自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 314 記事
  • 作品登録数 5787 作品

U-NEXT(ユーネクスト)とは?何ができるサービスなのか。

更新日:2020年07月10日
U-NEXTってどんなサービスなの?
U-NEXTはどんなことができるの?
一通り中身を知ってU-NEXTを使ってみたい

そんな思いを持っているU-NEXT初心者のあなたのために、

この記事では、「U-NEXTとは?」を料金、作品、できること、機能、デバイスなどの中身からご紹介していきます。
 

U-NEXTは、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどのテレビ番組に加えて、書籍、マンガ、雑誌も読める日本のVODです。

どんなことができるのか中身を一緒に見ていきましょう!

U-NEXT

U-NEXT(ユーネクスト)とは?

U-NEXT(ユーネクスト)は、映画、ドラマ、アニメ、バラエティなどのテレビ番組を見放題で楽しめ、毎月もらえるポイントでレンタル作品がレンタルできるVODです。

また、映像コンテンツだけでなく、書籍、マンガ、雑誌なども配信されています。

 

U-NEXTの最大の特徴は、「ポイント」です。

U-NEXTには「見放題のコンテンツ」と「ポイントを使うコンテンツ」の2つのコンテンツがあります。

「見放題のコンテンツ」は、U-NEXTを利用している誰もが何回でも見放題できる作品です。

「ポイントを使うコンテンツ」は、最新作や人気作の一部はポイントを使ってレンタルして視聴します。なので、他のVODでは配信されていないような最新作をU-NEXTでは視聴できるのです。

 

そして、U-NEXTは、月額プランに加入していると毎月1,200ポイントがもらえます。

見放題作品とこのポイントを使って映画、ドラマ、アニメなど様々な作品を楽しむことができるのです!

他のVOD(動画配信サービス)と比べてもポイントが毎月付与され、最新の作品をレンタルできるものはU-NEXTが最大級です。

 

U-NEXTができること

U-NEXTができることは、以下の4つです。

  • 見放題作品が見放題できる
  • ポイントを使って動画、書籍、マンガをレンタルする
  • 雑誌が見放題
  • 作品をダウンロードしてオフライン再生

 

毎月1,200ポイントをもらうことができるので、毎月最新の映画やドラマをレンタルすることができ、

見放題作品もレンタル作品もダウンロードすることでオフライン再生ができます。

さらに、雑誌は追加料金なしで見放題できます。

 

U-NEXTのリンク集

U-NEXTの料金

→ U-NEXT(ユーネクスト)の値段はいくら?支払い方法、お得な入会時期とは?

 

U-NEXTの無料トライアル

→ U-NEXTの無料トライアルとは?始め方、体験後はどうなる?

 

U-NEXTの中身

→ U-NEXTの同時視聴は何人まで?設定と注意点とは?

U-NEXTが使えるデバイスとは?スマホ、テレビなど

→ U-NEXTで作品をダウンロードする方法とは?

 

U-NEXTの解約

U-NEXTの解約方法とは?キャンセル後はどうなる?

 

U-NEXTを比較

HuluとU-NEXTを比較!どんな人にオススメなのか?

 

U-NEXTを使うデバイス

→ U-NEXT × Google Nest Hub 使い方&声のかけ方とは?初期設定を忘れずに。

 

U-NEXTがおすすめの人

U-NEXTをおすすめできる人とはこんな人です。

  • 家族で使う
  • 最新作の映画を今すぐに見たい
  • 映像作品、書籍、マンガ、雑誌を一つのサービスで今すぐ見たい
  • エンタメ大好き!

 

U-NEXTは、ポイントを使うことで最新の映画が今すぐ見れます。ここはU-NEXT最大の特徴で、他のVODと比べても見れる最新作はずば抜けています。

そのため、料金設定が他のVODよりも若干高めになっています。しかし、U-NEXTは4人まで使うことができ、家族で使えば一人当たり月額500円まで料金が安くなります。

また、最新作をDVDやレンタルするよりもU-NEXTを使っていれば安く、楽に見れるのでとてもオススメです。

 

U-NEXTを始めた今日にはポイントを使って最新作の映画を見ることができます。

見放題の作品も30日間見放題になり、有意義な時間の使い方はU-NEXT一つで事足りるでしょう。

 

まずは、600円分のポイントがもらえる無料体験を使って、自分自身で体感してみてください!

今すぐU-NEXTを無料で使う

 

U-NEXT
この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事