イカダでホウキ星島に向かった。島に上陸すると、空から魔女が攻撃して来た。ドラキュラやフランケンシュタイン、吸血狼もせめて来た。みんなは、けんめいに応戦する。しかし、だんだん鬼太郎たちは追い詰められていった。とうとう不気味なベアードが洞窟の中から現れ、その巨大な目から出る怪光線で、鬼太郎は金しばりにあってしまう。島の人々の協力で、なんとか無事に逃れた鬼太郎たち。呼び笛ムチや下駄ブーメランで魔女やドラキュラたちをやっつける。いよいよベアードとの最期の決戦だ。ベアードの弱点は目。鬼太郎の髪の毛針が飛んだ。苦しがるベアード。その時、海がうずまきを起こして、ベアードたちをまきこんでいった。空に登った水柱は、ベアードたちと共にハレー彗星に吸いこまれていった。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎 妖怪大戦争の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!

人間と妖怪の友好盆踊り大会の準備に追われる鬼太郎たち。その招待状を持って那須高原〝殺生石〟遺跡にやって来たネコ娘は、そこで村人らに反物を売る人間の姿をした妙な妖怪と出会う。不審を抱いたネコ娘が尾行すると人間の姿をした妖怪が、中国妖怪のボス・チーであることを知る。また、チーが部下を従え、日本征服を企んでいることを知る。そして、ぬりかべ、砂かけ婆ら日本の妖怪たちがすでに捕まってしまっていることも知る。ネコ娘の報告を受けた鬼太郎らは、ぬりかべらを救い出すため、妖怪城へと乗り込む。早速、チーらの手荒な出迎えを受ける。応戦する鬼太郎であったが、チーの妖気を受けて金縛りにあい、丸薬を飲まされた鬼太郎は、ぬりかべ同様、体が溶けてまだら模様の1枚の布にされてしまう。鬼太郎を失い、なすすべもなくなった日本妖怪軍団。そんな失意の中、再度中国妖怪軍団に戦いを挑む。そして、その戦いの隙に、目玉親父らは妖怪城へと潜り込み、反物となった鬼太郎を救い出すのだった。さらに、中国の妖怪に詳しい井戸仙人を探し出し、鬼太郎を元の姿に戻してもらう。また、井戸仙人の話から、チーは日本で殺された姉の復讐のためにやってきたことを知るのだった。鬼太郎は、再び妖怪城への総攻撃を仕掛ける。一方、鬼太郎に逃げられたことを知ったチーは、日本妖怪を叩きのめすべく妖神(竜)の術を使うのだった。巨大な妖神が現れ、鬼太郎軍団に危機が迫る。果たして、鬼太郎はこの危機を切り抜けることができるのであろうか…。

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎 最強妖怪軍団!日本上陸!!の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎 大海獣

熱帯ニューギニアのバルル島の聖なる森で不老不死の秘薬「命の水」が発見される。そのニュースを聞いた日本人たちは、その秘薬を持ち帰り、大儲けしようと企み、現地の人々の制止を振り切って森の中へと入っていき、次々と行方不明になってしまう。実は、バルル島は、鯨の祖先の大海獣ゼオクロノドンを神と崇める南方妖怪たちの総本山だったのだ。森に入った人々は捕まり、魂を抜かれてしまっていたのだった。そんなある日、妖怪ポストに「行方不明になったお父さんを捜して!」という手紙を受け取った鬼太郎は、バルル島へと向かう。聖なる森で、南方妖怪たちのボス・アカマタと出会った鬼太郎は戦いを挑むが、逆にサラマンダ液をかけられ、妖気をすべて奪い取られてしまう。そして、逆に日本征服を企んだ南方妖怪たちは、幽霊船で日本へと向かう。囚われの身になった鬼太郎は、アカマタから「日本の総理大臣に、バルル島に立ち入らない約束を取り付けてこい!」と命令され、奪われた妖気を返してもらう代わりに「命の水」を飲まされる鬼太郎。すると体がグングン巨大化し、鯨のような大海獣になってしまうのだった。東京湾に現れた鬼太郎は、羽田空港から上陸し、飛行機やビルを破壊しながら、国会議事堂へと向かってゆく。鬼太郎を止めようとして、発射されるミサイル。暴れる鬼太郎。東京は大パニックになる…。そして、鬼太郎の仲間たちが集まってきた。南方妖怪VS日本妖怪!鬼太郎を救え!!

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎 大海獣の配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓

ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイター

かつて、バッターボックスで悪魔のようにバットを振り続け、観客の熱狂的な興奮の中、狂気のようにホームランを打ち続ける一人の男がいた。忽然と姿を消した彼が使っていたバット、それがどんなボールでもホームランにできるがその代償として命を削る禁断の〝妖怪バット〟だった。連敗に次ぐ連敗で明日負けたら解散するという少年野球チーム・バトラーズのメンバーの一人、三太郎。一度でいいからホームランを打ってみたいという彼の心につけ込んで、トラブルメーカーのねずみ男がまたまた悪さを仕掛ける。なんと妖怪バットを少年たちに渡してしまうねずみ男。さあ大変、出る試合出る試合がホームランの連続で大量得点するまさに奇跡のチームに生まれ変わってしまったブータレーズ。マスコミまで巻き込んでの一騒動が勃発。そのカラクリに気付いた鬼太郎は妖怪バットの怖さを少年たちに教えるが、少年たちは聞き入れない。そこで鬼太郎は少年たちに魂を賭けたコワーイ野球試合を提案した。恐ろしい真夜中の墓場。妖怪バットに自信を持つ恐いもの知らずの少年たちがやってくる。だが試合が始まると、ビックリ!鬼太郎たちには妖怪バットの魔力は効かないのだ。さあ、少年たちの魂を賭けた世紀の熱戦が始まる!!

↓↓↓ゲゲゲの鬼太郎 おばけナイターの配信や作品情報は以下でも紹介しています。↓↓↓
この記事の執筆者
りあこ
りあこ

漫画やアニメ、ゲームが好きな主婦です。世界観が独特な物語が特に好き。最近はVtuberにハマってます!

ゲゲゲの鬼太郎シリーズ作品一覧