自分に合った動画アプリ(vod)を見つけよう!
  • 掲載記事数 377 記事
  • 作品登録数 7632 作品

povoとは?2021年4月最新!料金や注意点を総まとめ

更新日:2021年04月02日
povo(ポヴォ)
povoってどんなサービスなの?auから出た格安SIMみたいだけど何が違うの?
ポヴォの料金ってどうなの?結局安いの?乗り換えるべき?
povoを使う前に注意点やデメリットを知りたい!

そんな思いを持っているあなたのために、

この記事では、auから出た格安SIM『povo(ポヴォ)』についてご紹介していきます!

※この情報は2021年4月時点のものです。常に最新の情報を提供できるよう更新していきます

 

新しい料金プラン、新ブランド、格安SIMなんて言えば一番わかりやすいかは難しいところですが、auからpovo(ポヴォ)という新サービスが出ました。

「スマホ料金が高い!」と気になっている方は、povoを知っておくことで数千円もスマホ料金を安くすることができます!

しかし、料金だけでなく、注意しないといけないこともあるので、povo(ポヴォ)について一緒に見ていきましょう!

 

povo(ポヴォ)とは

povo(ポヴォ)は、シンプルな料金体系と自分のライフスタイルに合わせてスマホ契約をカスタマイズできる「トッピング」と仕組みを取り入れたauの新しい料金プランのことです。

 

povo公式サイトでは、auの「料金プラン」となっていますが、povoはauの新しいブランドと思ったほうがいいでしょう。UQモバイル的な立ち位置です。

というのも、povoは、auの料金プランや料金体系とはまったく違うので、別物と認識しつつ、「auのサービスだからauの回線使えるんだ」程度に思っているといいでしょう。

 

他のスマホキャリアも一緒に見てみると、povoの立ち位置がわかりやすいかと思います。

キャリア名

au

docomo

Softbank

料金プラン名

povo

ahamo

LINEMO

サブブランド名

UQモバイル

Ymobile

povoは、auの料金プランの一つで、docomoのahamoSoftbankのLINEMOと同じ立ち位置になっています。

UQモバイルはauのサブブランドで、YmobileはSoftbankのサブブランドです。

 

povoがどんな料金プラン、料金体系となっているのか、auとの違い、同じ立ち位置にいる他社料金プランとは何が違うのか見ていきましょう!

 

料金とプラン内容

povoは、月額2,728円(税込み)で利用できるスマホの料金プランです。

povoの料金プランはこの1つだけで、とてもシンプルな料金体系となっています。

データ通信は月に20GB利用できます。

 

povoの料金とプラン内容を以下の表にまとめました。

サービス名

povo(ポヴォ)

料金

月額2,728円(税込)

データ通信

月20GB

通話料金

30秒で22円

データ通信量のくりこし

速度制限

超過後 速度制限最大1Mbps

回線

au

5G

2021年夏を予定

テザリング

キャリアメール
(povo専用のメールアドレス)

sms(ショートメッセージ)

送信:1文字3.3円(70文字まで)

受信:無料

データシェア

povoは、月額2,728円(税込み)で月に20GBが使えて、電話は30秒で22円かかります。

たったこれだけのシンプルな料金プランとなっています。

 

さらに、povoには「トッピング」という特徴があります。

これは、自分のライフスタイルに応じてオプションを追加(トッピング)できるというものです。

povoでトッピングできるメニューは以下のとおりです。

トッピング内容

料金

1GBの購入

+550円(税込)

5分以内の電話かけ放題
(国内)

+550円(税込)

電話かけ放題

+1,650円(税込)

24時間データ通信使い放題

+220円

※今後、トッピング内容は追加予定のようです。

povoは、「月額2,728円(税込)」、「月に20GB」、「30秒で22円の電話料金」をベースにして、あとは自分の好みに合わせて必要なものをトッピングしていけます。

そのためauなどで感じていた「このオプションいらないから料金安くして」といった不満がなく、スマホの料金を自分でカスタマイズできるのです!

トッピングをしないという選択肢をとれば、今使っているスマホ料金から大きく節約できるのではないでしょうか。

これは今までのauやその他のキャリアにはなかった料金体系となっています。

 

au、docomo、Softbankの格安プランを比較

au、docomo、Softbankにある格安プランを以下の15個の項目で比較していきます。

現時点(2021年4月)での情報になり、情報が公開され次第追記していきます

 

  • 料金
  • 月に使用できるデータ通信量
  • 5分の国内通話
  • 5分の国内通話をつけた料金
  • 通話かけ放題
  • 通話料
  • 通信制限
  • 使えるネットワーク
  • テザリング
  • キャリアメール
  • 手数料
  • 同ブランドからの移行
  • 申し込み、サポート
  • 割引
  • その他の特徴

 

ブランド名 povp ahamo

LINEMO

キャリア名

au docomo Softbank

料金

2,728円(税込) 2,970円(税込) 2,728円(税込)

月に使用できるデータ通信量

20GB 20GB 20GB

5分の国内通話し放題

+550円(税込) 無料 +550円(税込)

5分の国内通話をプラスした料金

3,278円(税込) 2,970円(税込) 3,278円(税込)

通話かけ放題

+1,650(税込) +1,100円(税込) +1,650(税込)

通話料

+22円/30秒 +22円/30秒 +22円/30秒

通信制限

超過後 速度制限最大1Mbps 速度制限最大1Mbps 超過後 速度制限最大1Mbps

使えるネットワーク

  • 4G
  • 5G(2021年夏)
  • 4G
  • 5G
  • 4G
  • 5G

テザリング

キャリアメール

手数料

  • 新規事務手数料が無料
  • 機種変更手数料が無料
  • MNP転出が無料
  • 解約金なし
  • 新規事務手数料が無料
  • 機種変更手数料が無料
  • MNP転出が無料
  • 2年の定期契約なし
  • 解約金なし
  • 新規事務手数料が無料
  • 機種変更手数料が無料
  • MNP転出が無料

同ブランドからの移行

  • au、UQモバイル、povo間の乗り換えは「MNP」
  • 手数料が無料
  • 継続期間は引き継がれない
  • docomoからの乗り換えは「プラン変更」
  • 手数料が無料
  • docomoの継続期間は引き継ぎ
  • Softbank、Ymobile、LINEMO間の乗り換えは「MNP」
  • 手数料が無料
  • 継続期間は不明(2021年4月時点)

申し込み、サポート

オンライン オンライン
  • オンライン
  • LINE

割引

  • auスマートバリュー:対象外
  • スマイルハート割引:対象外
  • 家族割プラス:家族人数のカウント対象外
    2021年夏までの早期申し込み特典でカウント対象
  • ファミリー割引:適用
    ahamoからの発信は対象外
  • みんなドコモ割:ahamoは対象外
    すでに家族回線ならahamo回線はカウント対象
家族割:対象外

その他の特徴

  • +200円で24時間データ使い放題のトッピングができる
  • 今後もトッピングは追加予定
海外ローミングが追加料金なし
  • LINEで使うデータ通信がカウントされない
    ※一部対象外のLINEサービスあり
  • LINEスタンプ使い放題
  • 海外ローミング対応

 

事務手数料や解約金

povoは、新規事務手数料は無料で契約ができます。

また、au、UQモバイル、povo間で乗り換えをする場合は、移行するときの手数料も無料でpovoを使うことができるようになっています。

 

povoの契約を解除する時の解約金もかかりません。

無料でpovoを解約できるということです!

 

povoとauってなにが違うの?

povoとauの大きな違いは、3つあります。

  • 手続き
  • 料金とプラン
  • auで使えることがpovoでは使えない

 

それぞれ解説していきます。

 

手続き


povo:オンラインのみ(Webですべて手続き)

au:オンラインでもオフラインでもOK(店舗で店員にサポートしてもらえる)


 

まず一つ目の違いは、手続きやサポートの方法です。

auは、店舗に行けばスタッフがサポートしてくれたり、スマホを購入したりと対面でauに関するすべてを対応できます。

 

しかし、povoには店舗はなく、auショップに行ってもpovoは対応してくれません。

povoはすべてがオンライン、ネット上での手続きになるため、インターネットやスマホ操作に不安がある方にはやや難しさを感じてしまうかもしれません。

すべてネットで完結するので店舗での待ち時間はありませんし、いつでもどこでもすぐに手続きができ、そしてその分スマホ料金が安くなるメリットはあります。

 

料金とプラン


povo:1つのプラン+トッピング

au:豊富なプランと割引、大容量プランがある


 

povoは、月額2,728円(税込み)のプランのみで、月に使えるデータ通信が20GB、電話は30秒で22円のシンプルプランです。

そして、トッピングという方法で、自分の好みに合わせてオプションを追加することでスマホ料金をカスタマイズできます。

 

一方、auは豊富な料金プランがあるため、自分のスマホ使用に合わせて料金プランを選べたり、povoにはない20GB以上の大容量のプランもあります。

また、家族割などの割引特典もあり、同じauでありながらpovoではauの割引が適用できないというデメリットがあります。

 

auで使えることがpovoでは使えない

povoは、auの新しい料金プランとされていますが、実際はUQモバイルのようなブランドといった立ち位置になります。

そのためauで使える割引がpovoでは対象外であったり、auのメールアドレス「@au.com」「@ezweb.ne.jp」がpovoでは使えないといったこともあります。

povoの注意点は、この記事の「povoの注意点」で解説しています。

 

povoを使う際の8個の注意点

 

povoを使う前に知っておきたい注意点が8つあります。

  • キャリアメールが使えない
  • オンラインでの手続きのみ
  • 留守番電話が使えない
  • auスマートバリューが対象外
  • スマイルハート割引が対象外
  • 家族割プラスの家族人数のカウント対象外
    (2021年夏までの早期申し込み特典でカウント対象)
  • Apple Watchのウォッチナンバーは新規対象外
  • 継続利用期間は引き継がれない

 

povoの乗り換えてからでは手遅れなので、これらの注意点はpovoに乗り換える前にチェックしておきましょう!

それぞれ確認していきましょう。

 

キャリアメールが使えない

povoでは、auの「@au.com」「@ezweb.ne.jp」のキャリアメールが使えません。

また、「@povo.com」のようなメールアドレスももらえないため、povoでメールを使うなら無料で作成できるGoogleのGmailやYahoo!のヤフーメールを利用することになるでしょう。

特にauからpovoに乗り換える人は、今使っているauのメールアドレスが使えなくなるので注意してください。

 

オンラインでの手続きのみ

povoは、auショップでの契約や手続きはできません。

そのため、スマホやパソコンからネットで各種手続きをおこなっていきます。

メリットとしては、いつでもどこでも手続きができて、さらに料金が安くなります。

一方、スマホが故障や失くしたときはデメリットで、オンラインで手続きをしてからスマホが手元に届くまで数日かかるためスマホが使えない辛い時間を過ごすことになるかもしれません。

また、契約時のトラブルなどわからないことがあっても問い合わせができず、すべてオンラインで、自分で解決する必要があるため、まだサービスがしっかりとできあがってない状況で契約するのはあまりおすすめではありません。

 

留守番電話が使えない

povoでは、留守番電話は非対応です。

トッピングでも追加することができません。

 

auスマートバリューが対象外

auのスマートバリューの割引は、povoでは対象外です。

auからpovoに乗り換えるとauスマートバリューは解除されるので、auから乗り換える方は注意してください。

 

スマイルハート割引が対象外

auで利用できるスマイルハート割引もpovoでは対象外となります。

auから乗り換える際は注意してください。

 

家族割プラスの家族人数のカウント対象外

auの家族割りプラスは、povoでは対象外となります。

割引の対象にはなりませんし、家族のカウントにもpovoは対象になりません。

 

しかし、2021年夏までのpovoを契約すると、早期申し込み特典としてカウント対象にはなるようになっています。

2021年夏までにauからpovoに乗り換えるかは検討したいところです。

 

Apple Watchのウォッチナンバーは対象外

auでウォッチナンバーを利用している場合、povoに移行するとウォッチナンバーは解約となります。

そのため、povoでiPhoneを使う場合は、Apple Watch単体で通信ができなくなるためセルラーモデルの意味を失くしてしまいます。

Apple Watchユーザーは注意してください。

 

継続利用期間は引き継がれない

au、UQモバイルからpovoに移行する際の手数料は無料なので、簡単に乗り換えられるメリットがあります。

しかし、auの継続利用期間をpovoには引き継ぐことができません。

継続利用期間が引き継がれないということは、長期優待ポイントでもらえるステージがリセットされてしまうということです。

この点は注意しましょう。

 

使えるスマホ

povoで利用できるスマホ一覧は以下のとおりです。

 

iPhone

  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MAX
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE (第2世代)
  • iPhone 11 Pro
  • iPhone 11 Pro Max
  • iPhone 11
  • iPhone XR
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone X
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone SE (第1世代)
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

 

Android

auブランドモデル

  • Qua phone QZ
  • Qua phone QX
  • Qua phone PX
  • Qua phone

 

Google

  • Google Pixel 5

 

HTC

  • HTC U11 HTV33
  • HTC 10 HTV32
  • HTC J butterfly HTV31

 

HUAWEI

  • HUAWEI P30 lite Premium HWV33
  • HUAWEI P20 lite HWV32
  • HUAWEI nova 2 HWV31

 

京セラ

  • GRATINA KYV48
  • BASIO4
  • TORQUE G04
  • URBANO V04
  • BASIO3
  • TORQUE G03
  • rafre KYV40
  • miraie f
  • URBANO V03
  • DIGNO rafre KYV36
  • TORQUE G02
  • URBANO V02
  • INFOBAR A03
  • BASIO
  • URBANO V01

 

LG Electronics

  • LG it LGV36
  • isai V30+ LGV35
  • isai Beat LGV34
  • isai vivid LGV32
  • isai VL LGV31

 

OPPO

  • OPPO Find X2 Pro OPG01

 

サムスン

  • Galaxy A32 5G SCG08
  • Galaxy A51 5G SCG07
  • Galaxy Note20 Ultra 5G SCG06
  • Galaxy Z Fold2 5G SCG05
  • Galaxy Z Flip 5G SCG04
  • Galaxy S20 Ultra 5G SCG03
  • Galaxy S20+ 5G SCG02
  • Galaxy S20 5G SCG01
  • Galaxy A41 SCV48
  • Galaxy Z Flip SCV47
  • Galaxy A20 SCV46
  • Galaxy Note10+ SCV45
  • Galaxy Fold SCV44
  • Galaxy A30 SCV43
  • Galaxy S10+ SCV42
  • Galaxy S10 SCV41
  • Galaxy Note9 SCV40
  • Galaxy S9+ SCV39
  • Galaxy S9 SCV38
  • Galaxy Note8 SCV37
  • Galaxy S8 SCV36
  • Galaxy S8+ SCV35
  • Galaxy S7 edge SCV33
  • Galaxy A8 SCV32
  • Galaxy S6 edge SCV31

 

シャープ

  • AQUOS sense5G SHG03
  • AQUOS zero5G basic DX SHG02
  • AQUOS R5G SHG01
  • AQUOS sense3 basic
  • AQUOS zero2 SHV47
  • AQUOS sense3 plus サウンド SHV46
  • AQUOS sense3 SHV45
  • AQUOS R3 SHV44
  • AQUOS sense2 かんたん
  • AQUOS sense2 SHV43
  • AQUOS R2 SHV42
  • AQUOS R compact SHV41
  • AQUOS sense SHV40
  • AQUOS R SHV39
  • AQUOS SERIE mini SHV38
  • AQUOS U SHV37
  • BASIO2
  • AQUOS U SHV35
  • AQUOS SERIE SHV34
  • AQUOS SERIE mini SHV33
  • AQUOS SERIE SHV32
  • AQUOS SERIE mini SHV31

 

ソニーモバイル

  • Xperia 5 II SOG02
  • Xperia 1 II SOG01
  • Xperia 10 II SOV43
  • Xperia 8 SOV42
  • Xperia 5 SOV41
  • Xperia 1 SOV40
  • Xperia XZ3 SOV39
  • Xperia XZ2 Premium SOV38
  • Xperia XZ2 SOV37
  • Xperia XZ1 SOV36
  • Xperia XZs SOV35
  • Xperia XZ SOV34
  • Xperia X Performance SOV33
  • Xperia Z5 SOV32
  • Xperia Z4 SOV31

 

Xiaomi

  • Mi 10 Lite 5G XIG01

 

ZTE

  • ZTE a1 ZTG01

 

SIMフリー

ASUS

  • ROG Phone 3 (ZS661K)
  • ZenFone 7 (ZS670KS)
  • ZenFone 7 Pro (ZS671KS)
  • ROG Phone 2 (ZS660KL)
  • ZenFone 6(ZS630KL)
  • ZenFone Max (M2) (ZB633KL)
  • Zenfone MAX Pro (M2)(ZB631KL)
  • Zenfone MAX Pro (M1)(ZB602KL)
  • ZenFone Live( L1)(ZA550KL)
  • ROG Phone (ZS600KL)
  • ZenFone Max (M1)(ZB555KL)
  • ZenFone 5Z (ZS620KL)
  • ZenFone 5Q (ZC600KL)
  • ZenFone 5 (ZE620KL)
  • ZenFone 4 Max (ZC520KL)
  • ZenFone 4 Selfie (ZD553KL)
  • ZenFone 4 Max Pro (ZC554KL)
  • ZenFone 3 Max (ZC520TL)
  • ZenFone 4 Pro (ZS551KL)
  • ZenFone 4 Selfie Pro (ZD552KL)
  • ZenFone 4 (ZE554KL)
  • ZenFone Live (ZB501KL)
  • ZenFone AR (ZS571KL)
  • ZenFone Zoom S (ZE553KL)
  • ZenFone 3 Ultra (ZU680KL)
  • ZenFone 3 Max (ZC553KL)
  • ZenFone 3 Laser (ZC551KL)
  • ZenFone 2 Laser (ZE500KL)
  • ZenFone 3 Deluxe (ZS550KL)
  • ZenFone3(ZE520KL)
  • ZenFone Go (ZB551KL)

 

富士通

  • arrows BZ01
  • arrowsM04
  • arrowsM03

 

Google

  • Pixel 4a(5G)
  • Google Pixel 4a
  • Pixel 4
  • Pixel 4 XL
  • Pixel 3a
  • Pixel 3a XL
  • Pixel 3
  • Pixel 3 XL

 

HUAWEI

  • NOVA(CAN-L12)
  • HUAWEI P10 lite

 

MAYA SYSTEM

  • FREETEL REI 2 Dual (FTJ17A00)
  • jetfon(G1701)

 

Motorola

  • moto g6 plus(XT1926-5)
  • moto g6(XT1925-7)
  • moto e5(XT1944-6)
  • Moto X4(XT1900-2)
  • Moto G5s(XT1797)
  • Moto G5s Plus(XT1805)
  • moto z3 play (XT1929-8)
  • moto g6 play (XT1922-1)

 

OPPO

  • OPPO A73(CPH2099)
  • OPPO Reno3 A(CPH2013)
  • OPPO A5 2020、OPPO Reno A
  • OPPO Reno 10x Zoom
  • OPPO AX7
  • R17 Pro
  • R15 Pro
  • R17 Neo
  • R15 Neo
  • R11s

 

ピーアップ

  • Mode1 RS (MD-03P)

 

シャープ

  • AQUOS SH-M04

 

TCL Communication

  • BlackBerry KEY2 (BBF100-9)
  • Alcatel SHINE LITE(5080F)
  • Alcatetel IDOL 4(6055D)

 

トリニティ

  • NuAns NEO [Reloaded] (NA-CORE2-JP)

 

ウイコウ・ジャパン

  • View
  • Tommy3plus

 

ZTE

  • ZTU31
  • BLADE E02

 

povo公式サイトで案内があるので、そちらをチェックしてください。

povoで使えるスマホ一覧

まとめ

2021年3月23日からサービスが開始されるauの新しい料金プラン「povo(ポヴォ)」

シンプルな一つのプランと自分のライフスタイルに合わせてオプションをトッピングできる料金体系が特徴的です。

  • 月額2,728円(税込み)
  • 月に20GBのデータ通信量
  • 電話は30秒で22円

これらで十分な方は、au回線をとてもコスパよく利用できておすすめです!

一方で、auやpovoのメールアドレスが使えなかったり、割引が対象外になる点はauから乗り換える時に注意したいポイント!

 

この記事では、auから出た格安SIM『povo(ポヴォ)』についてご紹介しました。

 

povoをahamoやLINEMOと比較したい方は、次の記事がオススメです!

→ 15の視点で比較!ahamo、povo、LINEMOの違いとオススメとは?

 

この記事の執筆者
なべ
なべ

休日には映画を見て、時間がある時はドラマを見て、ひとりでいる時は音楽を聴いている趣味「エンタメ」な人間です! また、動画配信アプリは11個、音楽配信アプリは12個登録して使い比べている「エンタメアプリオタク」でもあります。

 カテゴリ関連記事