自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 380 記事
  • 作品登録数 7748 作品

mineoの料金は安い?プラン内容とオススメ度を徹底解説!2021年4月版

更新日:2021年04月13日
mineo
mineoってスマホ料金は安くなるの?それとも高い?
mineoの料金と料金プランの中身を詳しく知りたい!
mineoってどんな人にオススメ?オススメじゃない人はどの格安SIMがいいの?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『mineoの料金と料金プランの中身』についてご紹介していきます。

 

mineoのスマホ料金がどのくらいなのか?

どんな人にmineoはオススメできて、どんな人にはmineoではなく他の格安SIMが良いのか?

mineoの料金について一緒に見ていきましょう!

 

mineoの料金とプラン内容

格安SIM、mineoの料金は以下の4つから構成されています。

【初期費用】+【基本料金】+【通話料・SMS料】+【オプション料】

mineoの料金構成

初期費用

mineoを契約した時のみ支払う費用

基本料金

mineoのプランを選択して支払う月額の費用

通話料・SMS料

使用した分支払う費用

オプション料

オプションを選択した時のみ支払う費用

 

初期費用

mineoの初期費用は、mineoを契約した時のみ支払う費用なので、継続的に発生する料金ではありません。

mineoを契約した際に発生する初期費用は、契約事務手数料とSIMカード発行料の2つです。

mineoの初期費用
契約事務手数料 3,300円
SIMカード発行料 440円

 

mineoを契約した際に発生する初期費用は、契約事務手数料とSIMカード発行料を合計して3,740円になります。

 

基本料金

mineoの基本料金には3つのタイプがあり、それぞれから料金プランを選択する仕組みになっています。

  • 音声通話+データ通信(デュアルタイプ)
  • データ通信のみ(シングルタイプ)
  • お試し200MBコース

 

mineoの料金プラン

音声通話+データ通信

電話番号での通話とデータ通信を使ってインターネット接続ができるプラン

データ通信のみ

データ通信を使ってインターネット接続のみができるプラン(通話は不可)

お試し200MBコース

200MBのデータ通信でmineoをお試しで使えるプラン(両プランあり)

  • 音声通話+データ通信
  • データ通信のみ

今使用している電話番号で通話をしたい方は、音声通話+データ通信(デュアルタイプ)を選択し、

電話番号での通話は使わず、データ通信でスマホをインターネットに接続できるだけで良い方は、データ通信のみ(シングルタイプ)を選択するようになります。

後ほど解説もしますが、シングルタイプの方が通話が使えない分、料金は安くなっています。

 

mineoのそれぞれの料金プランは以下のようになっています。

mineoの月額料金

 

デュアルタイプ

シングルタイプ

お試しコース

200MB

デュアルタイプ:1,100円

シングルタイプ:330円

1GB

1,298円

880円

5GB

1,518円

1,265円

10GB

1,958円

1,705円

20GB

2,178円

1,925円

 

通話料・SMS料

mineoでデュアルタイプの基本料金を選択した場合、通話を発信した時間に応じて通話料が発生します。

また、SMSは送信した分に応じて料金が発生する仕組みです。

mineoの通話料・SMS料

通話料

22円/30秒

mineoでんわを利用すると10円/30秒

SMS料

3円~33円(1~670文字)

mineoでは、通話もSMSも使用した分料金が発生する仕組みで、通話料とSMS料は、どの格安SIMでも設定されている一般的な料金となっています。

そして、mineoには、「mineoでんわ」という無料で使えるオプションがあり、アプリストアで「mineoでんわ」のアプリをインストールして、このアプリを使って電話をかけることで通話料が通常よりも安くできます。

通話をよくする人であれば、次に解説するオプションから通話に関するオプションを使用すると通話がお得になる選択肢もあるのでチェックしてみてください。

 

また、mineoの特徴の一つとして、大手3大キャリアのdocomo、au、Softbankの3キャリアに対応しています。

そのため、使用できる端末が幅広く用意されていて、通話やネット接続ができるエリアがdocomo、au、Softbankと同じになります。

 

オプション料

mineoにはオプションが用意されており、好みに応じてオプションを付けることができます。

オプションは付けた分だけ料金が発生する仕組みで、月額制がメインとなっています。

mineoの主なオプション

通話関連のオプション

mineoでんわ10分かけ放題

月額935円

mineoでんわを使って10分間電話かけ放題

mineoでんわ

無料 mineoでんわアプリの使用料は無料

通話定額30

月額924円

月間最大30分間の通話が無料

通話定額60

月額1,848円

月間最大60分間の通話が無料

LaLa Call

月額110円

050IP通話アプリを使用料

スマート留守電

月額319円

留守番電話をメールやSMSで確認できる
データ通信関連のオプション

5G通信オプション

月額220円

5Gを使うためのオプション

テザリング

無料

スマホからWi-Fiを飛ばすオプションは無料

パケット放題

月額385円

最大500kbpsでデータ通信が使い放題

フリータンク

無料

余ったデータ通信をmineoユーザーにシェア、もらえる

パケットギフト

無料

余ったデータ通信をプレゼントできる

パケットシェア

無料

余ったデータ通信を翌月シェアメンバーとシェアできる

 

使うメリット!mineoの5つの特徴

他の格安SIMと比べて特徴的なmineoを使うメリットは5つあります。

  • 大手3大キャリアに対応
  • フリータンク
  • パケットギフト
  • パケットシェア
  • 店舗でのサポートしてもらえる

 

大手3大キャリアに対応

mineoは、大手3大キャリアのdocomo、au、Softbankに対応しています。

そのため、使える端末の幅が広くなり、通話やインターネット回線も大手3大キャリアと同じエリアになります。

 

今使用している端末がdocomoでも、auでも、Softbankでも、そのままmineoで使用できる可能性が高く、他の格安SIMではdocomoだけ対応端末が多い等がありますが、mineoはそのあたりは幅広くカバーされています。

回線エリアも3大キャリアと同じなので、今使っているキャリアがdocomo、au、Softbankのどれかであるなら、mineoもそのエリアで使えるということになります。

 

フリータンク

mineoには、フリータンクという他の格安SIMにはないサービスがあります。


mineo公式サイトより

フリータンクは、自分が1ヶ月で使用できるデータ通信量があまったときは、mineoユーザーにシェアすることができ、自分が足りなそうなときはmineoユーザーからデータ通信量をもらうことができる仕組みです。利用料は無料。

mineoユーザー同士でデータ通信量を助け合うという仕組みになっており、とてもユニークなサービスです。

 

他の格安SIMでは余ったデータ通信量はなくなってしまいムダになることがありますが、mineoは誰かにシェアすることで喜んでもらえたり、データ通信量が足りない時には助けてもらったりと、ただスマホ料金を安くすれば良いというだけではない格安SIMの選び方ができます。

 

パケットギフト

mineoには、パケットギフトという仕組みもあります。

これは、余りそうなデータ通信量を家族や友達などmineoユーザーにあげられるものです。


mineo公式サイトより

フリータンクは、見ず知らずのmineoユーザーへデータ通信量をシェアしたり、もらったりできる仕組みですが、このパケットギフトは自分から相手を選んでデータ通信量をあげられるようになっています。利用料は無料。

友達同士で一緒にmineoを使おうとはなかなかならないかもしれませんが、家族にデータ通信量をあげて、家計でのデータ通信量のムダをなくすことができます。

 

パケットシェア

mineoには、パケットシェアという、余ったデータ通信量をシェアメンバーと翌月にシェアできるサービスもあります。利用料は無料です。


mineo公式サイトより

パケットシェアのメンバーをあらかじめ登録しておけば、メンバー合計の余ったデータ通信量が翌月にくりこされて、そのデータ通信量を優先的に使っていくという仕組みになっています。

なので、自分一人だけでなく、メンバー間みんなでデータ通信量のムダをなくすことができ、契約しているデータ通信量を余す所なく使っていけます。

家族でパケットシェアを設定しておけば、家族間でデータ通信量をシェアでき、繰越が多ければ少ないデータ通信のプランに変更して家庭のスマホ料金を安くしたりもできます。

 

店舗でのサポートしてもらえる

mineoは、格安SIMの中では珍しい店舗でのサポートに対応しています。

申し込みやプラン変更などのサポートを対面でできるので、オンラインでの手続きに不安がある方にはメリットです。

mineoの店舗は以下から検索できます。

mineoの店舗を探す

 

mineoはお得?どんな人にオススメ?

mineoをオススメできる方は、

  • スマホ料金を格安SIMで安くしたい方
  • docomo、au、Softbankのスマホからのりかえたい方
  • データ通信量を無駄なく使いたい方
  • データ通信量がちょっと足りなくなる方
  • 店舗で対面でのサポートも必要そうな方

です。

 

mineoとその他の格安SIMの料金とデータ通信量を比較した表が以下のとおりです。(通話音声SIMの場合)

データ通信量

mineo

ahamo

povo

LINEMO

楽天mobile
(1プラン)

Ymobile

UQモバイル

OCN モバイル ONE

IIJ mio

BIGLOBEモバイル

1GB

1,2980円

0円

770円

1,078円
2GB 1,078円

780円

 

3GB

2,178円 1,628円 990円 1,320円

4GB

2,178円

1,078円

 

5GB

1,518円

6GB

1,320円 1,870円

8GB

1,518円

10GB

1,958円

1,760円  

12GB

3,740円

15GB

3,278円 2,728円 1,848円

20GB

2,178円

2,970円

2,728円

2,728円 2,068円 5,720円

25GB

3,278円
(無制限)
4,158円 3,480円

30GB

7,645円

データ通信量と月額料金のみ比較しており、通話オプションなどは考慮されていないため、比較するにはやや不完全ではありますが、mineoの料金プランは比較的安めに設定されていることがわかります。

 

そして、mineoを使うことで、スマホ料金を安くできるだけでなく、データ通信量を無駄なく使えて、友達や家族、見知らぬmineoユーザーとシェアできるのはmineoだけの特徴でもあります。

余ったデータ通信量をシェアすることでムダをなくし、少し足りないときはシェアしてもらったりできるので、使い勝手はとても良い格安SIMとなっています。

 

また、docomo、au、Softbankに対応しているので、対応する端末が幅広く、他の格安SIMでは使えない端末でもmineoなら使えるといったことがあります。

 

最後に、mineoは、オンラインでの手続きですべて完結できますが、店舗でのサポートにも対応しているので対面でサポートを受けられます。

オンラインでの手続きに不安がある方や今後を考えて店舗のサポートが合ったほうが安心できる方は、mineoを選ぶメリットがあります。

 

mineoはオススメできない?他の格安SIMを選ぶべき人

mineoではなく、他の格安SIMを選んだ方が料金的にも、スマホの使い方的にも良いのは、

  • スマホを1人で契約し、10GB以下のデータ通信量で足りる方
  • 家族でスマホを安くし、3GBがメインの家族が多い場合
  • データ通信量を無制限で使いたい人

です。

 

mineoは、1、5、10、20GBのデータ通信量からプランを選択できます。

1人でスマホを使い、家族割やデータ通信量のシェアなども考えていない方で、1ヶ月10GBもデータ通信量を使わないのであれば、OCN モバイル ONEやIIJ mioの方が月額料金を抑えられます。

 OCN モバイル ONEの料金とは?どんな人にオススメか徹底解説

 IIJ mioのスマホ料金プランはいくらになる?比較もあり

 

mineoには、家族割の割引がありますが、1回線につき月額55円安くなるというものです。そこまで大きな割引ではありません。

そこで、家族割を使って家族みんなでスマホ料金を安くし、3GB以下のデータ通信量で済んでしまう人が多い場合は、Ymobileがおすすめです。

Ymobileなら主回線と血縁関係、婚姻関係、同住所(別姓も別住所も可)であれば9回線まで割引が適用され、月額1,188円の割引が適用されます。

→ Ymobileの料金プランとは?どんな人にオススメ?

 

楽天モバイルは、データ通信量を無制限で使えて、3,278円という料金でおさまります。

また、1プランしかないため、データ通信量を使わなかったらそれに応じて料金が決まるため使い勝手のよいキャリアとなっています。

データ通信量を多く使う方であれば、一度楽天モバイルもチェックしてみるといいでしょう。

楽天モバイルには注意点もあるのでその点は必ず確認しておくことをおすすめします。

 楽天モバイルの料金・プランの中身を徹底解説!

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事