自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 455 記事
  • 作品登録数 9739 作品

迷宮カフェをフル動画で見る!無料視聴の配信とは?

更新日:2022年08月05日
huluamazon prime videotsutaya-discasdmm
【迷宮カフェ】の動画を見たい!見れる動画サイトってどれ?
【迷宮カフェ】の動画って無料で見れないの?一覧で一気に知りたい!
【迷宮カフェ】ってどの動画サイトで見るのがおすすめ?自分に合ったものを選びたい

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『迷宮カフェの動画を見る方法』について解説していきます。


迷宮カフェの動画が見れる動画サイトを一覧で調査し、無料で見れるのかもチェックできます。

また、迷宮カフェのあらすじや出演者などの基本情報も一緒に見ていきましょう!

ジャンル 邦画
作品名 迷宮カフェ
シリーズ なし
公開年 2015年春
興行収入(日本) 0.0044 億
観客動員数(日本) 0.0 万人
興行収入(世界)
観客動員数(世界)
出演 市川 由衣 関 めぐみ
監督 帆根川 廣
制作会社 製作委員会
公式サイト

解説/あらすじ(イントロ)

人里離れた一軒のカフェ。美しき店主・マリコの過去は謎に満ちていた。そこを訪れる客が次々に失踪するという怪しげな噂を聞きつけ、真相を探りに来た週刊誌記者・榎木田。客を装って、カフェの常連客に聞き込みを始める。調査を進めるにつれ、次第にカフェの秘密が明らかになる。マリコは密かに自殺志願者を募り、ある条件と引き換えに簡単に死ねるというカプセルを渡すのだった…。

迷宮カフェの出演者・キャスト

市川 由衣

関 めぐみ

迷宮カフェ の動画視聴方法!無料情報

動画配信サービス主要16を調べました。
「迷宮カフェ」 の動画を見ることができる動画配信サービスは、以下の通りです。

  • hulu
  • amazon Prime Video
  • TSUTAYA DISCAS
  • DMM DVDレンタル

表を見ると、定額料金で見れるのはhulu ということが分かります。

配信サイト 配信状況 月額(税込み) レンタル
hulu 配信中 1,050円 -
video_pass 未配信 618円 -
paravi 未配信 1,017円 -
fod 未配信 976円 -
u-next 未配信 2,189円 -
tsutaya-tv 未配信 1,026円 -
dtv 未配信 550円 -
d_anime 未配信 440円 -
Amazon Prime Video レンタル 500円 400円~
netflix 未配信 1,320円 -
video_pass 未配信 735円 -
abema_tv 未配信 959円 -
dmm レンタル中 1,080円 -
tsutaya-discas レンタル中 2,052円 -

※ この配信調査はVODZOOが配信状況を目視で2022年08月05日時点のものを調査したものです。常に新情報に更新していますが作品の配信状況は公式サイトでも確認ください。

Hulu

hulu

Huluは、月額1,026円の定額料金で使える動画見放題サービスで、「迷宮カフェ」の動画が見れます。

また、「迷宮カフェ」以外にも映画やドラマ、アニメ、バラエティ、ドキュメンタリー、Huluオリジナルなど多種多様な作品を楽しめるのがHuluです。

Huluの特徴【他の動画サイトと比較】

Huluは、洋画や海外ドラマなど海外の作品と日テレ系列の作品に強い動画見放題サービス

Huluはもともとアメリカ発のサービスでしたが、後に日本国内では日テレが運営をするようになりました。

そのため、もともとある海外系の作品はもちろん、日テレ系列で放送されたドラマやバラエティ、アニメなどが豊富に揃っています。

「迷宮カフェ」の動画を見た後は、海外系や日テレ系列の作品を重視する人にオススメです!


Huluは、最初の2週間は無料で体験できます。

どんな作品が見れるのか、自分に合ったサービスなのか無料でチェックしてください!

いつでも解約できます。

オススメの記事
Huluとは?中身がすべて分かる完全ガイド

Hulu

Amazon Prime Video

hulu

「邦画」「迷宮カフェ」をレンタルして動画を視聴できるのは、Amazonです。


Amazonのレンタルとは?

Amazonでは、月額500円のプライム会員になることでAmazon Prime Videoを使うことができます。

しかし、「迷宮カフェ」は、Amazon Prime Videoを含めてどのVOD(動画配信サービス)でも配信されていません。

なので、Amazonで「迷宮カフェ」を400円~レンタルすることで視聴が可能になります。


Amazonでレンタルする時の注意点

Amazonのレンタル作品は、期間が過ぎると視聴できなくなるので期間内に視聴するようにしましょう。また、Amazonのプライム会員でなくても、Amazonでレンタルした作品は視聴できます。

もう一つ注意してほしいのは、Amazonで「迷宮カフェ」の動画をレンタルするには、Amazonの公式サイトからでしかレンタルできません。

スマホのAmazon Prime VideoアプリやAmazonアプリではレンタルできないので注意しましょう。


迷宮カフェ」をAmazonでレンタルするには、こちら【Amazon公式サイト】からできます。

TSUTAYA DISCAS

tsutaya-discas

TSUTAYA DISCASは月額2,052円で利用できるツタヤの宅配レンタルサービスで、「迷宮カフェ」のDVDを自宅に宅配してもらい視聴ができます。

「DVDの宅配」がTSUTAYA DISCASの特徴です。

TSUTAYA DISCASの特徴【他の動画サイトと比較】

DVD・Blu-rayを自宅に宅配してくれるレンタルサービス

借りれる作品は、TSUTAYAにあるすべての作品が対象なので、動画サイトでは見れない作品もTSUTAYA DISCASなら見れる強さがあります。

また、返却期限がないため安心して「迷宮カフェ」などの作品を楽しめます。


まずは、TSUTAYA DISCASの30日間無料トライアルを利用して、「迷宮カフェ」を無料で宅配してもらってください。

どんな作品を宅配レンタルできるのか、どれくらい便利なのか無料でチェックできるのでおすすめです。

いつでも解約できます。

TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

本ページの情報は2022年08月05日時点のものです。最新の配信状況はTSUTAYA DISCASサイトにてご確認ください。

ツタヤの宅配レンタル『TSUTAYA DISCAS』の概要は以下の記事で解説しています。

DMM DVDレンタル

dmm

DMM DVDレンタルは、月額1,080円から利用できるDMMの宅配レンタルサービスで、「迷宮カフェ」を宅配レンタルして観れます。 宅配レンタルなのに料金がとても安くいのが特徴です。

DMM DVDレンタルの特徴【他の動画サイトと比較】

料金が安くDVDやBlu-rayを宅配レンタルできる

DMMのDVDレンタルは、「迷宮カフェ」を自宅に宅配で届けてくれます。

同じサービスのTSUTAYA DISCASもありますが、DMMの方は料金が安いプランも用意されているため、自分にあったプランを選べるのがポイントです。


DMM DVDレンタルは、初回の1ヶ月間月額1,980円のプランを無料で使えます。

「迷宮カフェ」を無料で観ることもできるので、無料のうちに活用してみてください。

いつでも解約できます。

本ページの情報は2022年08月05日時点のものです。最新の配信状況はDMMサイトにてご確認ください。

迷宮カフェ はいつから配信している?

邦画 迷宮カフェの動画は、2015年03月07日 ら動画配信が開始されています。

邦画 迷宮カフェ だけでなくすべての作品に言えることですが、配信しているの動画はいつか終了する可能性もあるため、お早めに邦画「迷宮カフェ」を見ることをオススメします。

迷宮カフェの興行収入・観客動員数

迷宮カフェの 興行収入(日本)は0.0044億円、観客動員数は(日本)0.0万人(推定)となっています。

迷宮カフェの興行収入・観客動員数
興行収入(日本) 0.0044 億円
観客動員数(日本) 0.0 万人
興行収入(世界) -
観客動員数(世界) -

迷宮カフェの興行収入ランキングで何位か?また、公開年で何位か?そんな気になる情報を知りたい方はこちらでも紹介しています。

迷宮カフェ の主題歌とは?歌っているアーティスは誰?サントラはあるの?

迷宮カフェの主題歌は全部で2曲あります。

曲名 歌手 テーマ
March androp 主題歌
0 mama!milk 主題歌(OP)

March

0

↓↓↓主題歌の情報をもっと知りたい方はこちらでも解説しています↓↓↓

迷宮カフェの主題歌とは?歌っているアーティスは誰?

まとめ

2022年08月05日 現在、迷宮カフェは、hulu amazon Prime Video で視聴できます。
hulu amazon Prime Video で見ることができるのは、迷宮カフェ のような作品だけではありません。

人気のドラマ、有名な映画、話題のアニメなど様々な動画を追加料金なしで見放題できます。

2015年春 放送開始の一覧が気になる方はこちらの記事も!

この記事の執筆者
Melissa