自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 397 記事
  • 作品登録数 8005 作品

2021年4月版OCN モバイル ONEの料金とは?どんな人にオススメか徹底解説

更新日:2021年06月10日
OCN モバイル ONE
OCN モバイル ONEってどうな格安SIMなの?料金はいくら?
OCN モバイル ONEの料金って他のスマホキャリアに比べてどうなの?安い?高い?
OCN モバイル ONEを使うメリット、デメリットは?契約前に知っておきたい注意点も知りたい!

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『OCN モバイル ONEの料金プランとその中身』についてご紹介していきます。

 

OCN モバイル ONEは、NTTコミュニケーションズが提供しているスマホの格安SIMキャリアです。

2021年4月から開始された新料金プランは、とても安いと話題になり、ahamo、povo、LINEMOの大手キャリアの格安ブランドに匹敵する安さを実現しています。

OCN モバイル ONEの料金からプラン内容、使うメリットやデメリット、注意点を一緒に確認していきましょう!

 

OCN モバイル ONEの料金とその中身

OCN モバイル ONEには、新コースと新コース以外の2つの料金プランが存在しています。

  • 新コース
  • 新コース以外

 

これらの違いは、料金の安さにあり、現時点で新コース以外の料金プランを選択するメリットはほぼありません。

この記事では、新コースと新コース以外の料金とその中身、違いについて解説していきますが、

先に結論を言っておくと、新コースを選択するメリットしかなく、OCN モバイル ONEの新コース以外の料金プランを選択することはオススメしません。

 

新コース

OCN モバイル ONEの新コースの料金の仕組みは、

【最初に支払う手数料】+【毎月の支払う料金】+【オプション料金】

このようになっています。

 

最初に支払う手数料は、初期手数料とSIMのカード手配料の2つのみで、合計3,734円です。

最初に支払う手数料

初期手数料

3,300円

SIMカード手配料

434円

※税込み

この最初に支払う手数料3,734円は、OCN モバイル ONEを契約したときのみ支払うものなので、一度支払ったら終了です。

 

次に毎月支払う料金です。

OCN モバイル ONEの新コースには、3つのプランがあります。

  • 音声対応SIM
  • SMS対応SIM
  • データ通信専用SIM

 

さらにこれら3つのプランから1ヶ月に使用できるデータ通信量を選択することで月々のスマホ料金が決まる仕組みになっています。

 

音声対応SIM

音声対応SIM

データ通信量

月額料金

1GB/月

770円

3GB/月

990円

6GB/月

1,320円

10GB/月

1,760円

※税込み


音声対応SIMは、電話、SMS,データ通信を使用できる一般的なプランとなります。

1、3、6、10GBの4つの選択肢から1ヶ月に使用できるデータ通信量を選べます。

 

SMS対応SIM

SMS対応SIM

データ通信量

月額料金

3GB/月

990円

6GB/月

1,320円

10GB/月

1,760円

※税込み

SMS対応SIMは、通話ができず、電話番号で送るメッセージとデータ通信が使用できるプランです。

3、6、10GBの3つの選択肢がありますが、これは音声対応SIMのとまったく同じ料金となっています。

わざわざ同じ料金で電話の機能を削除することはないため、SMS対応SIMを選択するメリットはまったくなく、音声対応SIMを選択したほうが良いです。

 

データ通信専用SIM

データ通信専用SIM

データ通信量

月額料金

3GB/月

858円

6GB/月

1,188円

10GB/月

1,628円

※税込み

データ通信専用SIMは、電話もSMSもできない、データ通信のみが利用できるプランです。

3、6、10GBの3つの選択肢があり、音声対応SIMよりも料金は約100円ほど安くなっています。

通話もSMSも使わず、データ通信だけでOKな方は、このデータ通信専用SIMがお得です。(音声対応SIMと月100円ほどの違いなので、電話を少しでもするのであれば音声対応SIMの方がおすすめです。)

 

最後にオプション料金です。

オプション料金は、使用すれば料金が発生しますが、使用しないのであれば料金は発生しない所になります。

OCN モバイル ONEにあるオプション料金は以下の表のとおりです。

オプション料金

オプション

料金

内容

料金の発生

1GBのデータ通信追加 550円
(OCN モバイル ONEアプリ経由)
データ通信量の追加 追加した時
OCNでんわの通話料 11円/30秒 国内発信はこの通話料金 電話をかけた時
その他の通話料 22円/30秒 OCNでんわ以外の通話料金
10分かけ放題 935円/月 10かけ放題のオプション オプションを付けた時
トップ3かけ放題 935円/月 月内で最も通話料金の高い3番号への通話が0円になるオプション
完全かけ放題 1,430円/月 国内通話料金が0円
050 plus使用料 330円/月 通常よりも通話料が安くなるアプリが使える通話オプション
050 plus同士なら通話料0円
050 plus通話料(固定電話へ) 9円/3分 050 plusを使用して固定電話へ電話した時の通話料 050 plusで電話をかけた時
050 plus通話料(携帯電話へ) 18円/1分 050 plusを使用して携帯電話へ電話した時の通話料
SMS送信料(国内へ) 0円/月内5通目まで
3円/月内6通目から1通ごと
国内へ送信したSMSの送信料 SMSを送信した時
SMS送信料(海外へ) 50円/通 海外へ送信したSMSの送信料
SMS送信料(海外から) 100円/通 海外から送信したSMSの送信料

※税込み

オプション料金は、使用することで料金が発生するところになります。

OCN モバイル ONEの特徴は、オプションを使わずともOCNでんわの通話が適用されるので、通常の22円/30秒よりも通話料金が安くなっていることです。

 

OCN モバイル ONEには、もう一つ特徴的なオプションがあります。

それが「容量のシェア」です。

OCN モバイル ONEの新コースでは、1つの契約で最大4枚までSIMカードを追加できます。

 

例えば、新コースで音声対応SIMの6GBを契約したとします。

その場合、この1つの契約で最大4枚までSIMを追加でき、以下の画像の場合は、データ通信専用SIMを1枚追加して、4GBをスマホで使い、残りの2GBをタブレットで使うという6GBのデータ通信量を2つのSIMでシェアしていることになります。


OCN モバイル ONE公式サイトより

この場合の料金は以下のようになります。

月6GBのプランを契約して2つのSIMでシェア

初期費用 SIMカード追加料 0円
SIMカード手配料 434円×1枚=434円
月額料金 スマホ用のSIM

6GB/月の音声対応SIM

→ 1,320円/月

タブレット用のSIM

容量シェア月額費用

→ 440円/月

合計

1,760円/月で6GBのデータ通信量を2台のデバイスで使える

※税込み

これは、6GBのデータ通信量を2台でシェアした時のもので、

OCN モバイル ONEの新コースにあるすべてのコースで最大4枚のSIMを追加できるので、10GBのデータ通信量を5台のデバイスでシェアすることもできます。

 

容量シェアを使用する場合は、追加するSIMに応じて以下の月額料金が発生します。

容量シェアの月額料金
音声対応SIM 月額572円/枚
SMS対応SIM 月額572円/枚
データ通信専用SIM 月額440円/枚

例えば、6GBの音声対応SIMを契約し、追加するSIMが音声対応SIMで1枚の場合は、月額572円で追加できます。

追加するSIMに応じて月額料金がかわり、追加する枚数だけ月額料金が発生するようになっています。

 

 

OCN モバイル ONEの新コースをまとめると、

料金は、【最初に支払う手数料】+【毎月の支払う料金】+【オプション料金】で決まる

最初に支払う手数料

初期手数料

3,300円

SIMカード手配料

434円

 

毎月支払う料金

音声対応SIM

SMS対応SIM

データ通信専用SIM

データ通信量

月額料金

データ通信量

月額料金

データ通信量

月額料金

1GB/月

770円

3GB/月

990円

3GB/月

990円

3GB/月

858円

6GB/月

1,320円

6GB/月

1,320円

6GB/月

1,188円

10GB/月

1,760円

10GB/月

1,760円

10GB/月

1,628円

 

オプション料金

オプション

料金

内容

料金の発生

1GBのデータ通信追加 550円
(OCN モバイル ONEアプリ経由)
データ通信量の追加 追加した時
OCNでんわの通話料 11円/30秒 国内発信はこの通話料金 電話をかけた時
その他の通話料 22円/30秒 OCNでんわ以外の通話料金
10分かけ放題 935円/月 10かけ放題のオプション オプションを付けた時
トップ3かけ放題 935円/月 月内で最も通話料金の高い3番号への通話が0円になるオプション
完全かけ放題 1,430円/月 国内通話料金が0円
050 plus使用料 330円/月 通常よりも通話料が安くなるアプリが使える通話オプション
050 plus同士なら通話料0円
050 plus通話料(固定電話へ) 9円/3分 050 plusを使用して固定電話へ電話した時の通話料 050 plusで電話をかけた時
050 plus通話料(携帯電話へ) 18円/1分 050 plusを使用して携帯電話へ電話した時の通話料
SMS送信料(国内へ) 0円/月内5通目まで
3円/月内6通目から1通ごと
国内へ送信したSMSの送信料 SMSを送信した時
SMS送信料(海外へ) 50円/通 海外へ送信したSMSの送信料
SMS送信料(海外から) 100円/通 海外から送信したSMSの送信料

 

そして、データシェアを使用すれば、1つの契約で複数台のデバイスでデータ通信量をシェアして使かえる

容量シェアの月額料金
音声対応SIM 月額572円/枚
SMS対応SIM 月額572円/枚
データ通信専用SIM 月額440円/枚

 

 

新コース以外

OCN モバイル ONEには、新コースの料金プランが登場する前にあった料金プランがあります。

それを「新コース以外」でひとくくりにしています。

 

OCN モバイル ONEの新コース以外の料金プランは以下の表のとおりです。

通信量

音声対応SIM

SMS対応SIM

データ通信専用SIM

110MB/日

1,232円 1,122円 990円

170MB/日

1,760円

1,650円

1,518円

3GB/月

1,452円 1,342円 1,210円

6GB/月

1,837円

1,727円

1,595円

10GB/月

2,772円

2,662円

2,530円

20GB/月

4,807円 4,697円 4,565円

30GB/月

6,897円 6,797円 6,655円


※税込み

新コース以外の料金プランの特徴は、新コースよりもデータ通信量の選択肢が多いことですが、同じ内容でも新コースの方が安くなっています。

例えば、新コースは音声対応SIMの3GBのプランは990円ですが、新コース以外は1,452円と高くなっており、どのプランでも新コースの方が安い設定になっています。

そのため、OCN モバイル ONEでは新コースではなく、新コース以外を選択するメリットがありません。

 

また、20GBや30GBやの選択肢もあり、これは新コースにはない料金プランとなっています。

しかし、20GBのや30GBの大容量プランであるなら、OCN モバイル ONEの料金は割高となっています。

これであるならahamo、povo、LINEMO、楽天モバイルを選択したほうがコスパは良いと言えます。

→ 2021年最新!ahamoの料金、注意点など総まとめ

→ povoとは?2021年最新!料金や注意点を総まとめ

 LINEMOとは?料金や契約前に知っておきたい5個の注意点

→ 15の視点で比較!ahamo、povo、LINEMOの違いとオススメとは?

→ 楽天モバイルの料金やプランの中身を徹底解説

 

OCN モバイル ONEの新コース以外のプランは、OCN モバイル ONEの新コースよりも、他格安SIMよりもメリットがないため、おすすめはできません。

 

無料で使えるお得な特典【MUSICALカウントフリー】

OCN モバイル ONEでは、MUSICALカウントフリーという特典があります。

これは、対象の音楽アプリで使用するデータ通信量は、データ通信にカウントされないというものです!

要するに、音楽アプリを使っても1ヶ月で使用できるデータ通信を消費しないということになります。

 

OCN モバイル ONEのMUISCカウントフリー
申し込み OCN モバイル ONE公式サイトから申し込み必須
料金 無料
対象音楽アプリ
  • Amazon Prime Music
  • Amazon Music Unlimited
  • AWA
  • dヒッツ
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック
サービス内容 対象音楽アプリで使用するデータ通信量がカウントされない
設定 設定は不要で、自動で設定される

 

対象の音楽アプリであるAmazon Prime Music、Amazon Music Unlimited、AWA、LINE MUSIC、RecMusic、Spotifyは、スマホに音楽をダウンロードすることができます。

ダウンロードした音楽は、通信を使わずに、圏外や通信制限、機内モードでも再生できるので、ダウンロード機能はとても使い勝手良く音楽を楽しめます。

さらに、OCN モバイル ONEのMUSICカウントフリーを使用すれば、データ通信量もカウントされないので、とても相性の良い特典となっています!

無料で適用できる特典なので、OCN モバイル ONEを使うなら絶対にチェックした特典となっています。

 

以下では、各音楽アプリについて解説しています。

→ 4つのAmazon Musicの料金!Prime・Unlimited・HD・Freeの違い!

2021年版!Spotifyの5つの料金プラン!最適なプランを徹底解説!

 AWAの料金とは?4つの月額プランの中身を解説!

LINE MUSIC、6つの料金プランと選び方!月額も年額もあり

→ dヒッツとは?無料で使える?料金プランを徹底解説!

→ RecMusicとは?料金やライトプラン、無料プランについて解説!

 

その他知っておきたいOCN モバイル ONEの中身

最適利用期間・解約違約金

OCN モバイル ONEの新コースでは、最低利用期間はありません。

そして、解約違約金もないため、いつ始めて、いつ解約しても0円で解約することができます。

 

使用できる端末

OCN モバイル ONEで使用できるスマホは、基本的にドコモで購入したスマホがメインとなっています。

一部、au、Softbankなどで購入したスマホをSIMロック解除することで利用できたり、SIMフリーのスマホが使えたりもします。

対応しているスマホは、OCN モバイル ONE公式サイトで必ず確認してから契約に進むようにしてください。

OCN モバイル ONE公式サイト(対応端末)

 

キャリアメール

OCN モバイル ONEではキャリアメールは提供されていません。

他社からOCN モバイル ONEにのりかえる場合は、キャリアメールが使えなくなるので、GoogleのGmailやYahoo!のヤフーメールなど無料で使えるメールアドレスに変更することをおすすめします。

 

テザリング

OCN モバイル ONEで使用しているスマホでテザリングは利用できます。

しかし、この対応状況は使用するスマホに応じて変わってくるため、OCN モバイル ONE対応のスマホをしっかりとチェックしてからにしてください。

OCN モバイル ONE公式サイト(対応端末)

 

留守番電話

OCN モバイル ONEでは留守番電話に対応しています。

留守番電話を使用するには、月額330円の加入が必要になる点はしっかりとチェックしておきたいところです。

 

OCN モバイル ONEをオススメできる人

OCN モバイル ONEをオススメできる人は、

  • 月10GB以内のデータ通信量で十分な人
  • ガッツリではないが、そこそこ電話をする方

です。

 

まず、OCN モバイル ONEの料金プランは、1GB~10GBの比較的少ないデータ通信量に特化されています。

毎月支払う料金

音声対応SIM

SMS対応SIM

データ通信専用SIM

データ通信量

月額料金

データ通信量

月額料金

データ通信量

月額料金

1GB/月

770円

3GB/月

990円

3GB/月

990円

3GB/月

858円

6GB/月

1,320円

6GB/月

1,320円

6GB/月

1,188円

10GB/月

1,760円

10GB/月

1,760円

10GB/月

1,628円

 

例えば、ahamo、povo、LINEMOは、月20GBのデータ通信量の1つのプランしかありません。

また、料金はahamoが月額2,970円、povoとLINEMOが月額2,728円となっています。

月に使えるデータ通信量はOCN モバイル ONEよりも多いですが、料金はその分高くなります。

1ヶ月のうちに20GBも使わないのであれば、料金を多く支払う必要はなく、データ通信量も料金もムダになってしまいます。

OCN モバイル ONEは、1、3、6、10GBの選択肢から選択でき、1ヶ月で使用するデータ通信量が10GBで以内であるのであれば、ahamo、povo、LINEMOよりもお得な格安SIMとなっています。

そのため、1ヶ月で使用するデータ通信量が、10GB以下の方にOCN モバイル ONEはオススメです!

 

次に、電話をそこそこする方にもOCN モバイル ONEはオススメです。

OCN モバイル ONEは、国内発信は、OCNでんわが自動で適用され、11円/30秒と通常より半額の通話料となります。

また、月額330円支払うことで、050 plusというアプリが使えるようになり、固定電話へは9円/3分(約2円/30秒)、携帯電話へは18円/1分(約9円/30秒)とさらに通話料金が安くなります。

長時間の電話はLINEやZOOMなどを使用し、ちょっとした電話がちょこちょこある方は、通話料がお得になるのでおすすめです。

 

OCN モバイル ONEがオススメでない人

OCN モバイル ONEをおすすめできない人は、

  • 月10GB以上(20GB近く)のデータ通信量が必要な方

です。

 

OCN モバイル ONEは、新コースとして新しい料金プランが2021年4月から始まりました。

このプランは、1、3、6、10GBを対象とした料金プランとなっているため、10GB以上のデータ通信を1ヶ月のうちに使用する方は足りなくなってしまいます。

OCN モバイル ONEには、新コース以外にも20GB、30GBのプランがありますが、これは料金が割高となるためおすすめできません。

 

1ヶ月で使用するデータ通信量が10GB以下でおさまる方は、OCN モバイル ONEを使うことで、データ通信も料金も無駄なくスマホが使えてオススメです!

しかし、10GB以上の方は、OCN モバイル ONEでは足りないまたは料金が割高となるためおすすめしません。

 

10GB以上のデータ通信量を使用する方は、以下の格安SIMをおすすめします。

  • ahamo
  • povo
  • LINEMO
  • Ymobile
  • UQモバイル
  • 楽天モバイル

 

それぞれ特徴をまとめた表が以下です。

格安SIMキャリア

特徴

ahamo

  • 月20GBのデータ通信量
  • 5分間の通話かけ放題付き
  • 4G、5G対応
  • ドコモ回線
  • 月額2,970円

povo

  • 月20GBのデータ通信量
  • 4G、5G対応
  • au回線
  • 月額2,728円

LINEMO

  • 月20GBのデータ通信量
  • 4G、5G対応
  • Softbank回線
  • LINEのデータ通信がカウントされない
  • 月額2,728円

Ymobile

  • 月3、15、25GBから選べる
  • 4G、5G対応
  • 家族割で9回線まで毎月1,188円引き
  • Softbank回線
  • 月額2,178円(月3GB)
  • 月額3,278円(月15GB)
  • 月額4,158円(月25GB)

UQモバイル

  • 月3、15、25GBから選べる
  • 4G対応
  • 余ったデータ通信量は翌月に繰り越せる
  • au回線
  • 月額1,628円(月3GB)
  • 月額2,728円(月15GB)
  • 月額3,828円(月25GB)

楽天モバイル

  • 使ったデータ通信量で料金が決まる
  • 4G、5G対応
  • 月額0円(月1GBまで)
  • 月額1,078円(月3GBまで)
  • 月額2,178円(月20GBまで)
  • 月額3,278円(使い放題)

 

ahamo、povo、LINEMOは、20GBのデータ通信量で足りる方で、自分ひとりでスマホを使う方にオススメです。

→ 2021年最新!ahamoの料金、注意点など総まとめ

→ povoとは?2021年最新!料金や注意点を総まとめ

 LINEMOとは?料金や契約前に知っておきたい5個の注意点

→ 15の視点で比較!ahamo、povo、LINEMOの違いとオススメとは?

 

Ymobileは、家族割りが特徴的な格安SIMで、主回線と血縁関係、婚姻関係、同住所なら9回線まで適用できます。

家族割りは、副回線の料金が毎月1,188円引きされるとてもお得なプランです。

→ Ymobileの料金プランを徹底解説!どんな人にオススメ?

 

UQモバイルは、余ったデータ通信量を翌月に繰り越せる特徴のある格安SIMです。

無駄なくデータ通信が使用できるので、スマホで動画、音楽、ゲームアプリ、SNSなどデータ通信をよく使う方にオススメです。

→ UQモバイルの料金とその仕組み!おすすめの人とは?

 

こちらの記事もオススメです。

→ ワイモバイル vs UQモバイル!8つの比較であなたにオススメを解説!

 

楽天モバイルは、1つの料金プランしかなく、使用したデータ通信量に応じて料金が決まる仕組みです。

データ通信を20GB以上使った先は使い放題になり、月額3,278円で抑えられる特徴があります。

→ 楽天モバイルの料金やプランの中身を徹底解説

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事