自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 476 記事
  • 作品登録数 10534 作品

ゲゲゲの鬼太郎(第1作)の動画を無料で見る!一番お得に見れる方法とは?

更新日:2022年07月07日
amazon prime video
【ゲゲゲの鬼太郎(第1作)】の動画を見たい!スマホやテレビではどうやったら見れるの?
【ゲゲゲの鬼太郎(第1作)】の動画を配信している動画サービスってどれが一番安い?オススメはどれ?
【ゲゲゲの鬼太郎(第1作)】ってプライムビデオで見れる?ネットフリックスは?フールーはどう?

そんな思いを持っているあなたのために、
この記事では、「『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れる動画配信サービス」についてご紹介していきます。

『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れるだけでなく、一番お得に見ることができ、あなたにぴったりの動画配信サービスの選び方も解説していきます。

また、無料トライアルを利用することで『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』を全部タダで視聴できる裏技もありますので、『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』が見たいのならぜひ一緒にチェックしていきましょう!

ジャンル アニメ
作品名 ゲゲゲの鬼太郎(第1作)
シリーズ ゲゲゲの鬼太郎
公開年 1970年
出演
制作会社 製作委員会
公式サイト

解説/あらすじ(イントロ)

強い妖力と正しい心を持つ幽霊族最後の少年・ゲゲゲの鬼太郎。お化けにゃ学校も試験も何にもないというわけで、いつもは気楽にのんびりと暮らしている。だが、ひとたび妖怪ポストに救いを求める手紙を投げ込めば、カランコロンという下駄の音と共に彼はやってくる。知恵袋は目玉の姿をした父親、武器は霊毛で編んだ先祖の形見のちゃんちゃんこ、そしてリモコン操作のように自由自在に飛ばすことの出来るゲタだ。鬼太郎は人間のために、次々に現れる不気味で手強い妖怪と激闘を繰り広げる。かと思うと、不可思議なものへの畏れを忘れた傲慢な人間に、厳しい制裁を下す時もある。自称親友のずる賢いねずみ男をしりめに、彼は礼金も名声もいっさい望まず、事件を解決しては人知れず去ってゆくのだ。

ゲゲゲの鬼太郎(第1作) の動画を見る方法とは?

『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画を見る方法は、「動画配信サービス(VOD)で見る」「レンタルして見る」「購入して見る」の3つ方法があります。

  • 動画配信サービス(VOD)で見る
  • レンタルして見る
  • 購入して見る

『ゲゲゲの鬼太郎(第1作) 』だけでなく、映画やドラマ、アニメなどどんな動画作品を見るにしても最もオススメの方法が『動画配信サービス(VOD)』を使って見ることです。Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、フールー、ユーネクストなどがVODです。

メリット

  • 定額料金(例えば月額500円)で配信しているすべての作品が見放題できる
  • スマホ、タブレット、パソコン、テレビなど様々なデバイスが使えるためどこでも作品が見れる
  • 動画をダウンロードすればオフライン再生で見れる

デメリット

  • 『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』だけでなく、映画やドラマ、アニメなどの動画を一切見ないならレンタルや購入をしたほうがお得

この記事では、『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れる国内主要の動画配信サービスと最もお得に使えるものをランキング形式でご紹介していきます!

また、動画配信サービスを使わなくても、レンタルや購入で見る方法も解説していますので、動画配信サービスを使うのがいまいちピンと来ない方はレンタルや購入をして『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』を見てください!

ゲゲゲの鬼太郎(第1作) の動画が見れる動画配信サービスとは?

日本で使える主要な動画配信サービス10個の中から『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れるのか調査をしました。

『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れるか調査した動画配信サービス16個は以下のとおりです。

  • Netflix
  • dTV
  • U-NEXT
  • Hulu
  • DAZN
  • Amazon プライム・ビデオ
  • TERASA(テラサ)
  • TSUTAYA TV
  • paravi
  • FODプレミアム
  • dアニメストア
  • AbemaTV
  • ディズニープラス
  • TSUTAYA DISCAS
  • watcha
  • DMM DVDレンタル

この16個の動画配信サービスの中で『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画が見れるのは以下のVODです。

  • amazon Prime Video

『ゲゲゲの鬼太郎(第1作)』の動画配信をするVODとその定額料金を表にまとめました。

配信サイト 配信状況 月額(税込み) レンタル
hulu 未配信 1,050円 -
video_pass 未配信 618円 -
paravi 未配信 1,017円 -
fod 未配信 976円 -
u-next 未配信 2,189円 -
tsutaya-tv 未配信 1,026円 -
dtv 未配信 550円 -
d_anime 未配信 440円 -
Amazon Prime Video レンタル 500円 110円~
netflix 未配信 1,320円 -
video_pass 未配信 735円 -
abema_tv 未配信 959円 -
dmm 未配信 1,080円 -
tsutaya-discas 未配信 2,052円 -

※ この配信調査はVODZOOが配信状況を目視で2022年07月07日時点のものを調査したものです。常に新情報に更新していますが作品の配信状況は公式サイトでも確認ください。

それぞれの動画配信サービスの中身やどんな人にオススメなのか解説していきます。

Amazon Prime Video

hulu

「アニメ」「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」をレンタルして動画を視聴できるのは、Amazonです。


Amazonのレンタルとは?

Amazonでは、月額500円のプライム会員になることでAmazon Prime Videoを使うことができます。

しかし、「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」は、Amazon Prime Videoを含めてどのVOD(動画配信サービス)でも配信されていません。

なので、Amazonで「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」を110円~レンタルすることで視聴が可能になります。


Amazonでレンタルする時の注意点

Amazonのレンタル作品は、期間が過ぎると視聴できなくなるので期間内に視聴するようにしましょう。また、Amazonのプライム会員でなくても、Amazonでレンタルした作品は視聴できます。

もう一つ注意してほしいのは、Amazonで「ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」の動画をレンタルするには、Amazonの公式サイトからでしかレンタルできません。

スマホのAmazon Prime VideoアプリやAmazonアプリではレンタルできないので注意しましょう。


ゲゲゲの鬼太郎(第1作)」をAmazonでレンタルするには、こちら【Amazon公式サイト】からできます。

まとめ

2022年07月07日 現在、ゲゲゲの鬼太郎(第1作)は、amazon Prime Video で視聴できます。
amazon Prime Video で見ることができるのは、ゲゲゲの鬼太郎(第1作) のような作品だけではありません。

人気のドラマ、有名な映画、話題のアニメなど様々な動画を追加料金なしで見放題できます。

更にゲゲゲの鬼太郎(第1作)はシリーズ化しています。ゲゲゲの鬼太郎 シリーズがどこで配信されているか、またどこの配信サービス(VOD)がお得か?そんな気になる情報を知りたい方はこちらでも紹介しています。

この記事の執筆者
りあこ
りあこ

漫画やアニメ、ゲームが好きな主婦です。世界観が独特な物語が特に好き。最近はVtuberにハマってます!

ゲゲゲの鬼太郎(第1作)のシリーズ

huluamazon prime video
amazon prime video
amazon prime video
huluamazon prime video
huluu-nextamazon prime videofod
huluu-nextamazon prime videofod
u-nextamazon prime videofodtsutaya-discasdmm
huluu-nextamazon prime videod-anime
huluu-nextamazon prime videod-anime
huluu-nextamazon prime videod-anime
huluu-nextamazon prime videod-anime