自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 312 記事
  • 作品登録数 5767 作品

2020年版!第3世代Fire TV Stickを実機レビュー!第2世代との違いは?

更新日:2020年10月02日
Fire TV Stick
Amazon Fire TV Stickってどんなものなの?実際のレビューを見てみたい!
最新のAmazon Fire TV Stickって全モデルと比べてどこが変わったの?値段は高い?安い?
Amazon Fire TV Stickの使い方やできることを知りたい!

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、『2020年最新の第3世代Amazon Fire TV Stickの実機レビュー』をご紹介していきます。

 

現在、Amazonで販売されているAmazon Fire TV Stickは、2020年9月30日から発売が開始された第3世代のモデルです。

Amazon Fire TV Stickがどんなデバイスで、どんな楽しむ方ができるのか、第2世代から何が変わったのかを実機で解説します。

最新のAmazon Fire TV Stickを一緒に見ていきましょう!

 

Amazon Fire TV Stickとは?

Amazon Fire TV Stickとは、テレビでAmazon Prime VideoやNetflix、Hulu、Youtubeなどの動画サイトで動画を見たり、音楽を聴いたり、ゲームをしたりできるようにするスマートデバイスです。


Amazon Fire TV Stick

テレビ番組を見たり、録画した番組を見たりするただの普通のテレビに新しい機能を追加できる物といった感じでしょう。

スマホはアプリをインストールすることで様々なことができるようになります。それと一緒で、Amazon Fire TV Stickを使うことで普通のテレビでもスマホのようにアプリをインストールしてテレビで使えるようになるのです。

これがAmazon Fire TV Stickです。

 

Amazon Fire TV Stickを実機レビュー

Amazon Fire TV Stickを購入すると以下が同封しています。

  • Amazon Fire TV Stick本体
  • リモコン
  • ケーブル
  • 電源アダプタ
  • HDMI延長コード
  • リモコン用の電池
  • 説明書


Amazon Fire TV Stickの同封物

Amazon Fire TV Stickは、テレビに接続して使います。

テレビのHDMIにAmazon Fire TV Stickを接続し、Amazon公式のスマホアプリ「アレクサ」から設定をすれば準備完了です。

 

接続するときは、本体にケーブルを接続し、ケーブルの反対側に電源アダプタを接続します。

Amazon Fire TV Stick本体はテレビのHDMIに、電源アダプタは電源に接続すれば設置は完了です。誰でも簡単にできますね。


Amazon Fire TV Stickの実際の接続イメージ

HDMIの延長コードは必要に応じて利用します。

Amazon Fire TV Stickは、HDMIに接続するとテレビから突き出る感じになるので、HDMI延長コードを利用すればテレビと壁の隙間が狭くても問題なく設置できます。

 

Amazon Fire TV Stickをテレビに接続する部分は以下のように鳴っています。


Amazon Fire TV StickのHDMI部分

この部分をテレビのHDMIに接続します。

テレビによってHDMIがあるかないか、数などは異なりますが、形は同じです。


テレビのHDMI

 

Amazon Fire TV Stickの設置はとても簡単で、誰でもすぐにできます。

付属している説明書にも丁寧に書かれているので、設置の心配はご無用でしょう。

 

Amazon Fire TV Stickのセットアップが完了すると、以下のようなアプリをテレビで利用できます。


Amazon Fire TV Stickで利用できるアプリ(一部)

これらのアプリはほんの一部で、他にも様々なアプリをAmazon Fire TV Stickにインストールし、テレビで楽しめます。

Amazon Fire TV Stickに対応するアプリは増えつつあり、今では日本語対応のアプリも数多く出ています。


Amazon Fire TV Stickで使えるアプリは豊富に出つつある

 

また、アプリを使うだけでなく、スマホをテレビにミラーリングしたり、アレクサ対応のカメラを購入して組み合わせることで部屋の様子をテレビで確認したりもできます。

Amazonのデバイスだけあって、Amazonの他のデバイスとも相性がよく、映画館バリの臨場感ある音声で映画が楽しめるEcho Studioと組み合わせればホームシアターが完成します。

他にもできることはたくさんあるので、以下の記事をチェックしてください。

→ Fire TV Stickができる5つの機能とは?

 

2020年モデル第3世代は第2世代と何が違う?

Amazon Fire TV Stickは、2020年9月30日に第3世代が発売されました。第2世代は2016年9月に発売されたので、4年ぶりの新モデルとなります。

最新の第3世代Amazon Fire TV Stickが以前のモデルと比べて違うのは4つです。

  • パフォーマンスの向上
  • 消費電力の削減
  • Dolby Atmosに対応
  • HDRに対応

 

それぞれ解説していきます。

 

パフォーマンスの向上

第2世代と比べて、第3世代の最新Amazon Fire TV Stickは50%もパフォーマンスがレベルアップしています。

そのため、第2世代ではカクカク動いたり、もっさりした動き、リモコンで操作したときの反応の遅さは解消し、サクサク動くように改善されています。

 

消費電力の削減

パフォーマンスの向上だけでなく、Amazon Fire TV Stickの消費電力を最大で半減するほどに改善されました。

消費電力や電気代が気になる方でも、前モデルから最大で半減の消費電力は家計にも、地球にも優しくなるように改善されています。

 

Dolby Atmosに対応

第3世代のAmazon Fire TV Stickでは、Dolby Atmosに対応しました。

Dolby Atmosとは、立体感ある音声で動画が楽しめる音声再生のことです。

 

音が右から聴こえる、左から聴こえる、上から聴こえるなど、音に立体感が出るため、映画やドラマをより迫力のあるリッチな動画鑑賞になります。

以下のYoutube動画はDolby Atmosを体感できるDolby公式動画です。

 

Dolby Atmosの音声で動画を見るには、以下3つ対応が必須です。

  • Amazon Fire TV Stick(対応済みなのでOK)
  • スピーカー
  • 映像

Amazon Fire TV StickはすでにDolby Atmos対応なのでよくて、後は音を出すスピーカーと再生する動画がDolby Atmosに対応していないといけません。

スピーカーは、Amazon Fire TV Stickで使うならおすすめはAmazon Ecgo Studioです。

次の記事で解説しています。→ おすすめのホームシアターとは?自宅で映画鑑賞がもっと楽しくなる!

再生動画は、Amazon Prime VideoやNetflix、U-NEXTなどが一部の作品に対応しています。

 

HDRに対応

第3世代Amazon Fire TV Stickでは、HDRに対応したため映像の明るさの幅が広がりました。

第2世代ではHDR未対応のため、明るさに幅がなく、暗い部分と明るい部分の区別がしずらいものでした。

しかし、HDRに対応したことによって、影で暗くなっているところも、明るいところもどちらも見えるようになるため、映像がはっきりと綺麗な映像になります。

 

HDR対応で動画を見るには以下の3つが対応していることが必須です。

  • Amazon Fire TV Stick(対応済みなのでOK)
  • テレビ、モニター
  • 再生する動画

第3世代Amazon Fire TV StickはHDRに対応済みです。

後は、テレビやモニターなどAmazon Fire TV Stickを接続して動画を見るディスプレイがHDRに対応している必要があります。

また、再生する動画もHDR対応が必須で、Amazon Prime Video、Netflixなどの一部の作品がHDRに対応しています。

 

2020年モデル第3世代が第2世代と変わってない所

2020年9月30日に発売された第3世代Amazon Fire TV Stickですが、第2世代と変わっていないところが2つあります。

  • 値段

 

4つのレベルアップをしてた第3世代Amazon Fire TV Stickですが、前モデルと比べて値段は変わっていません。4,980円です。

形もなんら変わっておらず、第2世代から第3世代へは中身がグッとレベルアップしたものとなっています。

 

Amazon Fire TVには3種類ある

Amazon Fire TVには、3つのシリーズがあります。

  • Amazon Fire TV Stick
  • Amazon Fire TV Stick 4K
  • Amazon Fire TV Cube

 

この3つの違いは主に3つで、対応する画質・パフォーマンス・ハンズフリーです。

Amazon Fire TV Stick 4KとAmazon Fire TV Cubeは4K画質に対応しており、Amazon Prime VideoやNetflixなどをより高画質で見れます。テレビの4K対応は必須。

Amazon Fire TV Cubeは他と比べてスペックが良く、約50%ほどパフォーマンスがレベルアップしています。

また、Amazon Fire TV Stickは、どちらもリモコンを使ってアレクサを起動しますが、Amazon Fire TV Cubeはリモコンなしでアレクサを起動できます。

 

しかし、スペックや対応画質が良くなるとその分値段は高くなります。

Amazon Fire TV Stickは、最も値段が安いシリーズですが、最もお値段以上の活躍と満足感を与えてくれます。

 

→ 【比較レビュー】Fire TV Stickと4Kの違いはたった2つ!

 Fire TV Cubeを実機レビュー!Stickとの違いやメリットデメリットは?

 

まとめ

Amazon Fire TV Stickは、テレビでアプリが使えるようになり、Amazon Prime VideoやNetflixなどの動画サイトや音楽アプリなどが楽しめるスマートデバイスです。

HDMI接続があるテレビやモニター、Wi-Fi環境があれば誰でも利用でき、設置も簡単にできます。

 

第2世代からレベルアップした第3世代Amazon Fire TV Stickは、お値段以上の活躍と満足感を与えてくれるおすすめデバイスです。

 

この記事では、『Amazon Fire TV Stickの実機レビュー』と『第3世代と第2世代の違い』を解説しました。

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事