自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 380 記事
  • 作品登録数 7748 作品

2021年4月版!IIJ mioのスマホ料金プランはいくらになる?比較もあり

更新日:2021年04月10日
IIJ mio
IIJ mioってスマホ料金安いの?
IIJ mioの料金とその中身を詳しく知りたい!
IIJ mioって他のスマホと比べてどうなの?安い?おすすめ?

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『IIJ mioの料金プランとその中身』をご紹介していきます。

 

IIJ mioのスマホ料金のプランだけでなく、他の格安SIMと比較してIIJ mioが安いのか?おすすめなのか?についても解説していきます。

IIJ mioは、docomoとauの回線を使用できる格安SIMとキャリアです。

IIJ mioの料金とその中身を一緒に見ていきましょう!

 

IIJ mioの料金プラン大きく2つ

IIJ mioの料金プランは大きく2つのタイプがあります。

  • ギガプラン
  • 旧プラン(従量・定額)

 

ギガプランは、2021年4月1日からスタートした新しめの料金プランです。

特徴としては、月に使用できるデータ通信量とSIMの機能を組み合わせて契約できるプランとなっています。

ギガプランの中にもさらにプランがわかれており、自分のスマホの使い方に応じて選ぶことができます。

 

旧プラン(従量・定額)は、ギガプランが登場する前からあったIIJ mioの料金プランです。

特徴としては、1つのプラン契約で複数のSIMを契約でき、データ通信量をシェアして使えるプランとなっています。

また、ギガプランでは使用できるが、旧プラン(従量・定額)ではeSIMは非対応です。

旧プラン(従量・定額)の中にもさらにいくつかのプランに分かれています。

 

IIJ mioの料金プランの違い

IIJ mioには、大きくギガプランと旧プラン(従量・定額)の2つの料金プランがあります。

比較をしてみると、ギガプランの方がプランとして優れているため、旧プランを選択するメリットはあまりありません。

 

違いをまとめた表が以下のとおりです。

 

ギガプラン

旧プラン(従量・定額)

プラン内最大SIMの枚数

1枚

ミニマムスタートプラン/ライトスタートプラン:2枚

ファミリーシェアプラン:10枚

ケータイプラン:1枚

データ通信

データシェア

プラン間でOK

プラン内でOK

eSIMのデータシェア

データチャージ
(クーポンコード)

データチャージ
(オンライン)

オプション

通話定額

5G

〇:タイプD(SMS以外)・タイプA
×:eSIM、タイプD(SMS)

〇:タイプD(SMS以外)・タイプA
×:eSIM、タイプD(SMS)

mio割

 

ギガプランと旧プランの最大の違いは、3つです。

  • ギガプランは1ヶ月で使用できるデータ通信量を2、4、8、15、20GBから選べる
  • データシェアがプラン間かプラン内
  • eSIM

 

ギガプランは1ヶ月で使用できるデータ通信量を2、4、8、15、20GBから選べる

ギガプランは、2、4、8、15、20GBの5つの選択肢から1ヶ月に使用するデータ通信量を選択できます。

一方で、旧プラン(従量・定額)は、1GB~の従量制、3GB、6GBの、12GBの4つの選択肢で、ギガプランよりもデータ通信量が小さくなっています。

また、eSIMは旧プラン(従量・定額)では選択できません。


eSIMは、カードタイプのSIMをスマホに差し込んで使う物理的なSIMではなく、オンライン上、スマホ上で手続きができる非物理的なSIMカードになります。

契約後すぐに使用ができるメリットがありますが、設定が必要になるため、スマホ操作に慣れていない方にはややハードルが高くなります。


 

データシェアがプラン間かプラン内

ギガプランは、プラン間でのデータシェアが可能です。

例えば、IIJ mioのギガプランで、2ギガプランと4ギガプランを契約し、合計6GBを2人でわけて使用ができます。

プランとプランでデータシェアが可能です。

 

一方で、旧プランは、プラン内でのデータシェアになります。

例えば、IIJ mioのファミリーシェアプラン(12GB)を契約した場合、最大10人でこの12GBをシェアして利用ができます。

最大人数はプランに応じて決まっており、1つのプランを複数人で利用するイメージになります。

 

eSIM

ギガプランは、eSIMを使用できます。(一部のプランは非対応。後ほど解説)

旧プランはeSIMに対応していません。

 

IIJ mioの料金プランはどっちが安い?おすすめ?

IIJ mioにあるギガプランと旧プラン(従量・定額)は、どちらが安いのか?おすすめなのか?以下の表で比較をしました。

結論からいうと、IIJ mioのギガプランの方が料金は安くなるのでオススメです!

 

以下の表は、IIJ mioの最も安いプランを比較した時のものです。

 

旧プラン

ギガプラン

音声SIM

3GB

1,760円

2GB

858円

4GB

1,078円

SMS SIM

3GB

1,144円

2GB

825円

4GB

1,045円

データSIM

3GB

990円

2GB

748円

4GB

1,045円

ギガプランなら、2GBでも、4GBでも旧プランより料金が安くなるため、ギガプランの方がお得です。

 

ギガプラン

  2ギガプラン 4ギガプラン 8ギガプラン 15ギガプラン 20ギガプラン
音声SIM 858円 1,078円 1,518円 1,848円 2,068円
SMS SIM 825円 1,045円 1,485円 1,815円 2,035円
データSIM
(タイプDのみ)
748円 968円 1,408円 1,738円 1,958円
eSIM
(データ通信・ドコモ網のみ)
440円 660円 1,100円 1,430円 1,650円


※税込み表示

IIJ mioのギガプランは、全部で20通りの選択肢があり、自分のスマホの使い方に合わせてプランを選択できます。

また、ドコモ回線、au回線のどちらも選択可能です。

 

ここで覚えておきたいポイントは、2つです。

  • プラン名が1ヶ月に使えるデータ通信量
  • SIMの機能

 

ギガプランには、まず5つのプランからデータ通信量を選択します。

2ギガプランは1ヶ月に使用できるデータ通信量が2GB、4ギガプランは4GB、8ギガプランは8GB、15ギガプランは15GB、20ギガプランは20GBとなっています。

余ったデータ通信量は、翌月にくりこしもできるので、無駄なくデータ通信を使用できます。

 

次に、SIMの機能を選択します。

  • 音声SIM:通話、SMS、データ通信が可能
  • SMS SIM:SMS、データ通信が可能
  • データSIM;データ通信のみ可能
  • eSIM:データ通信のみ可能

そのため、電話番号を使って通話をするなら音声SIMを選択し、通話や電話番号でメッセージができるSMSもいらない場合はデータSIMを選ぶなど、使い方に合わせてSIMをの機能を選択できます。

 

このデータ通信量とSIMの機能を組み合わせたものでIIJ mioのギガプランは料金が決まります。

 

その他のIIJ mioギガプランの特徴は以下のとおりです。

特徴

内容・料金

SIMカード発行手数料

  • タイプD:434円
  • タイプA:447円
  • eSIM:220円

通信速度

タイプD
  • 下り最大1288Mbps、
  • 上り最大131.3Mbps

 

タイプA

  • 下り最大958Mbps
  • 上り最大112.5Mbps

速度制限

最大300kbps

速度制限となるデータ量

3日あたり366MB

※通信制限時に超えた場合

1GBの購入

220円

SIMカードの再発行、交換、タイプ変更

2,200円/枚

eSIM再発行

0円

MNP転出料

0円

通話料金

22円/30秒

みおふぉんダイアル使用時の通話料

11円/30秒

ファミリー通話割時の通話料

18円/30秒

みおふぉん&ファミリー割時の通話料

9円/30秒

誰とでも3分&家族と10分通話

月額660円

誰とでも10分&家族と30分通話

月額913円

留守番電話

月額330円

国際ローミング

最低利用期間

利用開始日の翌月末

契約解除料

無料

 

旧プラン(従量・定額)

  音声SIM SMS SIM データ通信
タイプD タイプA タイプD タイプA タイプD
従量 1GB~ 1,298円 528円
定額 3GB 1,760円 1,144円 990円 990円
6GB 2,442円 1,826円 1,672円 1,672円
12GB 3,586円 2,970円 2,816円 2,816円

※税込み表示

 

IIJ mioの旧プランは、14個の選択肢があります。

ここでのポイントは4つです。

  • タイプDとタイプA
  • SIMの機能
  • プラン内でSIMを複数契約できる
  • ギガプランの方が安い

 

まず、タイプDとタイプAのですが、これはドコモ回線とau回線のことで、利用する回線を選択するということです。

ドコモ回線とau回線では、対応端末や通信速度に差があります。

対応端末はIIJ mio公式サイトで確認できます。

IIJ mio公式サイト 対応端末

 

回線速度は、以下のとおりです。

タイプDのドコモ回線のほうが通信速度は早くなっていますが、対応する端末が必要になります。

【タイプD】
下り最大1288Mbps、
上り最大131.3Mbps

【タイプA】
下り最大958Mbps
上り最大112.5Mbps

 

次に、SIMの機能です

  • 音声SIM:通話、SMS、データ通信が可能
  • SMS SIM:SMS、データ通信が可能
  • データ通信:データ通信のみ可能

スマホでどの機能を使用するかに応じて、SIMを選択できます。

 

次に、IIJ mioの旧プランは、プラン内でSIMを複数発行することができます。

  • 3GBのプラン:2枚
  • 6GBののプラン:2枚
  • 12GBのプラン:10枚

SIMカードを複数枚発行することで、データ通信量をシェアでき、お得にスマホが使えるようになっています。

注意点として、SIMを複数枚発行すると別途手数料や付帯料金がかかります。

 

これらのIIJ mioの旧プランの料金、中身を見てみると圧倒的にギガプランの方がお得です。

新しくIIJ mioを契約する場合でも、旧プランからのりかえる場合でもギガプランをおすすめします。

 

IIJ mioと格安SIMを比較

 

IIJ mio

ahamo

povo

LINEMO

データ通信量

  • 2GB
  • 4GB
  • 8GB
  • 15GB
  • 20GB
20GB 20GB 20GB

月額料金
(通話・SMS・データ通信)

  • 858円(2GB)
  • 1,078円(4GB)
  • 1,518円(8GB)
  • 1,848円(15GB)
  • 2,068円(20GB)
2,970円 2,728円 2,728円

通話料

  • 通常:22円/30秒
  • みおふぉん:11円/30秒
  • ファミリー割:18円/30秒
  • ミオフォン&ファミリー割:9円/30秒
  • 5分かけ放題:無料
  • 22円/30秒
22円/30秒 22円/30秒

サポート

オンライン

オンライン

オンライン

オンライン

その他の特徴

  • プラン間でデータ通信をシェアできる
  • SIMの機能を選べる
海外ローミングが20GB無料 トッピングでオプションを追加 LINEのデータ通信がカウントされない

 

スマホ料金とデータ通信量を見ると、IIJ mioは、ahamoやpovo、LINEMOもよりもお得なキャリアということがわかります。

また、通話はみおふぉんというIIJ mioのサービスが無料で使えて、通常よりも安く電話をかけることができます。

さらに、ファミリー割を適用すれば家族間の電話は通常よりも50%以上安くなるので、お得感があります。

 

それぞれの特徴を見ると、IIJ mioは家族間でIIJ mioに統一して使用することで、スマホ料金を抑えられ、データ通信もシェアでき、通話料も安く抑えられる特徴があります。

また、SIMの機能に応じて料金を選べるのもメリットです。

 

ahamo、povo、LINEMOと比較してみて、

IIJ mioは、オンラインでのサポートで十分で、SIMの機能に応じて柔軟に料金を選択したい人または家族でIIJ mioに統一してスマホ料金を安くしたい人におすすめです!

 

→ 2021年最新!ahamoの料金、注意点など総まとめ

→ povoとは?2021年最新!料金や注意点を総まとめ

 LINEMOとは?料金や契約前に知っておきたい5個の注意点

 

IIJ mioは安い?おすすめ?

IIJ mioをおすすめする人は以下の3つのポイントに当てはまる人です。

  • SIMの機能に応じてスマホ料金を選択したい
  • データ通信量を無駄なく、余った分は翌月にくりこしたい
  • 店舗でのサポートはいらない(オンラインでOK)

 

IIJ mioの最大の特徴は、SIMの機能から料金プランを選択できることです。

  • 音声SIM:通話、SMS、データ通信が可能
  • SMS SIM:SMS、データ通信が可能
  • データSIM;データ通信のみ可能
  • eSIM:データ通信のみ可能

いらない機能は取っ払って、少しでもスマホ料金を安くしたいという方におすすめです。

しかし、逆に音声SIMで良いというのであれば、IIJ mioのメリットはやや薄れはしますが、スマホ料金は安めなのでそれでも十分お得です。

 

また、データ通信は余った分、翌月にくりこせるので、無駄なくデータ通信を使えるメリットもあります。

ここはとても嬉しいポイントです。

 

最後に、IIJ mioは、店舗でのサポートはありません。

メールやWebチャットなどオンラインでのサポートになりますが、その分スマホ料金が安く設定されています。

店舗でのサポートではなく、オンラインで十分の方は、スマホ料金を安くできるメリットでもあるのでおすすめです。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事